× Q 翻訳訳語辞典
making   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
完成する
   
go into the making of ...: 〜を完成するのに〜が要る プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 113
素質
   
have the makings of an excellent technical surgeon: 優れた外科医になる素質を持っている クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 208
have the makings of a quite remarkable agent: なかなか得がたいエージェントの素質を持っている イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 209

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

the makings of a war: 一触即発の状態
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 276
have the makings of a detective in one: 天性の名探偵だ
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 80
look up sb and embarrass sb by making sb acknowledge one: (人の)前にのこのこ現われて、姿をさらして(人に)恥ずかしい思いをさせる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 569
suddenly spring into activity, making frantic efforts to do: 狼狽して〜する
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 273
I’m making a joke, actually: いや、冗談冗談
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 189
hardly seem to be making any headway at all against sth: 〜をいくらもやわらげはしない
小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 8
outsmart anybody around one without making the slightest show of ...: まわりに〜と気どられることなく、みんなをうまく出し抜く
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 70
processes and techniques of Kappa art of love-making are different from sth: 河童の恋愛は〜とは趣を異にしている趣
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 21
making no attempt at conversation: ろくに口もきかず
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 9
making a deliberate attempt to impress sb: すこしもったいをつけて
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 207
you are making feel me bad: こっちが罪悪感を感じるじゃない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 260
basis of a money-making: 財産作りの初歩
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 93
become a part of the decision-making processes of ...: 〜の意思決定手順に組み込まれる
ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 10
begin making one’s way across the infinitely wide state of ...: 広大な〜州の横断にかかることになる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 139
keep making believe ...: 〜というふりを見せる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 203
quit making election bets: いちかばちかなことはやめる
O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 58
you just better stop making trouble: ごたごたを起こすのは、やめていただけないかしら
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 159
Lacon blurted, making a sharp about-turn: レイコンがさっとまわれ右していった
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 62
making oneself out of the boss of the whole place: まるっきりわがもの顔だ
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 23
write one’s novel clumsily, deliberately making a botch of it: 一篇の小説、わざとしくじって、下手くそに書く
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 67
local boy making good: 地元の星
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 178
making fountain-jets of bright jugglery: 黄金の噴水を作り出す
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 11
Her father or brother had probably stayed up one night making them for her: 父親か心やさしい兄貴かが彼女のために夜なべ仕事でこしらえたものだろう
小田実著 ウィタカー訳 『広島』(The Bomb ) p. 20
the center of military decision making: 軍事上の意志決定の中枢
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 12
know a thing or two about making hard choice: 人に有無をいわせぬ方法を心得る
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 40
walk close together without making much noise: 鳴りを静め距離をつめまとまって歩いてくる
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 204
feel close to making one’s move: なんでもできるような気がする
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 123
write comedy making up the explanations: むりやり説明をひねりだそうとする
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 70
be good at making up complicated lie: こみいったうそがつける
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 85
rage, making free with one’s contempt: 憤りと軽蔑をこめてぶつける
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 418
making a conversational leap: 会話に辻つまが合わぬのを平気で無視して
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ひらいたトランプ』(Cards on the Table ) p. 103
you are making us crazy: 目ざわりで困る
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 99
intellectual decision making: 知的な意思決定
not to attempt making a decision on one’s own: 一存でとやかく言わず
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 17
The discussion was making Sajihei more and more uncomfortable: 佐次兵衛は次第に、女たちとこういう話題でわたり合うのが気詰まりになってきていた
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 26
be making do: なんとかやってる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 161
there’s nothing like making doubly sure: 念には念を入れろだ
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 11
be involved in a lengthy drama of one’s own making: みずからのつくりあげた長篇ドラマの主人公になる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 383
be having some trouble making one’s dues: 会費が滞っている
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 142
is making money and that make eccentricity forgivable: 金儲けがうまければ、変わり者でも許される
ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 39
not making the least effort to do: がむしゃらに〜しない
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 81
making no effort to do: 〜しもせず
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 108
be making one’s usual effort to do ...: 〜しようと〜をつづけている
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 171
employ oneself in making shoes: 靴つくりの仕事をやっている
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 130
prevent sb making any sort of enquiry: それ以上の穿鑿をするわけにいかない
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 33
Even old Santa, when he's making his list, is checking it twice: お馴染みサンタクロースにしても、プレゼントのリストは二度見直すという
not grasping it exactly, just making sure ...: 押さえてるわけじゃないんだぞ、ただ〜ようにと思ってね
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 203
making an example, like: しめしをつけたんだよ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 219
instead of making friends and exchanging visits with one’s neighbours: 近所のかたたちと交際することもなく
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 208
be fastidious about tea making: お茶の入れ方がとてもうるさい
鈴木孝夫著 みうらあきら訳 『ことばと文化』(Words in Context ) p. 35
say sb, making a purely fictitious statement: 根も葉もない作りごとを口に出す
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 73
sb must be making a fortune: (人は)丸儲けじゃありませんか
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 439
take the unusual step of making a fresh pot of coffee: いつにないことだが、新たにコーヒーをいれなおす
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 102
full of disgust with oneself for shamelessly making up to sb: じぶんの道化の浅ましさに自己嫌悪がふきあげてくる
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 71
what’s the use of making a lot of fuss over it?: いまさらこぼしてどうなるの?
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 227
generally making nuisance of oneself: 総じて鼻つまみになる
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 75
do a little quiet and genteel book-making: 細々とではあるが柄のよい胴元をやる
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 16
... go into the making of ...: 〜を完成するのに〜が要る
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 113
be not making much headway with one’s work: 仕事が進捗しない
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 95
who has done me the honor of making me a grandfather: 誰のおかげで私は孫を持つ幸せをえたのか
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 455
jack the price of sth way up in hopes of making a killing off sb: (人に)どーんととてつもない値をかましてくる
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 61
in the hope of making sb keep quiet: 口止めに役立たせようと
川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 30
"Impossible!" he exclaimed rudely, making a wry face: 「まさか!」男は、口をゆがめて、乱暴に言い返した
安部公房著 サンダース訳 『砂の女』(The Woman in the Dunes ) p. 28
be making introductions: 紹介役を一手に引受けたり
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 50
the debates, decisions, and processes involved in making all of that happen: その実現をめぐる議論、決定、プロセス
コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 32
involve some intellectual decision making: 多少、知的な意思決定を必要とする
irresponsible making of promises which are never kept: 口先だけのいい加減さ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 343
Takichiro sat languidly, making no attempt to enliven the conversation: 太吉郎がぼそっとしていて、一向に話をはずませようとしない
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 141
ツイート