× Q 翻訳訳語辞典
blunt   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あからさまな
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 23
あっけない
   
... for this blunt result: (物が)こんなあっけない結末を意図していた ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 155
ずけずけした
   
sb’s blunt language: (人の)ずけずけしたものいい ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 80
ぶっきら棒になる
   
it is sb’s way to be blunt when sb have to be: (人の)しゃべり方は場合によってはそんなふうにぶっきら棒な感じになってしまう ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 470
ままならない
   
blunt all sb’s plan to do ...: (〜しようかと)考えることもままならない エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 254
まるい
   
blunt-nosed: 鼻面のまるい アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 18

飾りけのない
   
the editorial is blunt and bitter: 飾りけのない、烈しい口調の社説だ ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 23
薄れさせる
   
sth help blunt the sadness: (物事に)紛れて悲しい気持が薄れる 山田詠美著 ジョンソン訳 『トラッシュ』(Trash ) p. 156
武骨な
   
blunt features: 武骨な顔 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 65
無遠慮な
   
be a blunt and discourteous young man: 無遠慮な(人) 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 81
無神経
   
She was not a bully, but she was blunt and easily provoked: 意地悪でこそないけど、無神経で、すぐにおこる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 418

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

blunt and massive: 肥った鈍重な
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 304
be too blunt: 露骨すぎる
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 429
be awfully blunt: 口のききようが悪い
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 120
talk in a very blunt and slipshod manner: けんもほろろのぞんざいな口をきく
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 255
speak out with blunt sincerity: 思いつめたきびしい口調でそういう
竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 99
statement is surprisingly blunt: (言葉が)どうかと思うほど無遠慮だ
コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 62
ツイート