× Q 翻訳訳語辞典
dignity   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
お上品
   
want sb to have some dignity: (人に)お上品でいてほしい トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 111

威厳
   
summon all one’s courtroom dignity: 全身の力を奮いおこして法廷での威厳を見せる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 272
sb’s own unswerving definition of dignity: 揺らぐことのない(人)一流の威厳 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 509
radiate dignity: 威厳に充ちた 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 334
look like dignity personified: 人間の威厳そのままに 北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 152
be very protective of one’s dignity: 自分の威厳をとても気にする人 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 48
威信
   
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 381
気品ある物腰
   
<例文なし> 有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 16
誇り
   
尊厳
   
belie sb’s claims to dignity: (人が)求めている尊厳とは相容れない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 483
体裁
   
play with dignity: 体裁よく演じる ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 201
丁重
   
say with confiding dignity: 丁重ななかに親しみをこめていう ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 296
品格
   
might have survived with greater dignity: もっと品格のある態度でいることができたろうに 竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 120
沽券
   
it would be mortifying and much too far beneath one’s dignity to do: 〜するのも業腹で沽券にかかわる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 121

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

lose one’s dignity: 体裁が悪い
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 146
do with dignity: 〜してもツンとしている
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 274
dignity and presence: 威厳
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 27
tremble with outraged dignity: いきなりどやしつけられて体をふるわせる
O・ヘンリ著 大久保康雄訳 『O・ヘンリ短編集』(41 Stories ) p. 195
the sense of recovered dignity: 溜飲が下がる
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 138
stand on one’s dignity: 威容を整える
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 57
proceed with solemn dignity: しずしずと進む
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『春の雪』(Spring Snow ) p. 11
be below one’s dignity as ...: 〜としてあるまじき行為だ
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 72
be being cared for with reverent dignity: 丁寧に立派に祭られている
竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 106
man with white hair and almost incredible dignity: 真っ白な頭髪の男が、威厳の権化のような風情で
ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 95
be beneath one’s dignity: (人の)誇りが満足しない
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 101
be a blow to one’s dignity: 尊厳を傷つけられる
ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 63
bow before sb’s dignity: (人の)威風になびく
三島由紀夫著 モリス訳 『金閣寺』(The Temple of the Golden Pavilion ) p. 9
acquire considerable dignity: 見ちがえるように貫禄がつく
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 152
give ... dignity and elegance: 〜に威厳と雅致とを加える
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 6
they mistake acting high and mighty for dignity: 偉そうに振舞うことを品格と勘違いしてる
カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 268
with magisterial dignity: 威厳のつもりか尊大に
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 176
with melancholy dignity: 悲しげな威厳がこもっている
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 72
he muttered, and rang off with magisterial dignity: 小声でつげて、威厳のつもりか尊大に電話を切った
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 176
it is not for sb’s dignity to notice it: (人に)とっては、そんなものに目を留めることさえ、威厳にかかわる
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 201
it would put paid to any last vestiges of dignity: 権威は丸つぶれだ
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『女ざかり』(A Mature Woman ) p. 369
recover one’s dignity: 威厳をつくろう
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 43
display a natural barbaric dignity as one stand: 自然な野人の威厳を示して突っ立つ
オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 135
unassailable dignity: 犯しがたい威厳
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 291
ツイート