× Q 翻訳訳語辞典
behave   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
お行儀よくする
   
behave sister: お行儀よくするんだ、ねえちゃん ハメット著 小鷹信光訳 『マルタの鷹』(The Maltese Falcon ) p. 118
きびきびと立ち働く
   
behave with the skilled precision of guardsmen: 衛兵顔負けの馴れた動作できびきびと立ち働く リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 54
ふるまいをする
   
behave like a dolt: 間抜けなふるまいをする プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 213

行儀
   
behave oneself: お行儀よくする ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 432
行動に出る
   
behave as one do: このような行動に出る 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 28
行動をとる
   
behave much more responsibly than sb is: (人に)比べればずっと責任のある行動をとる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 434
姿をさらす
   
behave so awkwardly: なんともぶざまな姿をさらす プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 288
取り扱う
   
behave as one does because one knows sb’s mood: わざと(人を)そんな風に取り扱う 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 171
振る舞う
   
behave just as the fancy takes one: 勝手気ままに振る舞う 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 38
behave admirably: 模範的に振る舞う ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 235

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

the way people behaved: 人の動き
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 65
the way ... have behaved toward sb: 〜の処遇
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 238
behave yourself: いたずらっ子ね
川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 132
behave very awkwardly: へどもどした挨拶をする
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 167
behave oneself: おとなしくする
ハメット著 小鷹信光訳 『ガラスの鍵』(The Glass Key ) p. 173
behave like that: そういうふうにする
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 146
behave like ...: 〜である
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 113
behave badly: 行儀がわるい
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 226
behave badly: 取り乱す
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 256
behave badly: 傍若無人のふるまいをする
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 172
want to see how sb behave: (人は)どんな態度を見せるだろうか
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 321
one’s heart behaves oddly: 心臓が奇妙な反応を示す
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 49
I’m going to tell your mother just how bad you behave: そんなお行儀の悪い恰好をして、ママに言いつけますよ
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 64
behave so well I can hardly believe it: 気味が悪いみたいな慎みようだ
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 78
behave outrageously in the matter of sb: 〜のことでもあんな無茶なやり方はない
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『死が最後にやってくる』(Death Comes as the End ) p. 279
behave like decent people: 善人らしい
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 80
behave like a total turd: やることがくそあつかましい
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 41
behave in a very proper manner: 見たところ外見は、あくまでもお物堅い風体なり容貌なりだ
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 15
behave in a rational or coherent way: 辻褄のあった行動をとる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 100
behave coldly to sb: (人を)遠ざける
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 264
behave as though words are too precious a commodity to squander: 言葉を惜しがる人のように
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 231
behave as if sb were not there: 端然とそ知らぬ顔をする
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 74
be hardly the way sb is supposed to behave: (人の)なさることとはおもわれませぬ
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 45
be behaving like a fool: 愚かな振舞いをする
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 220
behave with class: 上品に振る舞う
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 205
behave with complete disregard for ...: 〜を一切無視して行動する
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 63
continue to behave with immaculate courtesy: 申し分のない丁重な態度で終始する
カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 54
behave in incomprehensible fashion: 不可解な行動に出る
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 272
not behave like a prat: ばかをいうな
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 43
behave quite well: (人の)態度は申し分ない
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 89
tell me I didn’t know how to behave with my own wife: 女房の扱い方を知らないなどとほざく
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 110
behave as if sb is not there: 〜を黙殺する体にふるまう
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 93
ツイート