× Q 翻訳訳語辞典
inevitable   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
かならず
   
They were both waiting for the same inevitable collapse: ふたりとも彼がまたかならずくずれるのを待っていた ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 150
かならずとびだす
   
inevitable joke: 〜というジョークがかならずとびだす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 154
きまって出てくる
   
the inevitable car chase: きまって出てくる車の追跡 レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 89
こんなばあいにもかならずいる
   
the inevitable humorist: こんなばあいにもかならずいる剽軽者 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 185
やむを得ない
   
be inevitable that ...: 〜はやむを得ないことだ 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 15
alienation is the inevitable result if ...: 〜では社会的に孤立するのもやむを得ない 土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 1

決定的な
   
make the inevitable stand against ...: 決定的な挙に出る マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 40
結果として
   
since ..., it is inevitable that ...: 〜だからその結果として〜だ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 51
仕方がない
   
be inevitable: 仕方がないことだ アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ひらいたトランプ』(Cards on the Table ) p. 146
仕方ない
   
Well, I guess it's inevitable: まあ、こうなったら、仕方ないよなあ 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 19
当然な
   
It--er--seemed inevitable: いえ、当然に思えたもんですから マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 125
当然の
   
necessary and inevitable: 必要なことだし、当然のことだ ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 206
特有の
   
part of one of one’s inevitable deals: (人)特有の取引の結果 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 214
判で押したように
   
one’s breakfast had consisted of the inevitable ...: 朝食は判で押したように〜だ 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 294
否応なしに
   
contribute to the inevitable dulling process: 否応なしに蓄積していく汚れの進行に加担する ベイカー著 岸本佐知子訳 『中二階』(The Mezzanine ) p. 84
避けがたい
   
be inevitable: 〜は避けがたいことだ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 382
避けては通れない
   
approach the inevitable subject: 避けては通れない話にとりかかる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 491
必至である
   
It's inevitable: 必至です マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 29
毎度きまって
   
slow inevitable progress down ...: 毎度きまって〜をのろのろと向かう ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 142
余儀なくされる
   
<例文なし> 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 32
例によって
   
The inevitable raucous laughter followed: 例によって耳ざわりな笑い声が続いた ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 173

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

prolong the inevitable: 変えることのできない事実を先延ばしにする
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 479
change the inevitable: 運命を変える
be inevitable: やむを得ない
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 234
be inevitable: 当然のことながら
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 153
accept the inevitable: もうなるようにしかならない
リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 295
the rest is inevitable: あとは行くところまで行くしかない
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 16
the inevitable sentence for murder is ...: 殺人はよくて〜だぞ
レンデル著 小尾芙佐訳 『引き攣る肉』(Live Flesh ) p. 11
the enquiry that is inevitable: かならず開かれるはずの調査会
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 139
it is inevitable that ...: かならず〜ものだ
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 321
it is as inevitable as the seasons that ...: 〜は自然のなりゆきだろう
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 391
inevitable conclusion appears to be that is very unlikely ...: おほよそのところ答えは否である
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 35
descend to the inevitable theme: 落ちるべきところへ落ちる
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 188
AA would mean inevitable BB: AAならばBBしかない
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 46
The anticlimax that followed the ending of the exams was inevitable: 試験が終ると、当然のことながら気が抜けたような心境だった
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 153
go through inevitable cycles of office friendliness: 会社の人づきあいには、どうしても波ができてしまう
ベイカー著 岸本佐知子訳 『中二階』(The Mezzanine ) p. 41
the same inevitable collapse: またかならずくずれる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 150
that inevitable sense of shortcoming: あのあとでかならず起こってくるはずの、まだ書き足りないといった意識
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 31
ツイート