× Q 翻訳訳語辞典
impatiently   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あっさり
   
dismiss that part of the mystery impatiently: その謎をあっさり片づけてしまう マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌い手』(Dragonsinger ) p. 221
いらいらと
   
He turned back, impatiently: 彼はいらいらときびすを返した マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 141
いらだたしげに
   
Vallery shook his head impatiently: ヴァレリーは、いらだたしげに首をふった マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 67
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 22
うずうずして
   
be waiting impatiently to do ...: 〜したくてうずうずしている リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 255
こらえ性のない
   
break into a run and dash impatiently towards sb: こらえ性のない駆け足になって、〜の許に一散に走りだす 瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 121
しびれを切らしたような
   
say impatiently: しびれを切らしたような声を吐く スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 96
じりじりした様子で
   
watch sb impatiently: じりじりした様子で(人を)見つめる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 117
じりじりしながら
   
wait for sb impatiently: (人を)じりじりしながら待つ 池波正太郎著 フリュー訳 『秋風二人旅』(Master Assassin ) p. 134
じりじりと
   
convey impatiently that ...: 〜だということをじりじりと伝える ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 287
じれったそうに
   
shake one’s head impatiently: じれったそうに首を振る ハメット著 小鷹信光訳 『ガラスの鍵』(The Glass Key ) p. 258
move impatiently beside sb: (人の)そばで、じれったそうにもじもじしている ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 61
call sb impatiently: (人は)じれったそうに叫ぶ アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 170
せわしなく
   
He tapped his finger on the side pane impatiently as he waited: アベルはサイド・ウィンドーをせわしなく叩きながら待った ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 267
まあまあという身ぶりで
   
motion impatiently for silence: まあまあという身ぶりでさえぎる アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 85
もどかしく
   
wait impatiently while: 〜をもどかしく待つ ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 111
wait impatiently for sb to do: 〜が〜するのをもどかしく待つ マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 20
もどかしそうに
   
Lacon retorted impatiently: レイコンはもどかしそうにこたえた ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 65

一蹴のもとに
   
dismiss that talent impatiently: そんな能力を一蹴のもとに斥ける マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 174
苛立たしげに
   
He closed the keyboard lid, impatiently but without banging it: ゾーイーは、鍵盤の蓋を、苛立たしげに、しかしバタンと音をたてないように閉めた サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 152
ask impatiently: 苛立たしげに尋ねる サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 159
苛立たしさを丸出しにして
   
impatiently flip ... shut: 苛立たしさを丸出しにして〜を乱暴に閉める サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 124
気ぜわしい
   
Ding-Dong! went the doorbell impatiently: 「ポピーン」と、また玄関で気ぜわしい音がした 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 77
今か今かと
   
wait impatiently for ... to do: 〜が〜するのを、今か今かと待って居る 井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 44
邪慳に
   
The assistant shoved my shoulder impatiently: 助手が邪慳に私の肩を押しやっても、・・・ 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 63
日ごとに
   
wait impatiently for its arrival: 日ごとに〜を待ち受ける 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 126
頭にきて
   
say rather impatiently: いいかげん頭にきて ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 52
非常にせきこんで
   
speak impatiently: 非常にせきこんで話す 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 206
面倒臭そうに
   
say impatiently: 面倒臭そうに言う ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 61
痺れを切らして
   
The man tapped his fingers impatiently on the little table: 男は痺れを切らして指で小さなテーブルを叩いた ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 471
痺れを切らしながら
   
wait impatiently: 痺れを切らしながら待っている ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 53

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

say rather impatiently: じれったくなっていう
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 56
repeat impatiently: じれったげな声でくりかえす
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 229
look forward to ... impatiently: 待ちかねる
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 106
look forward to ... impatiently: 待ちこがれる
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 71
look forward impatiently to ...: 〜を待ちこがれる
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 53
"Win, place, or show?" the teller repeated impatiently: 「単勝? 二着複勝? 三着複勝?」じれったげな声で係がくりかえす
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 229
impatiently shucking off its protective shell: それまで守ってくれた殻を苛立たしげに振り捨てる
フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 64
'You're wanted in the engine-room, I tell you!' he repeated impatiently: 「機関室で呼んでるんですったら!」じれったそうにもう一度いった
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 416
ツイート