× Q 翻訳訳語辞典
friendship   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
お近づき
   
for friendship: お近づきのしるしに ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 179
つきあい
   
we are only at the beginning of our friendship: ぼくたちのつきあいはまだほんの序の口だ ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 157

コネ
   
seniority or friendship either one: 古株だからコネをつけているからといって カーヴァー著 村上春樹訳 『夜になると鮭は…』(Will You Please Be Quiet? ) p. 116

交際
   
form any friendship with sb: 交際らしい交際を(人と)結ぶ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 24
交遊
   
<例文なし> レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 126
懇意
   
that is the beginning of sb’s friendship: これから(人と)懇意になる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 12
私的な関係
   
There was a constant burring between professional matters and friendship: 仕事上の関係と私的な関係のけじめがつかなくなる ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 224
社交
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 339
親愛
   
accolade of friendship: 親愛の表現 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 419
親交
   
have long-term friendships with sb: (人と)古くから親交を結ぶ ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 237
   
friendship between AA and BB: AAとBBのなか クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 119
友だちづき合い
   
be averse to friendship: 友だちづき合いがきらいだ ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 276
友誼
   
This was friendship: これは友誼だった ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 305
友好
   
international friendship: 国際友好 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 18
友情
   
the friendship is a fruitful one: 友情としても実りあるものだ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 496
sb and sb in the time of their friendship: 友情でむすばれていたころの(人)と(人) ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 268
offer sb one’s passionate friendship: (人に)情熱的な友情を捧げる 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 138
maintain a special friendship: 特別の友情で結ばれている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 141
I value sb’s friendship: (人との)友情はわたしにとって大切なものだ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 241
友人付き合い
   
the limitations of any diplomatic friendship: 外交官の友人付き合いという制約 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 18
友達
   
develop some uninterrupted friendship: きちんとした友達を作る ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 170
友達としての間柄
   
<例文なし> 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 174

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

strike up a friendship with sb: (人と)近づきになる
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 136
reject all overture of friendship: 仲なおりのしるしになにをしても全然うけつけない
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 35
in the early days of our friendship: ぼくたちが知りあったばかりのころに
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 146
given one’s friendship with sb: 友人の(人の)たっての頼みということもあり
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 162
enjoy bonds of friendship: 互いに好を通ずる
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 96
as a polite expression of sb’s regret over the way our friendship declines: 久濶を叙すると言った程度の、儀礼的な意味をこめる
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 8
beginning of their friendship: 二人が親しくなるきっかけになる出来事
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 13
the friendship is total bullshit: 友情はまったくあてにならない
ウィンズロウ著 東江一紀訳 『カリフォルニアの炎』(California Fire and Life ) p. 253
cement their friendship: 二人の友情を培うもとにもなる
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 14
force one’s friendship on sb: 友情を押し売りする
三島由紀夫著 ドナルド・キーン訳 『宴のあと』(After the Banquet ) p. 25
former friendship: むかしの交遊
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 248
sb’s voice, sounding instant friendship in the depths of the receiver: いきなり受話器の底でひびいた(人の)声
吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 14
have an intimate friendship with sb: 〜と親交を持つ
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 173
show of mere friendship: 友情を装うたあいのない芝居
クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 216
as a reluctant gift of friendship: しぶしぶながら友情の贈り物として
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 239
seek the friendship in sb: (人の)所へ動いて行く
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 37
show of mere friendship: 友情を装う芝居
クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 216
sincerity of sb’s friendship: まがいものでない友情
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 174
swear undying friendship: 永遠の友情を誓う
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 221
Tweet