× Q 翻訳類語辞典

当然  

もち 勿論 無論 論なく 論無く

一目瞭然 彰々たる 彰彰たる 明々白々たる 明か 明らか 明りょう 明明白白たる 明白 明瞭 昭々たる 昭昭たる 極り切った 歴然たる 決まりきった 決まり切った 灼然たる 照々たる 照照たる 画然たる 瞭然たる 章々たる 章章たる 自明 著明 見え見え 言わずもがな

注目すべき

automatically の訳語→ 〜ということになる おもわず すかさず すぐ つい とたんに なんの気なしに はっと みずから われ知らず 口癖 思わず 自動的に 瞬間的に 前後不覚に 即座に 打てば響くように 短絡的に 反射的に 必然的に 無条件で 無条件に 無心に 有無を言わさず

deserve の訳語→ 〜されても仕方のない してしかるべきだ するべきだ に見合う業績をあげる こうむる ごほうびぐらいくれてもいい してやってもいい ふさわしい 勘定する 受けるべきもの 当然だ 当然な理由がある 必要である

eventually の訳語→ 〜が落ちである したら今度は の末 あちこちたらいまわしにされたあげく あとで ある日 あれこれ〜した結果 あれこれ相談の末 あわてて いずれ いずれは いつか いつしか いつの間にか しだいに しばらくしてやっと しまいに しまいには そうこうしているうち そのあと そのうち そのうちに それでとうとう そんなことから〜になった そんなことをしたら〜してしまう そんなこんなで、ついに だんだん つまるところ とうとう どうしても のちに まもなく やがて やがては やっと ややあって ゆくゆくは ようやく 何時の間にか 窮極のところで 業を煮やした 今度こそ 最後に 最後には 最終的に 最終的には 思いあぐねて 終る 辛くも

expectantly の訳語→ かたずをのんで こたえを待つように さて、というように なにかを期待するように 期待の色 期待に満ちた目で 期待に胸をふくらませる 今か今かと 手ぐすね引いて 助け舟をもとめるような 促すように 待ち受けていたように

fully の訳語→ あまさず いやというほど しかと しっかり すっかり すべてを ちゃんと つくづく てっきり はっきりと まったく まともに まる まるまる もっとも よく スーツ フル 一通り 完全なかたちで 完全に 喜んで 充分 充分に 十二分に 詳しく 是面的に 正直に 精密 洗いざらい 全部 揺るぎない

inevitably の訳語→ 〜せずには措かない あやまたず いずれかならず いっそう いわでものことながら きまって しかしながら すぐに はたして ものの見事に 案の定 自然 所詮 誰にも避けられない形で 当然の結果として 例によって例のごとく

logical の訳語→ 〜しそうな きわめて当然 もっともな りくつにかなった 筋がとおっている 筋が通っている 当然ながら 当然の 納得できる 普通 理の当然である 理屈にかなった 論理的 論理的に

naturally の訳語→ 〜の筈だ あたりまえ いうまでもない いうまでもないが いつものことながら おのずと きまっている せいらいの せざるをえない それはそうだ ですから なんの抵抗もなく ひょいと むろん むろん〜とて むろん実際には もちろん もとより やはり よくあることで 安らかな 血筋のせい 言うまでもない 持ち前の 自然に 勢い 生まれつき 知らぬまに 当たり前 当然のことだが 当然のことながら 毎度のことで 無理ない 無理もない

obviously の訳語→ 〜がはっきりした とみえる と見える なこと見た目にも瞭然である に違いない は疑いがない らしい らしき あらわにする ありありと いかにも いかにも〜と思われる いっこうに おそらく おそらく、〜なのだろう お見受けしたところ きっと すぐにわかる それはね〜でしょ たしかに たしかに〜かも知れない だれの目にも〜は明らか ちがいない どうせ どうやら どうやら〜のようである どうやら〜らしい どう見たところで どう見ても どう考えても どこか どこから見ても なかなか なにしろ まぎれもなく まちがいなく やはり〜らしい ようすである よほど〜らしく らしく わかってる わかるだろう モチさ 違いない 一目でわかる 隠そうともしない 確実に 疑いの余地なく 見えすいている 見たところ〜らしい 見た目に 見てとれる 見られる 見るからに 言うまでもないことだが 実際 絶対に 紛れもない 紛れもなく 明らかだ

only の訳語→ 〜ぐらいなもの しかない ですむことである にすぎない の域を脱していない をどうにもできない 以外立入禁止 あくまでも あとはただ〜 いつも決まって かえって〜する かぎる かりにも きり こそなれ さえ さもなければ〜もせぬ しょせん じゃなきゃあ すくなくとも せめて そこそこしか たかが たたでさえ ただ〜である ただし ただの〜 ただもう たった だけ だけだ だけは ちょっと〜しただけ でしかない でならない でも といっても とどめる とにかく なにぶんの には のみ はじめて はじめての はやい ばかり ひとえに ひとつしか ほかない ほかに〜はない ほんの まあ まだ まだほんの まだやっと まったくの までだ むしろ もっぱら ものの よく見ると ろくに わずか 一心で 何でもない 何とか 何のことはない 却って 限らず 弱冠 初めて 辛うじて 専用 他にはない 畢竟 変りはない 本当に 無二の 目標を限り 唯一 唯一の ...

perfectly の訳語→ あますところなく あんな〜はない いたって ええ、全然 きわまる くっきりと くわしく このうえなく ごく しごく しっくり しっくりと じゅうぶん すんなり そのまま そのもの ちっとも とても どんな刺激を受けてもまったく なんの支障もなく はっきり ぴしりと ぴたりと ぴったり ぴったりと ほんとうに ほんとに まだ十分に みごとに もう 一も二もなく 何にも 何の問題もなく 何不足ない 完璧な 極度に 最初から 至つて 至極 実に 十分 申し分なく 正当な 念入りに 百も 百パーセント 文句なく 立派に

proper の訳語→ 〜として あるべき いい うってつけの きちんと しかるべき しかるべき筋からの そのもの本来の それぞれの たしなみのよい ただならぬ だいぶ とりすましている まさしく〜 まさに まっとうな まともな めざす キチンと 恰好の 堅実 所定の 正式な 的を射た 本格的 粒選りの

readily の訳語→ 〜しやすい いつでも おいそれと すすんで すらすらと ためらわずに ぴくぴくと 快く 間髪をいれぬ 屈託もなく 言下に 平気で

reasonable の訳語→ おりこうさんらしい きちんと筋道をたててものを考える それほど〜ではない それ相応の まずは上出来である まともだ ものわかりのいい わけ知りの ピッタリくる 許容できる範囲の 筋の通った 決して過分ではない 賢明な 信用してもよさそうな 慎重な 相当の 道理をわきまえた 納得もん 分別をきかせる 理屈のわかる 理性的な 理性的に 話のわかる

should の訳語→ 〜したほうがいい したほうがいいぞ した方が利口である していてもふしぎはない しておく必要がある してしかるべき して然るべきである しないとね しなきゃ駄目だ しなくてはならない するのが正しい する方が早い すればいい なんじゃないか ほうがいい かまわない しかるべきだ したほうがいい した方が好い しておく してやりたい しなきゃいかん する方がいい そりゃ たい まず先決だ 迂闊にも〜 仕方がない 必要がある

understandably の訳語→ 〜のは当然だった むりからぬことだが 無理からぬことながら

well の訳語→ 〜って感じ ああ、あのことですね あらそう いいか いいですね いえ いや、そういわれると いやあ いやはや う、うん うーん、すると うまく うん うんと ええ ええ、そりゃ えっと おやおや かれこれ きちんとした ぐっすり けだし こしたことはない しかし じつは じゃあ ずいぶんはかどる そういうことならば そうだ そうだなあ そうですね そのう それがどうだと言うんです それはともかく たいそう だから、その だって つまり では とうに とっくに とにかくいちど どうだ なに なにぶん なるほど なんといいましょうか にじみでてくる ふうん ほほう ま、 まあしかし まあまあ やれやれ わく 安全 溢れる 家柄の良い 快調に 気前がいい 見事だ 好都合 幸い 行き届いている 今度は 参ったな 実は 実際のところ 手際がよい 手際よく 重々 出っぱり 心から 深い 人に 鮮明に 大きく 大分 調和 判事席の前のあたり 肥えている 噴きあげる 噴き出る 無難に 優に 有効に 湧きおこる 要するに 理想的な 良い 腕のたつ ...

そのほかの「当然」で始まる語句・表現

当然〜であろう 当然〜のはずである 当然だ 当然と思われる 当然ながら 当然に 当然の 当然のことのように 当然の帰結 当然の結果 当然起こる


ツイート