× Q 翻訳訳語辞典
fussy   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
うるさい
   
be fussy and resentful: うるさい 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 103
こけおどしの
   
a fussy pomposity replacing any real strength: 本当の実力のかわりにこけおどしの尊大さだけで取りつくっている アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『死が最後にやってくる』(Death Comes as the End ) p. 186
こせこせしている
   
<例文なし> 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 211
こまかいところに目がいきとどく
   
be fussy: こまかいところに目がいきとどく ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 402
やかましい
   
be terribly fussy about ...: (〜には)ばかにやかましい 三島由紀夫著 サウンダーズ、シーグル訳 『暁の寺』(The Temple of Dawn ) p. 35

気の利く
   
be not a particularly fussy type: 気の利くほうではない 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 43
厳密な
   
one’s fussy opinion: (人の)厳密な定義 アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 95
口うるさい
   
be awfully fussy about ...: 呆れるくらい口うるさい ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 61
口やかましい
   
a fussy self-important old man: あんな口やかましい、一人天下のおやじ アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『死が最後にやってくる』(Death Comes as the End ) p. 31
好みがうるさい
   
be fussy about falling in love: こと恋に関しては結構好みがうるさい ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 119
心をくだく
   
be always very fussy about ...: 寝る間も惜しんで〜に心をくだく ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 328
神経質な
   
be too fussy: 神経質すぎる マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 75
几帳面な
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 88

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

a fussy pomposity replacing any real strength: 本当の実力のかわりにこけおどしの尊大さだけで
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『死が最後にやってくる』(Death Comes as the End ) p. 186
ツイート