× Q 翻訳訳語辞典
desire   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜したい
   
choke back a wild desire to laugh: 大声で笑いだしたいのをようやくこらえる ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 53

する気
   
have no desire to do: 少しも〜する気が起こらない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 99
たい
   
desire to be accepted: 仲間と思われたいこと 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 56
be moved by the desire to gain victory: 勝利を得たいという動機に発する 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 159
つもり
   
despite sb’s sincere desire to do: 〜するつもりで 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 253
ねがい
   
desire ‘to become ...’: 「〜になりたい」というねがい 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 18
ほしい
   
forbear one’s desire for A by taking B: AがほしいところをBで辛抱する 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 230

意欲
   
one’s desire to do: 〜しようとする意欲 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 57
fuel the flames of the desire for more stuff: 盛んに消費者の購買意欲を煽る フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 248
feel no desire to argue: 論駁しようという意欲はまったくおこらない ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 95
感情
   
mutual desire: 相互の感情 マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 226
希い
   
<例文なし> 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 39
希求
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 103
   
never feel any desire to do: 〜する気にはなれない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 14
my desire to do fades away: なんだか〜する気がしなくなる 遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 9
have no desire to do: とても〜する気になれない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 246
気持
   
make the desire quite positive: 〜を見て、その気持がいっそう強くなってくる カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 97
lose one’s desire to do: 〜する気持が失せる 安部公房著 サンダース訳 『砂の女』(The Woman in the Dunes ) p. 35
気持ち
   
desire to ...: 〜したいという気持ち 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 232
思い立つ
   
why this sudden desire to do?: どうして〜する事を急に思い立つのか 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 263
衝動
   
stifle a mild desire to do: 〜したいという小さな衝動を押える 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 54
have a momentary desire to punch sb in the face: 一瞬、(人の)鼻っ面に一発みまってやりたい衝動を覚える イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 222
have a dreadful desire to do: 〜したいという怖ろしい衝動に駆られる レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 451
fill sb with a desire to see ...: 〜を目で見たいという衝動に駆られる アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 86
feel a vaulting thrill combined with some desire to do: はやりたつような昂揚感をおぼえると同時に、〜したいという衝動もおぼえる オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 232
   
one’s desire to depend on others: 依頼心 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 60
心情
   
a lover’s desire for constant communication: 二人の交わりに一瞬たりとも空白をはさみたくないという、恋する者の心情 ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 424
勢い
   
in a desperate desire to act: 思い切った勢いで 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 141
性欲
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 61
切なる思い
   
none of ... changes sb’s desire to do: 〜だといって、〜してもらいたいという(人の)切なる思いは揺るがない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 507
当て
   
failure of one’s desire for indulgence to find the expected response: 自分の甘えの当てがはずれること 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 25
念願
   
strong desire: 切実な念願 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 215
望み
   
without regard to one’s desires: (人の)望みいかんにかかわらず トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 283
誘惑
   
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 141
   
extraordinary desire for knowledge: 知識欲に富むこと 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 46
欲しい
   
desire sb so much: (人が)すごく欲しい スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 202
欲情
   
gaze at sb, one’s eyes moist with desire: 欲情し濡れた目で(人を)見ている 村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 62
欲望
   
sb’s desires are repeatedly frustrated: (人の)欲望は、なかなかうまく解消されない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 392
sb’s desire for more: (人の)あくなき欲望 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 157
make one’s desires known: 自分の欲望を態度でしめす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 49
expression of desire: 欲望の芽生え 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 47
be almost entirely lacking in any real desires or ambitions: なまなましい欲望とか覇気とかがほとんど見られない 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 455
an unconscious desire: 潜在的欲望 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 404
a wave of desire: 身体を突き上げてくる欲望 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 200

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

satisfy the desire: 心が満ちる
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 186
desire to kill: 殺意
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 259
desire to do: 殊さらに〜したい気持ち
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 210
there is within sb an irresistible desire to do: (人に)どうしても〜しなくてはいられないという感じが何処かに強く働らく
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 19
the desire to sleep come over sb: 眠気がおそってくる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 37
the desire to do: 〜したい気持ち
マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 147
the desire to do: ぜひ〜したいという気持ち
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 236
serve to the person desired: 好きなひとに食べさせる
フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 37
sb’s manifestations of desire to lay hands on ...: (人は)なんとかして〜に手をかけようとする
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 196
quite apart from any desire for gain: 欲得を離れた
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 137
purchase the promise of a heart’s desire: 見果てぬ夢を買う
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 27
out of the sheer desire of sb’s praise: (人に)褒められたい一心に
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 38
out of any real desire on one’s own part: 自分からつよくもとめる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 202
one’s own horribly repressed desire for expression suddenly burst forth: (人の)抑制は瞬時にして吹きとんだ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 190
one’s own deep desire not to be thought of as sth: 〜などとは死んでも思われたくない
ベイカー著 岸本佐知子訳 『中二階』(The Mezzanine ) p. 64
never have a desire to ...: 〜したいなんて一度も思ったことがない
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 42
just manage to restrain one’s desire to do: 〜したくなるのを辛うじて堪える
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 221
having no desire to be entertained by a cat-and-dog combat: こうした内輪げんかのもてなしをうけることはたまらないので
E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 44
have no desire to do: 〜したくない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 177
have no desire to do: 〜するのはごめんだ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 177
have no desire to do: 〜する気は毛頭ない
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 126
have any guts at all and sicker desire for adventure: 根性のある冒険心に富んだ
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 24
have a special desire to do: 〜したくてたまらなくなる
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 44
fight with the desire to do: 〜したい思いに責められる
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 309
feel no desire to do ...: 〜する気にならない
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 141
feel an unbearable desire to possess sth: (物が)欲しくなる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 148
feel an unaccustomed desire to keep oneself to oneself: 珍しく一人になりたい気分だ
ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 59
feel a deep desire to do: (人の)胸の内は〜したいという気持ちでいっぱいだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 189
due to a desire to wound sb: (人に)怖ろしい傷手を与えたいため
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 141
drive sb mad with desere: 燃えてどうにかなる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 8
doubtless it is a sign a desire to rebel against or challenge something: なにかに対する反抗か挑戦のきざしなのだろう
川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 92
desire to uphold sth: (物を)裏切りたくない
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 259
choke back a mad desire to laugh: 笑いだしたくてたまらない一生懸命がまんする
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 117
can be made as short as desired: なしうるかぎり短くすることはできる
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 86
be seized with a keen desire to do: ぜひ〜したくなる
be seized with a keen desire to do: 急に〜したくなる
ドイル著 大久保康雄訳 『シャーロック・ホームズの冒険』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 11
be moved by the earnest desire to ...: 〜を心から希願する
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 345
be insatiable in one’s desire to hear ...: 〜を根掘り葉掘り聞きたがる
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 35
an excessive desire to improve: 行き過ぎた向上心
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 87
a heartfelt desire to protect sb from doing: 〜させまいという親切心
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 204
a desire to get away as quickly as possible: 一刻も早く姿を消してしまいたい
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 87
a desire to be alone?: ひとりでいたい?
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 29
in one’s desire to be accepted: いいところを見せたくて
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 32
And desire was a little too coy, wasn't it?: いや、それを欲望などと呼んでは、ちょっとおすましが過ぎるかもしれない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 200
Besides, she had no desire to return to Utah: だいいち彼女はユタになんて戻りたくなかった
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 177
desire the centrality: 中心人物になりたい
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 50
choke back a mad desire to laugh: 笑いだしたくてたまらないが一生懸命がまんする
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 117
one’s excessive desire to avoid what is controversial: 事なかれ主義
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 22
desire to defile oneself: 自己冒涜
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 404
devoid of sexual desire: 性慾のこもらない
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 59
one’s desire to do utterly dissipates: 〜しようとする意欲がすっかり消える
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 57
drive sb mad with desire: 燃えてどうにかなる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 8
ease his desire for her on his own: じぶんの慾望はそれとなく処理する
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 61
failure of one’s desire for indulgence to find the expected response: 自分の甘えの当てがはずれる
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 25
experience any sexual desire: 肉感がある
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 154
feel an increasing desire to do: 〜したいという欲求がつのってくる
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 135
whatsoever thou shalt desire I will give it thee: なんなりとお前の望むものをつかはさう
ワイルド著 福田恆存訳 『サロメ』(Salome ) p. 76
be possessed by an irrational desire to do: 〜したいというやみくもな願望にとりつかれる
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 492
leave sb with a keen desire for a pipe tobacco: パイプ・タバコがむしょうに吸いたくなる
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 111
lose one’s desire for sb: (人に)対する欲情が消える
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 229
Now, she thought, now it is desire: そうよ、と彼女は思った。そうよ、これは欲望よ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 202
I had no desire to argue with my parents: 父や母に対して少しも逆らう気が起こらなかった
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 99
ツイート