× Q 翻訳訳語辞典
cynical   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
ねじくれた
   
there is a more cynical reason: もっとねじくれた理由もある ウィンズロウ著 東江一紀訳 『カリフォルニアの炎』(California Fire and Life ) p. 88
ひねくれたところがある
   
be not cynical: ひねくれたところがない ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 94
ひねくれてる
   
'You're being cynical' she said: 「あなたはひねくれてるのよ」シンシアは言った デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 48

疑り深い
   
Too cynical: どうも疑り深くなっていけない フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 161
as a cynical ploy: 根が疑り深い性質である ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 56
根性が曲がってくる
   
be cynical: 根性が曲がってくる フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 161
斜に構えた
   
食えない
   
be cynical: 食えない 志賀直哉著 マクレラン訳 『暗夜行路』(A Dark Night's Passing ) p. 199
世間ずれ
   
be worldly and cynical: 世間ずれのした(人) 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 223
皮肉に
   
in a cynical mood tell oneself that ...: 皮肉にも〜と解釈する 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 159
百鬼夜行の
   
this cynical world: この百鬼夜行の世界 ウィンズロウ著 東江一紀訳 『カリフォルニアの炎』(California Fire and Life ) p. 87

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

be feeling cynical: やけになっている
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 461
too cynical to do: ここまでひねくれてしまうと、〜とも思わない
the cynical tone of voice: 「ふふん」と謂った調子
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 184
give forth with cynical carping: 辛辣な皮肉を吐く
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 288
chillingly cynical: おそろしいほどシニカルな
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 167
a quasi-cynical bravado: 自棄まじりの虚勢
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 171
a taciturn, cynical tired man: 陰気で冷笑的で無気力な男
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の探索』(Dragonquest ) p. 283
ツイート