× Q 翻訳訳語辞典
original   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
おなじ
   
original guy: おなじ人間 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 355
そもそもの
   
the original intention: そもそもの意図 フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 199
はじめの
   
one’s original feeling of surprise: はじめの驚き 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 98
もとからの
   
hair’s original red: もとからの赤い髪 ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 313
もとの
   
the original bottle: もとの瓶 タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 179
preserve in one’s original state: もとの形のまま保存する 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 29
<例文なし> 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 125
もとのまま
   
have the original ...: 〜はもとのままである 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 143
もともとの
   
in sb’s original precept: (人の)もともとの指示によれば ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 43

ユニークな
   
original way: ユニークな方法 デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 159

元祖
   
original sth: 元祖〜 ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 308
最初に
   
make one’s original pass at sb: (人に)話をもちかける ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 377
最初の
   
the night of sb’s original sentencing: 最初の判決が下りた日 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 478
斬新な
    辞遊人辞書
生まれついての
   
original sin: 生まれついての罪 ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 263
唐変木
   
<例文なし> オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 275
当初の
   
original version: 当初の内容 ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 11
one’s original order: 当初の命令 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 174
肉筆
   
original ukiyoe: 浮世絵の肉筆 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 117

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

the original whisperer: 噂の震源地
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 174
original investigating officers: 当時捜査にあたった警察官
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 394
original family: 実家
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 196
be an original: 個性が強い
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 175
an original statement: 前言
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 231
an American original: 筋金入り
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 142
whenever sb’s original proposition is questioned: 一度自分の言い出したことが少しでも疑われると
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 169
what is original in ...: 〜の独自性
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 12
still in one’s original posture of scared astonishment: おっかなびっくりの姿勢のまま
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 340
return to one’s original tack: 話題をもとに戻す
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 10
original back room boys: 寝業を得意とする黒幕
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 30
hold pretty original ideas about sth: (物事の)上に独特な考えを持つ
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 20
deviate considerably from our original subject: 話はあらぬ方角へ飛ぶ
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 35
cost the original stories none of their depth or wonder: 原典の驚異や深みをいささかも損なわない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 274
be not remarkable for one’s punctilious reading of the original text: 本文校訂にうるさくない
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 77
the handwritten original of sth--composed, I believe, by sb: (人の)手になるものと思われる(物の)原稿
カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 45
Surely, but that would defeat the original purpose--: たしかにそうだが、しかしそれではもとの目的が台無しになる−−
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 93
be full of original sin: とてもたくさん生まれついての罪をもっている
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 263
streaks here and there of the original red: ひと筋ふた筋もとの赤いのがまじる
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 310
hit that original goal: もともとのゴールに到達する
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 136
I'm the original showboat hotdog,: おれこそ元祖目立ちたがり屋の見せびらかし屋だ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 308
feel hunger nostalgically for its original pattern: もとの形に戻れないのはどうしたことかと思う
リンドバーグ夫人著 吉田健一訳 『海からの贈物』(Gift from the Sea ) p. 62
We couldn't go to manufacture and say, 'Give us an original copy.': メーカーのところへ行って「オリジナルのコピーを下さい」というわけにはいかない
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 55
ツイート