× Q 翻訳訳語辞典
locked  
合わせてある
   
be locked into sth: 〜に合わせてある デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 178

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

one’s hands locked about sb’s neck: 首のうしろで組み合わされている手
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 361
be all locked up: 戸締りはちゃんとしている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 276
have one’s arms locked round sth: 〜へしっかりしがみつく
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 23
sb’s attention is firmly locked elsewhere: (人の)注意がよそに完全に釘づけになる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 446
be locked in battle for sth: がっぷり四つに組んで(物を)奪いあう
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 203
become compulsive about keeping the house locked up: 戸締りに病的に神経質になる
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 41
they might call the police, have sb locked away: 警察が来て、(人を)ぶちこむかもしれなかった
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 16
one oneself would creep upstairs to the locked room: 例の鍵の固くかかった部屋にひそかに赴く
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 190
being locked in at night is no great discomfort: 閉じこめられても不自由はない
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 6
Bernstein went back to the locked reception room through an inner doorway: バーンスタインは奥の通路を抜けて、鍵のかかった受付の部屋に行った
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 51
swing with an awkward roundhouse, elbow locked: スイングはひじをロックしたぎこちない大振り
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 160
be locked and utterly without give: 鍵がかかっており、びくともしない
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 55
be hidden behind locked door: 戸に錠をかけて潜んでいる
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 252
emotionally land-locked: 感情が表に出せない
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 144
having locked the door behind one: 扉の錠をさすと
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 232
be locked in: 閉じこめられる
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 6
remain locked up: このまま閉じこもっている
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 272
get locked into privilege: 特権にどっぷり浸りきる
マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 123
cease to exit locked away with ... and ...: 〜もろともこの世から消える
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 429
be locked up in the juvie pen: 少年刑務所にいる
村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 8
be locked shut: 鍵がかかっていてあけられない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 185
be locked in the mating flight contact with sb’s beasts: 交合飛翔の接触によって竜と一体となり身じろぎもしないでいる
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 353
be locked: 施錠される
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 180
be locked: 錠がおろされている
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 128
is sb really locked up in the juvie pen?: 少年刑務所にいるって本当?
村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 8
ツイート