× Q 翻訳訳語辞典
cut   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜といった表情で
   
cut a ... look at sb: 〜といった表情で(人を)見つめる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 125

うまくやる
   
cut ...: 〜をうまくやる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 172
えぐる
   
cut sb’s heart out: (人の)心臓をえぐり出す トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 88
かき切る
   
I'll come over and cut his goddam throat: そっちへ出向いて、馬鹿犬の喉首をかき切ってやる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 160
cut sb’s throat: (人の)喉をかき切る カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 185
かたづける
   
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 240
さえぎる
   
shade the sides of one’s face with one’s hands to cut the glare: 両手で顔をつつみこむようにして反射光をさえぎる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 130
cut sb’s ramble off: (人の)わるふざけをさえぎる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 48
cut me short: たちまち(人に)さえぎられる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 255
さぼる
   
cut work: 店をさぼる 村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 10
ざくりと切り裂く
   
I had cut my head on the edge of the board, and was bleeding quite heavily: 私は頭を板の角でざくりと切り裂き、かなりの血を流していたのだった 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 162
すりぬける
   
cut through invisible airborne sediments of time: 大気の中にふくまれた目に見えぬ時の断層をすりぬける 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』(Hard-Boiled Wonderland and The End of The World ) p. 31
つめる
   
cut off a finger: 指をつめる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 100
やめる
   
cut the shit: へらず口はやめろ フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 408
cut the crap: たわごとはもうやめる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 331
よす
   
cut the sentimentality: 変な感傷はよす 遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 29

オフにする
   
cut power: パワー・オフにする クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 531
カット
   
quick cuts: 短いカットの積みかさね タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 80
be no more pay cuts: 収入カットをまぬかれる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 317
ボイコットする
   
cut classes: 授業をボイコットする サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 290
ポイント・カット
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 206

押しのける
   
cut sb out: (人を)押しのける ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 104
刈り
   
wear a fashionable Mohawk cut: モヒカン刈りにする ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 306
刈りこむ
   
be cut close, a little butch: 男っぽく刈りこんだ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 46
刈る
   
cut grass: 芝生を刈る カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 340
削減
   
take the biggest cuts: 大幅に削減される デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 16
削減する
   
cut one’s aid to the developing world: 開発途上地域への援助を削減する ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 5
仕立てる
   
cut the clothes: 服を仕立てる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 199
刺す
   
cut sb: (人を)刺す 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 70
自由にしてやる
   
cut sb’s loose: (人を)自由にしてやる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 140
遮る
   
cut off ... right away: 即座に〜を遮る ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 492
取り分
   
one’s cut: 自身の取り分 ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 250
終わらせる
   
cut the interview short: ひとことで終わらせる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 141
   
the cut won’t show: 傷を人に見られる恐れもない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 308
the cut probably wasn’t as bad as it could have been: 傷が思ったより深くない スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 307
inflict a thousand invisible cuts on sb with the tongue’s sharp sides: 罵詈雑言の刃をふるって、(人の)心に幾千もの傷を刻みこむ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 294
傷つける
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 314
消す
   
cut the headlights and the motor: ヘッドライトを消し、エンジンをとめる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 71
省略する
   
<例文なし> 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 221
切りさく
   
you cut life to pieces with your epigrams: あなたは自作の警句で人生をずたずたに切りさいてしまうひとだ ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 146
切りとる
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 61
切り離す
   
stand completely alone in this world, cut off from every other living person: 何処からも切り離されて世の中にたった一人住んでいる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 268
cut ... loose: 切り離す トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 82
切る
   
someone else would have to cut the meat on one’s plate: 自分じゃ肉も切れないほど手が腫れちまった プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 298
cut to ribbons: めった切りにする スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 342
cut the wheel hard left: ハンドルを思いきり左に切る デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 440
cut sb’s head off: 頭をすっぽりと切り取る カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 212
cut right through sth: 〜を切り裂く デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 359
cut oneself off: あわてて言葉を切る トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 92
cut oneself off: 急に言葉を切る トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 135
cut ... into several pieces with ...: 〜でずたずたに切る カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 245
can not very well cut sb off: (人を)切ることはできない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 224
短縮する
   
cut ... to ...: 〜を〜に短縮する ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 356
断ち割る
   
cut through the darkness: 暗闇を断ち割るようにひびく タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 104
断つ
   
cut oneself off from ...: 〜と自分のつながりを断つ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 514
all communication between sb and sb is cut like a cord: (人と)(人の)連絡が糸の切れたように断たれる 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 41
封じる
   
cut sb off: (人の)反論を封じる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 150
模索する
   
intend to cut a new path in ...: 〜で新たな道を模索する構えである ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 37
利かない
   
rain cut one’s field of vision considerably: 雨で眺望が利かない 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 23
裂く
   
like using a laser beam to cut up a chicken: 鶏を裂くに牛刀をもってするたぐいだ 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 18
剪定する
   
feel both pride and remorse as one cut sth: 誇りと慚愧の念の両方を覚えながら剪定する セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 92
ツイート