× Q 翻訳訳語辞典
fat   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
こってり
   
a fat rich dripping beefsteak: こってり分厚い血のしたたるようなステーキ ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 648
ずっしり詰まった
   
carry a fat black briefcase of the official kind: ずっしり詰まった公用風のブリーフケースをさげる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 7
でぶっちょの
   
fat man: でぶっちょの男 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 368
でぶの
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 88
ふくらんだ
   
fat envelope: ふくらんだ封筒 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 324
ぶよっとした
   
fat white fist: ぶよっとした、なまっちろい拳 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 114
ぺちゃんこの
   
those fat noses: あんなにぺちゃんこの鼻をして オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 223
ぼってりした
   
fat lip: ぼってりしたくちびる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 89
むくんだ
   
reach sb’s fat hand into ...: むくんだ手を〜にのばす カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 49
point sb’s fat fingers at ...: むくんだ指で〜を指す カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 54
むくんでいる
   
Its arms and fingers were fat: 腕も指もむくんでいる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 48
むっくりした
   
on sb’s fat legs: むっくりした脚で立って カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 48
ゆったりした
   
call out in a comfortable, oily, rich, fat jovial voice: 愉快な、なめらかな、ゆったりした声で呼び立てる ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 54

デブ
   
mostly fat and mostly old and always slow: デブでばばあで動作ののろい(人) スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 228
a fat old blowhard with lard for brains: 頭のなかにまで脂肪の詰まったデブで不平屋 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 228
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 69
デブの
   
a fat woman: デブのおばさん トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 94
a fat person: デブの人間 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 114
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 40
デブチン
   
fat kid: デブチン少年 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 251
ブタ
   
fat man: ブタ男 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 104

仰々しい
   
be bulged with fat dour furniture: 仰々しくて気むずかしげな家具をつめこむ カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 9
脂肪
   
sb’s neck is thick with fat: (人の)首が脂肪でむくむ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 163
saddlebags of fat that ride one’s back: 背中についた脂肪のたるみ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 261
fat hang over sb’s wrists: 手首に垂れるくらいに脂肪がたまっている カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 48
太い
   
the fat end one’s tie: ネクタイの太いほうの端で ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 459
be a wee bit fat around the thighs: 少し足が太い 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 63
太った
   
the fat thing: 太っちょ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 49
a kind of very fat turnip-shaped body: 異様に太ったかぶらみたいな体型 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 317
太っちょ
   
the fat girl: 太っちょ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 295
太鼓腹
   
Bald heads, gray hair, wrinkles, fat liver marks: 禿頭。白髪。皺。太鼓腹。肝斑 フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 238
大きめの
   
the fat lips that one had been born with: 持って生れた大きめの唇 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 122
大仰に
   
give sb a fat wave: 大仰に手をふる ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 282
大粒の
   
fat berry: 大粒のイチゴ ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 145
超肥満
   
real fat: 掛け値なしの超肥満 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 40
肉のだぶついた
   
fat throat: 肉のだぶついた喉 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 115
肥満漢
   
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 134
部厚い
   
a fat envelope: 部厚い封筒 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 360
a fat letter: 部厚い手紙 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 310
飽食
   
fat and lazy time for sb: 飽食怠惰の時代 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 390
有利な
   
a fat contract: 有利な契約 ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 90
贅肉
   
have plenty of fat on one’s body: でっぷりと贅肉がついた 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 157

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

this fat pig: このブタ野郎
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 113
the fat ones: 贅肉のついている者
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 180
medium height, neither fat nor thin: 中肉中背
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 40
fat neck: 猪首
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 235
fat lead: 大差をつける
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 200
fat hairy belly: 毛むくじゃらのほてい腹
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 163
the little fat stranger: ずんぐり太った見知らぬ男
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 325
the fat is in the fire from the start: 破綻の種は最初からまかれている
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 263
that fat pig’s fault: あのブタ野郎のおかげ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 116
look to sb like your average fat slob: その辺にいる、ただの太っちょにしか見えない
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 65
kept on growing shorter --and fatter --and softer: ますますちぢんでいって--ふっくらして--ふわふわしてきて--まるまるしはじめる
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 192
keep getting fatter and fatter: みるみる肥えふとる
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 157
have three or four fat chins: 顎は三重四重顎だ
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 48
have fat buttocks that wag as sb walk: 歩くたびにブリンブリンとゆれるたいこ腹
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 67
chew the fat for a while: 長いこと話しこむ
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 166
big fat bearded bugger: ひげの太っちょ
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 134
be a little fat now: 少し肉が余分につきかけている
ハメット著 小鷹信光訳 『影なき男』(The Thin Man ) p. 122
a soft fat face: ぽちゃぽちゃとした顔
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 67
a fat child with a grown-up’s face: 顔だけ大人の肥満児
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 318
ツイート