× Q 翻訳訳語辞典
disappear   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
かき消える
   
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 38
かくれる
   
disappear behind sth: 〜のなかにかくれる マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 210
しなくなる
   
feel one’s timidity disappear: 気おくれはしなくなる 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 7
すっぽり隠れる
   
it disappears between one’s big knuckles: (人の)大きな拳のなかにすっぽり隠れてしまう スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 310
とりはらわれる
   
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 292
どこかに消えてしまう
   
After his father's fatal coronary, the Bazun rod and reel had disappeared: 冠不全で父が死んだあと、ベイザンのロッドとリールはどこかに消えてしまった スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 167
なくなる
   
quite miraculously disappear: 嘘のようになくなる 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 205
<例文なし> 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 117
ひっこむ
   
A wide woman came to the door, saw me, and waved, then disappeared: がっちりした女が戸口にあらわれ、わたしを見て手を振ってからひっこんだ デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 92
ふっと消える
   
... disappear only to be replaced by ...: 〜がふっと消え、〜がじょじょに感じられるようになる 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 11

引っ込む
   
grunt and disappear: 舌打ちをして奥に引っ込む 山田詠美著 ジョンソン訳 『トラッシュ』(Trash ) p. 270
雲隠れする
   
have a habit of disappearing: 雲隠れするのがあたりまえになる バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 185
<例文なし> アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 24
影を潜める
   
The formality of the first hour disappeared: はじめの堅苦しさはすっかり影を潜めた メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 286
遠ざかる
   
set off with long strides, gradually disappearing down the street: 相当の歩幅で、通りを遠ざかりはじめる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 195
過去のもの
   
<例文なし> サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 32
去っていく
   
disappear down the gangplank: 波止場の渡し板を降りて去っていく カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 70
<例文なし> 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 222
行ってしまう
   
As Tad at last disappeared Jake darted a nettled look at his back: クルジジンスキーがやっと行ってしまうと、ジェイクはいらだった視線をそっちにサッと走らせた トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 196
行方をくらます
   
disappear for hours: 何時間も行方をくらます ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 178
行方をくらませる
   
In 1936, she disappeared for a while: 一九三六年に彼女はしばらく行方をくらませた ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 93
行方不明になる
   
At the start of the war, all three had disappeared: ところが開戦と同時に三点とも行方不明になってしまった ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 167
<例文なし> レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 262
忽然と消える
   
<例文なし> ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 215
姿をくらます
   
Was it Billy who disappeared: 姿をくらましたのはビリーだっけ? クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 580
disappear and leave sb behind: (人を)おいて姿をくらます ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 136
姿を隠す
   
disappear back among the rocks: 岩陰に姿を隠す プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 127
姿を消す
   
disappear sample case and all: サンプル・ケースごと姿を消す カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 173
視界から消える
   
then disappear: いったん視界から消える プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 186
出ていく
   
the door sb just disappeared through: (人が)たったいま出ていったドア タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 155
消えうせる
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 156
消えてしまう
   
disappear completely: 消えてしまう 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 239
消える
   
watch sth disappear: 〜が消えるのを見とどける クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 175
totally disappear: 完璧に消える プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 369
the restraint in sb’s manner disappears: (人の)態度からは抑制が拭ったように消える クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 355
make a bouquet of flowers disappear with a wave of one’s hand: 手の一振りで花束をさっと消す ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 287
be sure that sb has disappeared into the entrance of ...: 〜の玄関に消えるのを見とどける 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 21
消え去る
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 108
消え失せる
   
suddenly disappear: 忽然と消え失せる べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 24
disappear into the void: 虚空に消え失せる ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 61
消息を断つ
   
<例文なし> 宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 398
底をつく
   
rapidly disappear: 予想外に早く底をつく ハメット著 小鷹信光訳 『影なき男』(The Thin Man ) p. 113
片づく
   
problems disappear: 問題が片づく ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 15
没する
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 151
立ち去る
   
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 439

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

watch sb disappear: (人の)後ろ姿を見送る
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 44
sb’s ease disappears: (人の)顔はこわばる
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌』(Dragonsong ) p. 208
let sb disappear: (人の)身体を消す
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 307
have disappeared: (人の)行方が杳として知れない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 330
have disappeared: 行方不明になる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 116
do not disappear: すっきりと晴れわたったわけではない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 197
disappear into sleep: たちまち眠ってしまう
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 173
disappear into darkness: 闇にとけこむ
マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 142
disappear into ...: 〜に入り込む
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 113
disappear into ...: 〜のなかに姿を失う
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 5
disappear from sight: 姿をくらませる
遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 71
almost disappear: 見えなくなるくらい
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 269
watch ... until it disappeared from sight: 〜を見送る
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 194
the orange lips disappearing one inside the other: オレンジ色の唇が尖る
フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 36
the color drain out of one’s cheeks, and one’s smile disappear: 真顔になる
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 161
sb’s hair loose and disappearing down sb’s back: 髪をゆるやかに後ろに流している
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 98
have no idea where sb have disappeared: (人の)行方はとんと思い当たらない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 249
disappear one day and never come back: いつの間にか行方不明になる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 10
disappear off the face of the earth: まったく行方が知れない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 11
disappear into one’s apartment: アパートに閉じ籠もる
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 110
all problems somehow disappear: どうかこうか落ちつく
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 223
That antipathy was about to disappear entirely: たがいのへだては、もはや完全になくなろうとしていた
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 89
pass through one’s mind and disappear again in a series of brief flashes: 切れ切れに浮んでは消える
吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 80
completely disappear: どこかへ行ってしまう
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 86
disappear downstairs in high dudgeon: 大立腹のていで下へおりて行く
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 114
disappear so easily: いちはやく姿を消してしまう
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌』(Dragonsong ) p. 97
disappear from the public eyes: おおやけの場からいっさい姿を消す
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 317
We stood idly there as we watched Tok disappear: 僕らはぼんやりたたずんだまま、トックの後ろ姿を見送っていました
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 44
instantly disappear among the trees: 一散に木立の中へ消えてしまう
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 173
get lost and disappear: 行方不明になる
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 118
eventually sb will simply disappear: (人が)やがてある日ふっといなくなる
コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 90
simply disappear: 忽然と消える
ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 46
suddenly disappear: 忽然と消える
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 403
disappear sweetly into ...: 〜に悠々と消え去る
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 81
disappear without a trace: 忽然と消える
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 141
ツイート