× Q 翻訳訳語辞典
number   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜人目の
   
be on wife number four: いまは四人目の細君と暮らす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 231
〜度目の
   
date number two: 二度目のデート トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 115

いくつか
   
sb’s life undergoes a number of changes: (人の)生活がいくつかの変化をとげる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 315
すべて
   
get sb’s number: (人の)すべてを知っている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 122
やってること
   
get sb’s number: (人の)やってることを知る トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 166
やりかた
   
a bold and rather naughty number: 思い切った、というよりは図々しいやりかた ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 47
やり口
   
sb’s number: (人の)やり口 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 139

データ
   
numbers to prove sth: (物事を)裏付けるデータ コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 24
number-crunching power: データを処理する能力 ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 30
ナンバー
   
try to squint up the number from one’s key: 鍵のナンバーとおなじロッカーをみつけようと目をこらす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 37
one’s private number: (人の)専用ナンバー トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 117
I have your license-plate number: 御車のナンバーは存じ上げております プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 371
a license plate number: 登録ナンバー デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 185

一巻
   
be sure that one’s number is up: これで一巻の終わりかと思う 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 112
演目
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 221
回数
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 143
金額
   
the gravity of the number: 金額の大きさ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 19
手口
   
get sb’s number: (人の)手口を見ぬいている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 314
出番
   
sb’s number is come up: (人の)出番が来た コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 193
   
the number is astonishing: 実に夥しい数だ 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 201
hasn’t turned up in any real numbers yet: 〜の数はそれほどたいしたことない カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 189
an infinite number of sth: 数かぎりない種類の〜 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 431
数字
   
three numbers: 三ケタの数字 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 177
   
earn one of their number a lap: 男の頬に平手がとぶ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 368
電話
   
The number was disconnected: 電話がつながらなかった ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 55
背番号
   
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 70
範囲
   
the number of sb’s acquaintances is limited: (人の)交際の範囲が狭い 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 22
番号
   
wrong number: 番号ちがい プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 245
my phone number: わたしん家の番号 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 89
let sb get one a number: (人に)番号新設の手続きをさせる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 315
番号をふる
   
be numbered: 番号がふってある デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 121

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

the number of people: 人通り
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 45
safety in numbers: 数多ければ安心
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 55
number of ...: 何本も
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 355
number crunching: 生のデータを処理する
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 138
number’s on cash received: 入金状況
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 198
increase in number: (人が)増える
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 235
in countless numbers: 数限りなく
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 316
have everybody’s number: だれのやり口でもわかる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 162
for a number of years: 長年
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 161
do one’s number: したいことをする
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 85
by numbers: 整然と
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 340
a number of years ago: 何年か前
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 319
a number of times: 幾度も
遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 7
a number of ...: 〜の一群
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 150
a number of ...: いくつか
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 46
a number of ...: 数々の
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 122
a number of ...: 無数の
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 246
a number of: 一部の
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 202
a number of: 幾つかの
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 182
a limited number of sth: 少数の
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 116
a large number of: 数々の
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 317
a good number of ...: 〜の多数
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 115
800 number: コレクトコール
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 274
work a number of menial jobs: 数えきれないほどつまらない賃仕事をこなす
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 254
think of any number of them: そういう言葉だったらいくらでも出てくる
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 364
there are a surprising number of people about: かなりの人通りだ
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 167
there are a number of people who believe ...: 〜と思いこんでいる人の数もけっしてすくなくはない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 184
there are a great number of ways to reach ...: 〜へいたる道は無数に存在する
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 402
the tiny number of mourners: わずかばかりの会葬者
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 25
the possible solutions are three in number: 解決策は3とおり考えられる
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 135
the number of visitors to sb’s house increases: 家の出入りが多くなる
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 121
the number of ... is considerably greater than yesterday: 昨日よりも今日の方が何割がたか多い
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 206
tell sb a number of lies about ...: 〜に関する嘘八百を(人に)ふきこむ
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 105
suggest a number of things: いろいろに見える
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 24
sb’s number could be up tomorrow: (人は)明日の命もわからない
オースター著 柴田元幸訳 『幽霊たち』(The New York Trilogy ) p. 51
repeat ... a number of times: 〜を何度も何度もくりかえす
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 87
murder suspect number one: 第一容疑者
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 64
more months, to the number of twelve, had come and gone: それから一年の歳月が流れ
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 232
make a number of deals: 取引を何件も成立させている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 186
lose such enormous numbers of men through ...: 〜で死人を無数に出す
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 166
large numbers of ... materialize: 〜が大量にやってくる
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 37
know any number of languages: 外国語は相当いくつも知っている
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 202
know a number of them: そんな手合いを何人も知っている
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 186
have a pipeline into any number of sb: 〜が持つパイプは多数の(人)とつながっている
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 366
great Numbers of ... are on Record: 〜は記録の上にもずいぶん残っている
スウィフト著 中野好夫訳 『ガリヴァ旅行記』(Gulliver's Travels ) p. 42
find a number of ... on the programs: どの番組にも〜がごまんと出演している
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 304
fiddle a few numbers in one’s head: ざっと暗算する
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 182
do any number of things: たくさん手がけておるんですよ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 142
devote a considerable number of pages to discussion of sth: 〜の説明にかなりの紙幅をさいている
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 27
count the number of days that are left to one: 二、三、四と指を折って余る時日を勘定する
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 66
considerable number of ...: 数10人の
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 251
before a number of invited guests: 客を招いて
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 71
because there is safety in their hurried numbers: みんなでいそげばこわくないとばかり
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 269
be the sort who finish number one in nearly everything: 何をやらせてもたいていトップで終える男
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 65
be numbered among ...: 〜に加わる
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 232
be dismissed for any number of indisputably logical reasons: それなりに納得できる理由があるという場合も、警察はとりあってくれない
フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 8
be any number of bears: 熊がごちゃごちゃ居る
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『なめとこ山の熊』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 291
be a number of ...: 〜は〜つづきで
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 95
any number of times: 何度も何度も
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 20
all are made worse by the pressure of human numbers: 人口増加はそのすべての原因を悪化させる
ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 4
a vast number of variety of objects: ありとあらゆる世上の象
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 279
a number of times: 幾度となく
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 198
a number of people swiftly do: ばたばたと〜する者が続出する
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 383
a number of people: 数人の男女
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 129
a number of one’s suggestions: (人が)いくつも提供したエピソード
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 280
a number of good things happen to sb: いろいろと嬉しいことが重なる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 97
a number of ...: いくつかの
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 364
a growing number of ... are doing: 〜する〜が増えている
ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 14
a great number of fights: 数えきれないほどの喧嘩沙汰
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 241
a black piano with a number of scratches on it: ところどころ傷のついた黒塗りのピアノ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 293
access number: 呼び出し番号
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 229
Stengel saw that Byrne was an asset, particularly as a number-four pitcher;: ステンゲル監督は、バーンを戦力として(つまり第四の先発投手として)考えていた
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 370
assign a number: 番号をつける
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 83
grin broadly, showing a number of glowing, gold-capped teeth: いくらかの金冠のある歯並びを見せる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 135
call Information for ... number: 番号案内に訊いて〜の番号を調べてもらう
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 377
the make, model, and license number of one’s car: (人の)乗用車の車種、型式、ならびに登録ナンバープレート
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 309
have given sb one’s number just in case: 電話番号を一応知らせておく
吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 187
"All right for us to check on number 23 now?" he asked casually: 「もう二十三番地を調べてもいいかな?」と、彼はさりげなく署長にきいた
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 266
a certain number of: 相当量の
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 283
Certainly they shed light on a number of specific symptoms: もっとも幾つかの細かい症例は明らかになった
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 182
cheek by jowl with these are a number of tubes of paint: 絵具のチューブも何本か一緒につっこんである
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 39
conduct a number of internal investigations: さまざまな社内問題を調査する
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 71
demand heavy number crunching: 処理するデータの量は際限もない
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 33
The number of day students was small: 自宅通学の学生は僅かだった
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 42
devote quite a number of pages to ...: 〜にかなりのページを割く
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 264
dial a number: ダイヤルをまわす
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 464
be dreaming over some old number of ...: 〜のバックナンバーを膝にうとうとしている
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 117
let one’s thinking drift in a number of mildly erotic directions: 思考を漠然とエロチックな方向に持っていく
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 109
He'd seen missions go wrong for any number of dumb and unpredictable reasons: およそばかげた理由、不測の理由で失敗した任務を、これまでにもどれほど見てきたかしれない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 254
the enormous number 1: ばかでかい「1」という数字
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 172
a fair number of ...: 少なからぬ〜
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 164
He was the sort who finished number one in nearly everything, Kelly figured: なにをやらせてもたいていトップで終える男なんだな、とケリーは察した
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 65
fit the new number-plates: ナンバー・プレートをつけかえる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 422
have the highest figures both for number of cards and frequency of use: 枚数も利用額も多い
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 181
gimme a number: そっちの番号を教えてくれ
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 189
a great number of sth: おびただしい数
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 153
a sudden impulse guides sb aboard a number sixty bus heading for downtown Chicago: 衝動的にシカゴの繁華街に向かう60番のバスに飛び乗る
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 57
bite hard into one’s number 2 pencil: 2Bの鉛筆を噛みしめる
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 23
any number of things that might have helped prevent it: 改善しなければならない点も多々ある
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 194
And then there should be a number of immediate and concrete advantages: それに、いろいろ、当面の具体的な利益だってあるわけでしょう
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 37
one’s number is quite insufficient: 絶対数が不足している
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 240
have a number of interest: 業務が多岐にわたる
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 23
know the number: その番号には覚えがある
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 64
leave me your number: あなたの電話番号を教えてください
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 227
ツイート