× Q 翻訳訳語辞典
born   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜しているうちに
   
have the affection born of long intercourse for sb: (人に)たいしてながくつきあっているうちに愛情をいだく ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 246

きざした
   
suspicion born at sb’s: (人の家で)きざした疑念 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 187

向きの
   
a born paper man: 書類仕事向きの男 ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 123
根っからの
   
be a gambler born: 根っからの勝負師 ル・グィン著 佐藤高子訳 『風の十二方位・グッド・トリップ』(Wind's Twelve Quarters ) p. 187
生まれつく
   
be born to be abused: 罵られやすく生まれつく ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 37
be born for ...: 〜に生まれつく ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 478
生まれる
   
the houses where one was born: 自分の生家 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 393
be born of the same mother: 一つ腹から生まれる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 193
天性の
   
the born case man: 天性の工作指揮官 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 379
天稟の
   
a born sth: 天稟の(〜) 谷崎潤一郎著 チェインバーズ訳 『痴人の愛』(Naomi ) p. 290

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

we are all born with a little larceny: 人はだれしも、コソ泥の素質にめぐまれている
バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 56
know about sth when sb be born: 生まれながらにして(物)の何たるかを知っている
have been born to be with sb: (人と)一緒に暮らすように生まれついている
オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 72
go on as if one was to the manner born: どこのお家柄といったふりをしている
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 156
born of one’s own flesh and blood: 血肉をわけた
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 457
be born able to do: 生まれついて〜できる
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 140
And inexpressible adoration for those trousers was born in me: いわん方ない傾倒が、その股引に対して私に起こった
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 11
against impulse born or taught to sb: 先天後天の衝動にさからって
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 505
When was the bastard born: そのガキはいつ生まれたんだ?
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 184
an uncoalesced hatred for sb is born: (人に対する)憎悪は一気に燃え盛る
スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 191
sb born in ...: 〜に生をうけた者
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 178
impulse born or taught to sb: 先天後天の衝動
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 505
the fat lips that one had been born with: 持って生れた大きめの唇
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 122
that is how one’s obsession is born: こうして(人は)〜の魔力にとりつかれたのだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 231
must have been born with talent: 元来天分があったとみえる
竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 8
have not been born yesterday: ふん、(人)だってけっこう長く生きてるんだからな
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 232
have been born out of wedlock: 庶子だ
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 48
fish aren’t born gutted and sliced: はじめから切身の魚はいないよ
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 101
born Carlo: 親がつけた名はカルロ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 16
be born who one is: (人は)(人と)して生まれてくる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 71
be born to sb terribly late in sb’s life: (人の)おそろしく晩年の頃の子供だ
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 158
be born into sth: 元来〜だ
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 61
be born in pain: 難産の子
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 30
be born in ...: 誕生日は〜
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 61
be born and raised in ...: (場所の)出身だ
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 96
before sb’s little child is born: そこへ赤ちゃんのお誕生ということになったんですねぇ
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 45
He was born to it, he breathed it, he could fly and swim in it, ...: 彼は詭弁に生まれ、詭弁を吸って生き、詭弁のなかを飛んで泳ぎ、...
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 92
be born to live in exile: 生まれながら流浪の民だ
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 96
A genius has been born: 麒麟児が生まれたのだ
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 11
sand is born grain by grain: 砂はつぎつぎとうみだされる
安部公房著 サンダース訳 『砂の女』(The Woman in the Dunes ) p. 15
be born into a noble household: 元来貴族だ
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 61
that is how one’s obsession was born: こうして(人は)〜の魔力にとりつかれたのだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 231
"Fish aren't born gutted and sliced," Tatsuko's father interjected: はじめから切身の魚はいないよ、と父がまぜ返した
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 101
sb’s natural-born child: 腹を痛めた子
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 87
They had the pallor of a new-born baby's: 新生児の目を思わす青白さがあった
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 253
born prematurely: 早産で生まれる
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 100
the well--born: 家柄の良い人間
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 28
ツイート