× Q 翻訳訳語辞典
From Away   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

From Away: 外の人
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 53
get away from there while you’re able: 命のあるうちに失せろ
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 78
can not afford the time away from sth: 〜に追われて時間が取れない
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 153
get away immediately and completely from all the annoyances: 急に一切の煩わしさから離れる
井上靖著 ピコン訳 『姨捨』(The Izu Dancer and Other Stories ) p. 21
all one truly carry away from such an incident is ...: 〜のことで(人が)覚えているのは〜だけだ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 195
keep away from any real harm: (人の)身にとりたてて悪いことは何も起こらない
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 123
that isn’t taking anything away from sb: (人は)そんなことでビビるような男じゃない
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 60
divert attention away from ...: 警戒心は〜から遠のく
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 23
draw attention away from sth: 〜から人の注意をそらす
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 338
looking away from ...: (人)から目を離す
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 247
one’s stride away from sth: 〜から離れる足どり
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 381
twist away from ...: 身をよじって〜を避ける
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 156
stay far away from sb: (人に)近寄っちゃだめだよ
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 290
Stay away from it: 近寄るな
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 42
stay away from ...: 〜に滅多に寄りつかない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 459
stay away from ...: 近づいちゃいけない
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 22
some distance away from ...: 見当外れに
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 272
slop down the passage, away from the door with the voices: 女たちの声のするドアを背にだらしなく歩いて行く
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 111
roll away from sb: (人に)背を向ける
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 361
one’s head away from sb: 顔をそむけ
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 63
move away from ...: 〜を離れる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 239
move ... away from ...: 〜を〜から取り除ける
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 225
move ... away from ...: 〜をかきわけるようにして〜を出す
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 214
large ears, standing away from sb’s head: ぴんと張りだした大きな耳
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 117
jerk away from sb: (人を)押しのけるように逃れる
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 70
I’m running away from you!: あんたのとこなんか出てってやる!
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 70
have difficulty in getting sth away from sb: もぎ離すのがひと苦労だ
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 43
have been away from home for two months: 二ヵ月ぶりに家に帰る
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 251
have been away from home: 家を留守にしていた
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 253
fall away from sb: 遠ざかる
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 71
draw away from sb a little: 身体をわずかにひきはがす
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 358
be running away from something: 何かに追われている
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 168
be only hours away from doing: 〜する瀬戸際にある
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 22
be frightened away from ...: 〜はじきだされる
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 196
be away from sb: (人を)置き去りにする
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 166
away from sb: (人には)聞こえないところで
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 187
away from home: 異国に身を置く
ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 59
away from ...: 〜以外
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 62
a place away from ...: 〜から逃避するための家
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 250
there’s no backing away from the decision: この決定はくつがえされない
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 345
shy away from backing sb: そっぽを向く
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 253
can’t back away from sb: (人を)見捨てられない
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 322
he's hiding out in the backwoods, far away from any computers: 何でも、コンピュータとは無縁の田舎で隠遁生活を送っているという
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 17
begin deliberately to walk away from sb: (人を)視線の外に置くような方角へ足を向ける
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 35
take control of one’s body away from one: からだにコントロールを失わせる
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 449
bolt away from the table: 席を蹴って駆け出す
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 178
break away from the mutineers: 謀叛人たちを振り切る
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 158
break away from ...: 〜を振りきる
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 457
pull away from the brink of ...: 〜する危険を冒さない
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 382
wouldn’t walk away from the chance to do: 〜するチャンスをむざむざふいにするはずがない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 306
pull away from sb’s cheek: (人の)頬から自分の顔を避ける
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 567
drive sb away from the fire with a club: 棒でなぐったところで、火のそばから追っぱらえやしない
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 20
Party government tottering along, no more than a step away from collapse: 政党政治は瓦解の一歩手前に来ていた
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 24
come away from the conversation: 会話を終えて立ち去る
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 232
look away from sb in confusion, only managing to utter feebly: おろおろと視線をさ迷わせ、気弱そうに呟く
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 193
He began deliberately to walk away from the couple: 二人の男女を視線の外へ置くような方角へ足を向けた
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 35
crawl away from sth on sb’s hands and knees: 両手と両膝を使って逃れようともがく
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 156
stay away from bad habits and crime: 悪い習慣や犯罪とは縁を切る
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 468
the murmur of voices from a faraway crowd: 遠くの人々のもそもそとしたざわめき
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 210
get away from the sound of sb’s crying: (人の)泣き声を耳にするのが嫌だ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 78
deflect ... away from ...: 〜から〜を遠ざける
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 60
one’s eyes away from any direct gaze: まともに人の眼を見ない
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 14
discreetly look away from these disturbing scenes: そんな具合の悪い場面からそっと視線をはずす
ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 102
whip away from sb like a drape: 引き潮のように去る
スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 148
one’s body drift away from wakefulness: 肉体も覚醒の状態からはなれていく
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 80
AA drive BB away from sth: (BBが)(場所から)拉致される
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 189
can turn one’s eyes away from ... easily enough: そっぽを向いていればやり過せる
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 126
feel oneself edging away from ...: 〜が、自分の中でゆっくりと遠ざかっていくのを感じる
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 158
end away from sth: 終わりをつげる
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 43
can not take one’s eyes away from sb’s: (人の)眼から眼が離せなくなってしまう
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 190
never taking one’s eyes away from sb: その一部始終を見守る
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 51
cannot pull one’s own eyes away from ...: (人の)眼は〜に吸いよせられ、離れなくなる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 94
move the hair away from sb’s face: (人の)顔にかかった前髪を払う
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 307
Anything to get away from your fags: おまえのその安煙草から逃げられるならなんだっていい
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 132
from far away: 遠隔地の
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 44
far away from ...: 〜とは無縁の
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 17
from this place far away one comes walking towards osb: はるかかなたから、だれやら、こちらへ向かって歩いてくる
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 37
park a few spaces away from sth: 〜から二、三台分離れたスペースに駐車する
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 257