× Q 翻訳訳語辞典
lying   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
うそつきの
    辞遊人辞書
うその
    辞遊人辞書
うそをつく
    辞遊人辞書
うそをつくこと
    辞遊人辞書

横たわっている
    辞遊人辞書
横たわること
    辞遊人辞書
横たわる場所
    辞遊人辞書
偽り
    辞遊人辞書
偽りの
    辞遊人辞書
虚偽の
    辞遊人辞書
虚言
    辞遊人辞書
根も葉もない
    辞遊人辞書
寝所
    辞遊人辞書
寝床
    辞遊人辞書

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

lying abandoned in ...: 〜に打ちすてられる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 152
be lying down in an abandon of comfort: とてもいい気持ちで寝ている
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 194
accuse of lying about sth: 〜の件で嘘をついたろうと詰る
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 199
slip off to sleep less than ten minutes after lying down: 横になって十分とたたないうちにすやすやと寝息をたてはじめる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 171
think of sb lying in bed and of sb worrying: (人の)寐ている様子だの(人の)心配している顔だのが眼に浮かぶ
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 56
lying long awake: 床に入ってからいつまでも目がさえている
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 13
be lying half awake: うとうとしながら横になっている
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 352
be lying becalmed about ...: 〜のところにじっととまっている
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 110
lying in bed, we does: (人と)床を並べる私は〜をする
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 130
no longer know what to do with oneself while lying in bed in the morning: 朝目を醒してから起き上るまでの時間を持てあます
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 156
like seeing a rubber boot on a church altar or a rose lying on the engine block of a tractor: 教会の祭壇におかれた長靴とか、トラクターのエンジン部におかれた一輪の薔薇とか、なにかそういうものを眼にしたような
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 287
be lying there mangled and bruised: 傷つき青痣だらけになってそこに寝ている
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 165
can tell that sb is lying: (人の)目はたやすくそれが嘘であることを見てとる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 94
see the ladies’ going-out dresses lying in colorful disarray on the floor: 晴れ着が脱ぎ捨てられて部屋を乱雑に彩っている
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 230
be lying crumpled up into a sort of untidy heap: だらしなくからだを丸める
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 83
be lying crumpled up into a sort of untidy heap: ぼろの山みたいに体をまるめて
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 78
with sb’s day’s dinner lying in a bundle: そばの積み石の上には、弁当包みがのかっている
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 230
while sb be lying dead in some sordid lodging: (人が)どこかの薄ぎたない下宿で屍となって横たわっている最中に
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 162
lying down on the bed: ベッドに仰向けになったまま
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 166
collapsing onto its side with the effort, lying prone on the ground: やれやれというようにころりと地面に横ざまに倒れる
フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 64
I stopped a few feet from the body, which was lying on its back: わたしはその数フィート手前で足をとめた
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 26
one’s hand lying on sb’s wrist: (人の)手首にかさねられた(人の)手
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 217
just keep on lying one’s head off: 夢中で嘘をつづける
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 151
just lying like the undead: 瀕死の病人みたいにふせったままでいる
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌』(Dragonsong ) p. 219
be sleeping quite peacefully, lying on ones right side: 右を下にし、すやすやと睡っている
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 234
quilt of money lying at the foot of one’s bed: ベッドの足のほうになっている札
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 33
there is no lying to sb: (人に対しては)本音を吐かざるをえない
バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 88
lying on ...: 〜にのっている
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 119
lying down at sb’s length on the floor: 床の上に、長々と寝そべってしまう
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 295
I wasn’t lying to you: この前いったことは嘘じゃありません
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 466
he said, lying: 心にもないことをいった
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ケインとアベル』(Kane and Abel ) p. 171
begin lying low: 沙汰やみとなる
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 23
be still lying around naked: まだ裸でぐったりしてる
村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 52
be probably lying when he say ...: 自称〜というのはあやしいものだ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 107
be lying on ...: 〜に転がる
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 51
a fowl lying limply with its neck wrung: 首をしめられてぐったりした鳥
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 20
low-lying:だらだらと低い地形の
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 132
Come on, man, she's lying: ちょっと、おじさん・・・彼女が嘘をついてるってこと、わかんないんですか?
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 135
reflection lying across ...: 〜へ落とす影
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 22
some register are lying open on a desk: 机の上には、何か記録帳簿のようなものが数冊、開いたまま載っている
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 123
You're lying but I can respect that, Ted: おまえ、嘘をついてるな。だがテッド、おれはおまえの態度を買うよ
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 139
the science of lying: 嘘つき術
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 393
And Vladimir's treasured Norfolk jacket lying off its hook on the floor: それからウラジーミルの一張羅のノーフォーク・ジャケットが、鉤からはずれて下におちている
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 118
understand the science of lying: 嘘つき術に長けている
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 393
be still lying somewhere undiscovered: あるいはどこかに人知れず横たわっている
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 36
be lying weakly: ぐったりと寝ころぶ
キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 131
ツイート