× Q 翻訳訳語辞典
labor   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あくせく働く
   
good doctor labors on in idiotic innocence: おめでたい医者は、つんぼ桟敷に置かれてあくせく働いている ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 56
かろうじて
   
labor to control oneself under sb’s level stare: (人の)冷静な視線をあびて、かろうじて自分を抑えている アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 43

苦しみにあえぐ
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 17
苦労
   
get together with such patient labor: 並々ならぬ苦労をして蒐める 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 349
仕事
   
hard labor: きつい仕事 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 471
身を粉にしてはたらく
   
sb laboring in ...: 〜で身を粉にしてはたらく(人) トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 229
人手
   
<例文なし> サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 116
動く
   
labor painfully: 苦しげに動く 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 53
肉体
   
labor job: 肉体労働 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 469
労苦
   
<例文なし> 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 254
労働
   
manual labor: 肉体労働 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 122
労働運動の
   
labor leaders: 労働運動のリーダー プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 48
労働力
   
labor is cheap: 労働力が安い ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 157

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

the child sb labored to bring forth into the world: 自分でお腹を痛めた子
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 389
one’s breath grow labored: 息を弾ませる
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 128
lend one’s strong body willingly to the heavy labor involved: その身に適した力業にいそしむ
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 15
labor under the mistaken impression that ...: 〜と誤信する
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 68
labor over the life-size boy: 等身大の少年の仕組みを根気よく調べる
ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 41
labor at some boring writing job: つまらない原稿書きなどする
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 132
even after the hardest mental labor: さんざん考えに考えたあげく
オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 22
even after the hardest mental labor: どんなにけんめいに考えても
O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 11
Slavery provided abundant labor: 奴隷がいたから、労働力にはこと欠かなかった
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 68
futile labor: 徒労
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 122
manage to get half the year’s labor done: 半年分の仕事をはかどらせる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 314
a woman’s body is ill-suited for midnight labor: 深夜の労働は女の身には楽ではない
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 86
impassioned labor: たかぶったやるせない努力
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 85
be a very labor -intensive: 人手がかかる
ヒーブラー著 高遠裕子訳 『ベスト・プラクティス』(Best Practices ) p. 26
labor to control oneself under sb’s level state: (人の)冷静な視線をあびて、かろうじて自分を抑えている
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 43