× Q 翻訳訳語辞典
outside   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜の郊外
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 164
〜の前の
   
outside the church building: 教会の前の レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 91
〜はともかく
   
outside one’s wealth: 財産はともかく アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 272
〜を別とする
   
outside of ...: 〜を別とすれば ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 253
〜郊外に
   
There is a vineyard outside Aix that I have been meaning to visit: エクス郊外にかねてから一度訪ねてみたいと思っている葡萄園がある メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 152
〜前で
   
<例文なし> 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 343

しゃば
   
a man with as many friends on the outside as sb: (人のように)しゃばに友だちの多い人間 O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 87
そばを
   
lest anyone passing outside may hear it: そばを通る者があっても気どられぬように 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 36
の前で
   
outside the cinema: 映画館の前で ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 136
はなれて
   
even outside one’s business dealings: 商売をはなれても 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 53
よそ目
   
nothing unusual from the outside: よそ目には変わったところはないが クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 328

以外で
   
never saw sb outside the barber shop: 床屋の店以外で〜に会ったことはない フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 122
以外の
   
have little to do with anybody outside of one’s work: 仕事以外のつきあいもほとんどない カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 100
   
the light outside: 外光 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 366
take the outside staircase up to the second floor: 外階段をのぼって二階へ行く デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 210
be insulated from the outside world: 外界から隔絶する ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 34
外で
   
sit outside with one’s tea: 外でお茶を飲む フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 435
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 203
外の
   
outside the family: 外の トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 23
外へ
   
take sth back outside: ふたたび〜を外へもちだす スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 150
hurry sb outside: (人を)外へ急き立てる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 232
外角
   
high outside fastball: 外角高目の速球 ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 137
外部
   
be not known at all in the outside world: 一向外部へ通じていない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 188
外面は
   
be good outside but bad inside: 外面はよいが内面はわるい 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 38
見かけ
   
be sugar-sweet on the outside: 見かけは優しい ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 61
郊外
   
outside Atlanta: アトランタ郊外 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 29
社外
   
the outside lawyers: 社外弁護士 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 86
the outside director: 重役会の社外メンバー トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 86
   
outside the house: 家の前の カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 224
窓の外
   
the green fields that passed by outside: 窓の外を飛ぶように過ぎていく緑の野原 カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 100
庭の
   
an outside tap: 庭の蛇口 セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 71
   
Probably it was more bearable outside: どうやら表のほうがしのぎやすそうだ 安部公房著 サンダース訳 『砂の女』(The Woman in the Dunes ) p. 33
<例文なし> 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 146
表で
   
wait outside: 表で待つ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 142
think sb hear something outside: 表でなにか物音がしたような気がする スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 318
娑婆の
   
have an outside haircut: 髪型はまだ娑婆のものだ フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 41

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

principal outside counsel: 顧問弁護士
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 71
outside non-matriculating world: 学外の無学者ども
サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 8
outside world: 外界
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 92
outside the norm: 常識はずれ
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 250
outside the door: 入口
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 117
outside the covers: 掛け蒲団をはねのけた
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 272
outside one’s house: (人の)家の前で
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 24
outside observer: 第三者
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 167
outside light: 門灯
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 7
outside books: 教科書以外の本
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 172
outside bet: ダークホース
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 143
best outside bet: ダークホースの一番手
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 143
at the outside: 長くて
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 241
without any outside pressure: 他から強制されることなく
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 236
whom outside world call selfish: 世間は(人を)利己主義者だという
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 52
throw just off the outside corner: 外角低目にわずかに外れる球を投げる
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 248
some two-and-twenty at the outside: やっと二十二歳くらいで
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 128
outside the world of dance: ダンサーでもないのに
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 39
outside the confines of our humble home: おんぼろの我が家から一歩外に出れば
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 162
outside of being stuck here: この部屋から一歩もでられないことに目をつぶれば
レナード著 高見浩訳 『プロント』(Pronto ) p. 338
on the stones just outside the door of the wine-shop: 酒店のすぐ店先の石畳に
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 51
never give promises that are outside one’s control: 保証できることとできないことがある
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 404
it is starting to get light outside: 空が白み始める
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 148
inside and outside the Pentagon: ペンタゴン内外の
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 12
indifferent to the cold outside air: ちっとも戸外の寒さなんぞ気にかけず
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 44
have little contact with the outside world: 殆んど世間と交渉がない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 145
do not know much of what is going on outside: 世間のようすにうとい
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 59
be somewhat removed from the realities of the world outside: 事情にうとい
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 115
almost never allow to play outside: 滅多に外へ出してもらえない
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 49
it is not altogether outside the realm of possibility that ...: 〜だってないとはいえない
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 157
keep the outside world at bay: 外なる世界を寄せつけないようにする
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 174
begin to move up on the outside: 外側からぐいっと上がってくる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 230
block all view to the world outside: 外の景色を確認することはできない
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』(Hard-Boiled Wonderland and The End of The World ) p. 37
call to sb from outside the door: 外から(人に)声を掛ける
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 173
can see that it is overcast outside: 外はどんよりと曇っている
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 319
carefully removed himself from anything outside of the game itself: ベースボールの外の世界とは極力接触を避けた
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 189
be the most charming person sb have ever seen outside of a movie: (人に)とっては、映画を別にすれば、生まれてこのかた目にしたもっともチャーミングな男だ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 357
wrap sb in a cloak of gentleness which keeps sb from the harshness of the world outside: 柔らかな雰囲気に包みこんで(人を)外気から守る
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 129
outside one’s comprehension: 自分らの理解をこえる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 72
These classified computers have no connections to the outside world: その種の計算にかかわるコンピュータはいっさい外部とはつながりがないのである
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 30
be crowded around the door outside: ドアの外にたむろする
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 421
live cut off from the outside world: 外部と隔離された生活を続ける
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 135
outside it is dark: 外に出るともう日はすっかり暮れている
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』(Hard-Boiled Wonderland and The End of The World ) p. 115
be discreetly held outside one’s view: ことごとく(人の)目にふれないようにされる
クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 231
immediately outside the door: ドアのすぐ外では
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 243
for reasons outside everyone’s control: だれにもいかんともしがたい理由により
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 50
be seized with a fancy to listen to the peal from outside: 鳴曲の響きを外で聞いてみたいとの思いに駆られる
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 59
feel the outside of one’s pocket very slowly: のろのろした手つきで内ポケットを外から押へる
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 163
have finally stepped outside: とうとう我慢できなくなったのか外に出る
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 87
float outside oneself: 頭の中が真っ白になる
オブライエン著 村上春樹訳 『本当の戦争の話をしよう』(The Things They Carried ) p. 116
set foot outside the house: 外に出る
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 268
it is going to be frozen over outside: 外は凍りつきそうに寒い
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 325
stay outside one’s grasp: 手がとどかない
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 133
A faint breeze outside stirred a loose halyard above-decks: 甲板でゆるんでいる帆策を、かすかな風が揺らした
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 406
be held outside one’s view: (人の)目にふれないようにされる
クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 231
live a life outside the home: 家の外で勝手気ままに暮らす
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 313
It's just as impossible to import data into Livermore from the outside: つまり、リヴァモアのコンピュータに外からデータを送りこむこともできないわけで、
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 30
hear sb land outside: (人が)外の地面にぶつかる音が聞こえる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 265
leave sb shut outside: (人を)締め出してしまう
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 120
be nice on the outside: 人当りがいい
安部公房著 ソーンダーズ訳 『燃えつきた地図』(The Ruined Map ) p. 235
sb one have noticed outside: 外にいるときに見た(人)
フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 69
can be seen objectively, from the outside: 外部から客観的に観察できる
バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 70
ツイート