× Q 翻訳訳語辞典
busy   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あわただしい
   
be going to be murderously busy: 殺人的にあわただしくなる 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 206
いそしむ
   
be discreetly and customarily busying oneself ...: 例によってつつましく〜にいそしむ フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 407
かかりっきり
   
be busy with the car: 車の運転にかかりっきりだ ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 201
ぎっしり
   
have a busy schedule of ...: 〜の予定がぎっしりだ ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 36
ざわざわ
   
become disturbingly busy: 段々ざわざわし始める 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 121
ざわざわと
   
busy meanderings sufficiently to drift off: ざわざわと入りくんでどこへ出るのかわからない迷路 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 215
せかせかした
   
busy doctor: せかせかした医者 オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 165
せせこましい
   
scan the busy line of boats: せせこましい船列をながめ渡す ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 366
せっかちな
   
busy and efficient people from cities: 能率至上主義のせっかちな都会人 メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 90
せっせと立ち働いている
   
an affectionate glance at one’s wife, so happy and busy: 幸福そうに、せっせと立ち働いている妻の姿を見ると ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 111
せわしない
   
a busy day: せわしない一日 ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 104

暇じゃない
   
As I believe I told you before, I am a busy man: 前にも言ったと思うけれど、私は暇じゃないんだ 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 226
活気のある
   
be busy again: 活気が蘇る メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 61
a busy little import-export firm: 小所帯ながら活気のある貿易会社 イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 177
活況を呈している
   
be not very busy: それほど活況を呈しているとはいえない アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 46
懸命に
   
a job that sb be busy trying to make secure: 懸命にかじりついている職 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 122
懸命
   
be busy listening to sb: (人の)話をきくのに懸命だ ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 126
雑踏する
   
busy pavement: 雑踏する歩道 ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 155
仕事しながら
   
busy at another table: 別のテーブルで仕事しながら ル・グィン著 浅倉久志訳 『風の十二方位・九つのいのち』(Wind's Twelve Quarters ) p. 230
時間に余裕がない
   
never seem busy: いくらでも時間に余裕を持っているように見える 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 172
手が塞がっている
   
busy doing: 〜で手が塞がっている メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 224
手が放せない
   
be too busy to do: 手が放せないので〜する訳に行かない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 137
集中
   
be so busy talking about one’s own troubles that ...: 自分の事に一切を集中しているから〜だ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 227
体を動かしている
   
like to keep busy: 常に体を動かしていなければ落ちつかない アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 178
大わらわ
   
be busy doing: 〜するのに大わらわだ バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 45
賑やかな
   
go very far towards the busier part of town: 賑やかな町の方へ一丁ほど歩く 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 15
賑わって
   
be surprisingly busy for midafternoon: 午後も半ばにしてはえらく賑わっている デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 99
熱心に
   
busy oneself with a bobber and a piece of wire leader: 熱心に浮きと針金の先に糸を結びつけている オブライエン著 村上春樹訳 『本当の戦争の話をしよう』(The Things They Carried ) p. 89
繁盛している
   
busy: 繁盛している ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 91
片づける
   
busy dishes: 皿を片づける ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 398
片付けをする
   
busy dishes: 皿の片付けをする ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 469
忙しい
   
keep busy and stay in touch with people: 身体を忙しく動かし、人々と触れ合う ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 345
I know how busy you are but ...: お忙しいところ恐縮でございますが 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 240
be not a very busy man: そんな忙しい身体でもない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 130
be busy: 忙しい身体だ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 159
appear busy: 忙しがる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 159
忙しい職
   
be a busy man: 忙しい職にいる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 120
忙しさ
   
no matter how busy one become: 忙しさがどんなに増しても 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 37
忙しそう
   
be kept busy: 忙しそうに動きまわっている マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 105
忙殺される
   
busy culling through the intelligence: 情報の選り分けに忙殺される ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 131
没入
   
be busy with essentials: 自然に没入する ル・グィン著 浅倉久志訳 『風の十二方位・解放の呪文』(Wind's Twelve Quarters ) p. 115
夢中で
   
be too busy doing: 夢中で〜している バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 85
余念がない
   
be busy ~ing: 〜することに余念がない フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 203

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

tremendously busy: 活気づく
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 228
sit busy: 忙しがっている
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 10
keep sb busy: (人を)働かせる
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 124
keep busy: 動きまわっている
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 344
busy rich: 実業家
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 307
busy doing: 熱心に〜する
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 172
busiest season: かき入れどき
池波正太郎著 フリュー訳 『おんなごろし』(Master Assassin ) p. 40
be kinda busy: ちょっと手がふさがっている
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 302
be busy ~ing: 〜にかまけている
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 143
be busy with an appointment: 来客中
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 69
a busy street: 繁華街
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 384
a busy part of town: 街の中心
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 435
a busy current: ざわめき
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』(Hard-Boiled Wonderland and The End of The World ) p. 106
walk to and fro, with thoughts very busy: いろいろ思い悩みながら、なおも歩き続ける
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 109
the restaurant become busier: 店が込んでくる
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 56
one’s mind is busy with ...: 〜に、気持を整理しかねている
リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 11
keep sb busy all day long: (人を)ひまにさせまいとする
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 215
keep oneself even busier: 前にも増して、よく体を動かしている
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 13
have never found time in one’s busy life to do: これまでは生活に追われて〜するひまもなかった
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 77
have been mighty busy doing: 〜する仕事に大童なんだ
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 263
busy oneself with the contents of one’s makeup bag: 化粧バッグの中身に夢中になる
メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 130
busy oneself with ...: 〜に取りかかる
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 217
busy oneself unnecessarily with doing ...: 〜したり、しないでもいい動作にまぎらせる
安部公房著 サンダース訳 『砂の女』(The Woman in the Dunes ) p. 30
be very busy doing: 〜にくよくよとかかずらう
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 341
be too busy humming: 鼻唄に余念がない
キース著 小尾芙佐訳 『アルジャーノンに花束を』(Flowers for Algernon ) p. 276
be so busy waiting for ... one actually don’t see ...: いまにも〜かとそればかり考えていたので、〜にも気づかなかったほどだ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 181
be so busy doing: 〜に大童だ
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 462
be so busy cleaning: 掃除にかかりきりだ
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 29
be not very busy: お客もたてこんでいない
池波正太郎著 フリュー訳 『おんなごろし』(Master Assassin ) p. 21
be busy with patients: 忙しく患者に対する
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 114
be busy with pain and rage: 苦痛と怒りが全身を駆けめぐる
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 99
be busy with other sexual pursuits: ほかのセックスを追いもとめている
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 50
be busy with one’s own mind: 自分の考えで頭がいっぱいだ
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 150
be busy trying to do ...: 〜しようと努めている
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 49
be busy talking with sb: (人との)おしゃべりに熱中する
コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 199
be busy patting oneself on the back: 勝利に酔いしれている
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 196
be busy doing ...: 〜しようと努力している
オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 107
be always ready to bother others busier than oneself with annoying requests: 他人の時間と手数に気の毒という観念をまるで持たない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 94
The former clown and acrobat liked to keep busy: 道化でアクロバット芸人だっただけあって、彼は常に体を動かしていなければ落ちつかなかった
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 178
be busy day and night: 昼夜の別なくいそがしい
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 163
This is a harmless and possibly beneficial project to keep them busy: これは周囲に害をおよぼすことじゃあないし、軍の警察機構を働かせるのは、むしろ世の中のためになるんだよ
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 124
twenty-three years of boisterous, busy magical family life: あれほどにぎやかで、気ぜわしく、夢見心地ですごしてきた二十三年間の家庭生活
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 136
a fairly busy man: いたって多忙な人間
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 16
be far too busy to do: 忙しくて〜するどころではない
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 94
Two of them busy forwarding the mail: そのうちのふたりは何をやってると思う? 郵便の転送だとさ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 192
frantically busy: むやみにいそがしい
竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 39
be frantically busy: 目が廻るくらいいそがしい
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『人間失格』(No Longer Human ) p. 111
an immensely busy person: 多忙を極める人間
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 125
If it's busy then likely I've got the right number: 話し中なら、証明できたも同然である
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 209
be too busy to notice: 忙しくて気を遣う暇もない
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 68
He himself busy nursing his tractor, but his uncle would take care of me: 今、トラクターの整備で手が塞がっているが、叔父が相手をするから、と男は言った
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 224
be too busy with ... to worry about ...: 〜に忙しくて〜どころではない
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 208
A busy day, but uneventful: これといった出来事はなかったけれど、せわしない一日だった
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 104
ツイート