× Q 翻訳訳語辞典
money   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
お金
   
spend money right and left: お金を使い放題に使う フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 486
money just laying around in sth: 〜にためてあるお金 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 101
make money from sb: (人)からお金を巻き上げる グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 172
it is only money: たかがお金じゃない。 カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 303
I will take your money: お金はいただきます タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 247
give one one’s money back: (人の)お金もお返しします スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 175
お札
   
be on money: お札にある肖像 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 129

マネー
   
put one’s own money into sth: 〜にポケットマネーから寄付する ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 21

稼ぎ
   
Jobs like this might be crazy, but he sure liked the money: 正気とも思えぬ仕事だが、稼ぎは気に入った クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 391
   
with times so hard and money so tight: 悪いご時世でどこも懐が寒いから セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 153
懐具合
   
the money is on one’s mind: 懐具合を心配する トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 301
   
with one’s hands on dirty money: 汚い金をポケットに入れている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 102
whatever money sb bring from ...: 〜で稼いでくるいくばくかの金 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 469
want money: 金を無心する ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 147
there is no way money can buy back ...: 〜は、金ではとても埋め合わせられない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 510
the money sb have made: (人が)一生懸命稼いだ金 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 365
the money one made: 自分の金 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 263
take the money back with one: 金を引っ込める ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 485
sure make some money: けっこうな金を稼いだようだ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 131
stolen dope money: 麻薬工場から盗んだ金 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 103
split the money right down the middle: 金を山分けする トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 55
spend money in a wild way: 金を濫費する 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 74
spend all one’s money on liquor: 有り金を残らず酒代に注ぎ込む ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 168
smell money: 金の匂いをかぎつける ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 249
sb be the man for sb’s money: (人なら人に)金を賭ける セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 90
sb’s money manages to do: (人の)金がものをいって〜できる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 307
save your money: 無駄な金は使うな フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 256
run away with the money: 例の金を持ち逃げする トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 221
put the money in sb’s pocket: 金を(人の)ポケットにねじこむ タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 165
put one’s money where one’s mouth are: じっさいに金を出す ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 208
press sb for money: (人に)金の無心をする ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 174
play cards for money: 金を賭けるカード・ゲーム スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 122
one’s days of betting for money ended long ago: (人は)とうの昔に金を賭けるのをやめてしまった スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 238
offer sb money: 金で(人を)釣ろうとする バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 196
money really talks: 金がほんとにものを言う サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 109
money is green: 金が通用するものである ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 252
make some money: 金になる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 311
make money: 金を儲ける トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 261
make decent money: まっとうな金を儲ける ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 320
make a shipload of money: うなるほど金を稼ぐ ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 235
mail the money into one’s checking account: 自分の当座預金に金を振り込む トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 119
leave some money to sb: (人に)なにがしかの金を遺す ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 493
it costs sb time and money to do: 〜するのには時間もかかるし、金もかかる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 162
it’s only money: 金ですむことだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 376
have some money: その位の金はある 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 72
have hardly any money at all: 金なんかまるでない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 71
give sb the money: その金を用立てる フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 218
give sb money: 金をさしだす ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 24
give sb a little bit of money: (人に)はした金を与える ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 397
get together enough money to cover the necessary expenses: 〜の金の工面をする 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 7
gambling for money: 金を賭ける遊び スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 122
expense money to take care of a snitch: 街の密告者に払う金 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 239
don’t have the money to buy sths: あいにく金の持ち合わせがない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 408
don’t have much money: (人に)お金の余裕がない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 405
don’t have any money: 一銭も金がない カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 378
do not waste any money on sth: 〜に金をかけない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 146
do not like to part with money: 金離れの悪いほうだ ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 178
deposit money: 口座に金を入れる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 119
cost one a lot of money: 金もずいぶんつぎこんだ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 308
collect some money: いくらかの金を回収する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 131
borrow money from the most unlikely people: まさかと思うような人々から金を借りる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 282
be somewhat indifferent to money: 金には恬淡なところもある 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 52
be not a matter sb would put money on: 〜か、金を賭けるほどの確信は(人)にはない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 33
ask sb for some money: (人に)金をせびる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 342
all the money sb make is eaten up by ..: (人が)稼いだ金が、〜で残らず消える ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 365
albeit without the money: 中の金は抜き取られていたが 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 188
actually made money for ...: 結果的には〜のために金を儲けてやった トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 193
金をもつ
   
sth proclaim money but not too much: (〜は)金を持つが大金ではないことを教える クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 370
金額そのもの
   
<例文なし> 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 118
金持ち
   
never come from that kind of money: 荘園の持主ほど金持ちの出ではない デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 47
金銭
   
sore over money: 金銭問題 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 132
people whose company is shared for some purpose other than money: 金銭抜きで楽しむ人々 クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 372
金品
   
lose one’s money and one’s freedom as a reward for ...: 〜の代償として金品や自由を失う ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 96
look for money: 金品をさがす レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 256
経済
   
the money side of things run against sb: (人が)経済的にはあまりうまくいかない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 55
現金
   
money in the hand: 手に握りしめた現金 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 184
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 122
財産
   
have money: 財産がある 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 87
be running out of money: (人の)財産が残り少なくなる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 378
be probably after your old lady’s money: 君のおふくろの財産を狙う 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 50
all sb’s money: 全財産 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 506
   
count out money: 札勘定をはじめる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 160
支払い
   
the ceremony of the money: 支払いの儀 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 438
資金
   
have money: 潤沢な資金がある ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 160
convention security money: 選挙運動警備資金 ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 61
手金
   
don’t have the money to put down: 手金を打たなかった 丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 155
収益
   
make more money: 収益が増える メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 65
収入
   
the money one make: いまの収入 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 53
make very little money at it: その収入といったら微々たるものだ レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 109
make enough money to support oneself with ...: 〜をして、生活するのに十分な収入を得る ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 98
出るもの
   
<例文なし> 池波正太郎著 フリュー訳 『秋風二人旅』(Master Assassin ) p. 133
所得
   
blood money: 貴重な勤労所得 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 221
小遣い銭
   
<例文なし> ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 367
   
turn out the contents of the bowl of money: 銭入れ皿の売上げをハンカチにあける ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 321
not real money: あぶく銭 ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 108
払い
   
filch money from a hotel bill: 宿の払いまでかすめ取る 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 51
有り金
   
including one’s money and I.D.: 有り金と身分証明書ごと フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 218
予算
   
how much money ... set aside for weapons: 〜が兵器のためにどれだけの予算を確保したか フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 81
   
hush money: 口留め料 アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 343

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

world of big money: 財界
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 153
unbelievable money: 凄い金額
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 227
something you can raise money on: 質草
ハメット著 小鷹信光訳 『マルタの鷹』(The Maltese Falcon ) p. 66
some money: 小遣い
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 99
send money home: 仕送りをする
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 57
real money: 大金
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 334
play money: タネ銭
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 122
no money: 文なし
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 392
need money: 金がいくらあっても足りない
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 246
money to break off the relationship: 手切れ金
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 196
missing money: 使途不明金
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 151
make more money: 収入が増える
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 317
make money: 金になる
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 81
make money: 経済的に成功する
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 310
make money: 財をなす
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 188
lose money: 赤字を出す
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 242
how much money it would take: 経費概算
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 161
have no money: 文無しだ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 307
handle the money: 一家を切りまわす
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 118
for one’s money: あたしの思うには
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 270
folding money: キャッシュ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 70
compulsive money-chucking: 濫費、濫費、泥沼の濫費
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 317
all the money: 全財産
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 107
with the little money one have: なけなしの金をはたいて
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 71
who could not have laid a piece of money on the counter: びた一文払える連中ではなかった
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 298
try to make some money by doing portraits: アルバイトに似顔絵を描く
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 79
the audience might get its money’s worth: 見物人たちを入場料金分だけ堪能させる
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 207
that kind of money: それほどの金
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 21
that’s where one’s money is: その〜が(人の)儲けなんだよ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 204
take the money out of one’s wages: 自分の給料を支払いにあてる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 396
take the money out of one’s bank account: 銀行から引き出す
川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 53
take money off sb: (人)から金をまき上げる
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 162
spend all the money on a girl: 女にあり金全部注ぎこむ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 203
spend all one’s money: さしもの大金も底をつく
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 123
run out of money: 一文無しになる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 418
put all one’s money into ...: 有り金残らず〜に使う
only for the money: あくまでも金ずくで
池波正太郎著 フリュー訳 『おんなごろし』(Master Assassin ) p. 17
need money to invest in ...: 金を元手に〜する
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 246
money becomes a bit scarce: 家計がいくらか窮屈である
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 41
make more money than sb: (人)よりたくさんもらっている
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 206
make enough money to do ...: 一財産つくり〜できる身分だ
トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 34
look like a lot of money: 羽振りのいいところをみせている
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 112
it is really not gamble for money: 厳密にいうとギャンブルにあたらない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 122
it is midnight with no money in one’s pocket: 一文無しの午前様
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 30
it’s gone too far to just put the money back: 簡単に返せない額なんだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 242
I’d bet a lot of money: 賭けてもいい
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 182
have some money in the show: 後援はしてもらっている
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 32
have money to burn: しこたま持っている
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 277
have money in the bank: 銀行に預金がある
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 563
have enough money to do ...: お金の力にものをいわせて〜する
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 51
have a spare money: ゆとりのある
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 165
hand out gas money: 飲み代を渡す
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 112
get one’s money’s worth: 安い買い物をする
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 250
don’t remember wanting any more money than one received: 少しの不足も感じない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 150
don’t have any money: 一文なしだ
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 378
close enough I’d bet money on it: まず間違いないんじゃないか
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 129
can make a lot of money real fast: 濡れ手に粟だ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 171
be reputed to give more money: 金離れのよさで知られる
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 213
be not shy about spending money: とびきり派手に金を使う
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 131
be a great money player: ここ一番というとき頼りになる
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 200
always have plenty of money: いつも懐があったかい
ハメット著 小鷹信光訳 『影なき男』(The Thin Man ) p. 224
the Americans actually paid sb money to do: 〜してやったところ、なんとアメリカ人たちは金を払ってくれた
バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 229
offering to advance any sum of money at moment’s notice: いかなる金額でも御用命次第即刻御都合致します、というのがその趣意である
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 140
She's only after our money: われわれの金だけがめあてなんだから
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 184
be, at least, agonizingly aware of the easy money in the vicinity: 簡単にできる金儲けの口がここに転がってることを、知ることだけは身にしみて知っている
フィッツジェラルド著 野崎孝訳 『グレート・ギャツビー』(The Great Gatsby ) p. 58
have got all the money sb need: まったくほしい放題金がある
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 26
have all the money one want: いまは金など掃いて捨てるくらいある
レナード著 高見浩訳 『プロント』(Pronto ) p. 235
have run amok with one’s money: 金の力にものをいわせて傍若無人にふるまっている
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 145
equal amount of play money: 〜と同額のタネ銭
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 122
had spent sb’s money and left sb: すっかり(人の)金を使い果たし、そのまま家出してしまった
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 203
money is not anything to sb: (人のような)人間は金には無頓着だ
ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 35
never be without an appreciation for money: 金銭軽視主義者ではない
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 86
arranger of money: 金に関して采配をふるう人間
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 126
a young man with no money and no background: 資金も手づるもない若者
ウィンズロウ著 東江一紀訳 『カリフォルニアの炎』(California Fire and Life ) p. 91
have a lot of money banked away: もう金はずいぶんたまった
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 485
basis of a money-making: 財産作りの初歩
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 93
beg for money: 金をせびりとる
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 98
I’ll bet whatever sock sb keeps sb’s mad-money in is flat: へそくりをカラにしちゃったことだけはまちがいないわね
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 143
big-time, big-money clients: 高名で大金持ちの依頼人
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 229
a big-money book: 飛び切りの掘り出し物
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 38
bring money to the area: 地域に金を落とす
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 71
But I do not remember wanting any more money than I received: それでいて私は少しの不足も感じませんでした
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 150
seeing as one’d be able to cash the money order: 為替が下ろせるといふわけで
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 151
strike ... with one’s chains of money: 数珠つなぎになった売上げ金の束を、ドンと〜の上にたたきつける
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 325
'What do you need the money for?' said Richard coldly: 「金の使いみちは?」と、リチャードが事務的に質問した
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 263
talking about the money they’ll get, The Collection.: 金のことを話している。祝儀集めでいくらもらえるか
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 177
use one’s money and connections: 権力と金に物をいわせる
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 153
consume money and effort: 金と人手をくう
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 15
Most of the money had been extracted from his father’s contacts: その金額の大部分は、父親の知合いから引きだされたもので
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 109
it must have cost my mother to send me that money: これは母親が大変な苦労をして送ってくれた金だ
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 159
cost so much money: 莫大な値打ちがある
ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 159
have enough money to cover the mortgage or the rent: 住宅ローンや家賃を滞りなく支払うだけの金を持っている
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 14
definitely keep ones hands on the money: 金は(人が)がっちり押さえている
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 216
deliver money for sb: (人の)お金の運び屋をやってる
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 185
demand more money: 金をせびる
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 132
demand money with menaces: 脅迫して金をまきあげる
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 271
deposit the money in the strongbox: 代金を金庫におさめる
グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 155
be in desperate need of money: 火急に金が要る
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 68
need the money and prestige desperately: 金と名声が欲しくて必死だ
ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 301
the mere discussion of money: 金の話を聞くだけで
ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 63
no experience is more disheartening than to have to use sb’s money on such things overseas: そんなもので向こうで金を使うのが一番つまらんぞ
北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 12
keep track of money down to the hundreds of a penny: 一セント単位まで正確にデータを扱っている
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 13
drain sb’s money into one’s own account: (人の)財産をくすねる
カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 40
have money to eat--to roll in--to play duck and drake with ever after: 金を、浴びるほど--なだれるほど--ばらまいてしまうほど、一生涯持つ
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 59
It was boring drudgery that consumed money and effort: 金と人手をくうばかりの、退屈な根気仕事だ
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 15
don’t have any money to go out and get drunk: 酔っぱらうための金さえない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 399
earn sb money: 金もうけにつながる
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 171
ツイート