× Q 翻訳訳語辞典
clock   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜まで
   
until the clock runs out: 時間切れぎりぎりまで デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 223

   
the clock is still ticking: なおも時は刻々と過ぎる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 471
時計
   
the radio clock: 時計つきのラジオ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 68
play ‘Beat the Clock’: 時計と競争する タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 225
check the clock: 時計を見る トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 116
a clock set: 時計 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 84

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

the grandfather clock: 大きな振り子時計
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 113
one’s desk clock: 机の上の置き時計
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 228
miss the clock: 聞き落す
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 41
around the clock: 二十四時間休みなしに
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 12
all around the clock: 四六時中
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 274
the hands of the clock say noon: 時刻は正午のはずだ
the clock is ticking: ぐずぐずしていると
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 44
stay open around the clock: 夜も昼もないお祭り騒ぎ
reset the clock to ...: あらためて針を〜時に合わせる
count one’s bites against the clock: 時計と競争で口を動かす
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 127
clock out well over ...: 優に〜は超える
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 186
be clocked at ...: 〜を記録している
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 75
it is XX o’clock before one is able to do: XX時頃になって漸く〜する
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 117
the time clock before and after work: 朝夕のタイム・レコーダー
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 122
a little after ten o’clock: 十時過ぎに
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 89
it is almost nine o’clock before one reach the club: クラブに着かぬうちに時刻ははや九時になろうとしていた
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 188
around three o’clock: あれは三時ごろだったろうか
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 165
around-the-clock:休みなしで
辞遊人辞書
around-the-clock:24時間ぶっ通しの
辞遊人辞書
As the clock struck two, there came a knocking on the door: 時計が十二時の鐘を打ち終えた直後に、ドアにノックの音がした
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 146
my little clock that stands by my bed: 枕元の時計
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 269
He was buried at two o'clock, in the heart of a blizzard: 彼は午後二時、吹雪のさなかに葬られた
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 332
by five o’clock, ...: 夕方五時には、すでに〜
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 187
canvass ... around the clock: 〜を昼夜ぶっ通しの聞き込みで調べつくす
エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 152
a cheap alarm clock: 安物の目覚まし時計
ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 23
a small, cheap alarm clock: 貧弱な目覚まし時計
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 133
clock or watch:時計
辞遊人辞書
correct a clock: 針の狂いをなおす
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 192
Matsunaga Taka died at eight o'clock the following morning: 松永たかは、翌朝の五ツ(午前八時)ごろに、息を引きとった
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 52
dine between twelve and one o’clock: 正午から一時までの間に正餐にする
E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 12
be not disposed of until the clock strike three: やっとそれが通ったのは、朝も三時を打ってからだ
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 157
exactly eleven o’clock: 十一時かっきり
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 78
fragile, gilded hands stand at three o’clock: きゃしゃな金めっきの針は三時で止まっている
ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 25
go to sb’s nine o’clock lesson: 九時からのレッスンに臨む
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 178
grandfather’s clock:柱時計
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 441
the hands of the clock verging upon the hour closing the Bank: 柱時計の針は、閉店間ぎわの時刻をさしていた
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 100
She kept the clock too, dead bird and all, for a while: 時計は鳥の鳴かぬまま、しばらく妻の手もとで大事にされていた
can knock some time off the clock: だいぶ時間も節約できる
ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 123
The clock struck a lazy nine o'clock: 時計がのんびりと九時を打った
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 143
Mm, we get there at exactly eleven o'clock: ああ、十一時かっきりには着くんだよ
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 78
one o’clock in the morning: 夜中の一時
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 309
one o’clock in the morning: 午前1時という時間
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 130
at three o’clock in the morning: 夜中の三時
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 144
it is nearly XX o’clock: もうXX時前だ
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 314
I then noticed, in one corner of my untidy desk, a small, cheap alarm clock: ふと、乱雑な机のすみに、貧弱な目覚時計があるのに気がついた
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 133
it is just past XX o’clock: XX時を回ったばかりだ
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 100
It was perhaps ten o'clock that night: そしてその夜の10時ごろだったろうか
川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 27
a perpetual clock: いっときも休まぬ時計
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 342
pretty little clock: しゃれた振子時計
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 192
quietly set the clock: 目立たないように時計をあわせる
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 82
clock reads XX o’clock: 時計はXX時をさしている
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 159
three o’clock refreshments: 三時のおやつ
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 161
eight o’clock sharp: 八時ちょうどに
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 111
a few minutes shy of XX o’clock: XX時少し前
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 358
you were specifically told ten o’clock: わざわざ十時と指定しておいたんだぞ
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 80
have sth about three o’clock: 三時のおやつに〜を食べる
be not meeting sb till ... o’clock: (人に)会うのは〜時だ
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 177
The Sick Bay clock unnaturally loud, ticked away one minute, maybe two: 病室の時計が、異様に大きな音で、一分あるいは二分をきざんだ
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 92
until XX o’clock: XX時にならないと
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 151
not until six o’clock: 六時になってようやく
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 192
Good, then stop playing 'Beat the Clock.': ようし。じゃ、時計と競争するのはやめろ
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 225
ツイート