× Q 翻訳訳語辞典
playing   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
競争の
   
level playing field: 対等な競争の場 サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 87

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

try a little role playing: ちょっとお芝居をやってみる
コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 84
hold a good playing hand: 主導権を取る
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 511
Not this sort of elementary game playing anyway: ことに、こんなスパイ稼業のABCみたいな遊びは
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 99
will not be playing game: ゲームというものは成立しなくなってしまう
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 370
have a tradition of playing in big games and winning: 昔から大試合に強い
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 214
be playing catch-up: まだよくのみこめない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 192
She claimed I was playing around there: 私がそこで遊んでいたと言いがかりをつけてきた
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 18
wispy young men of the polo-playing classes: ポロでもやりそうな、ほっそりしたからだつきの若い男
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 242
a smile is playing at the corners of one’s mouth: (人の)口元には微笑が泛かぶ
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 138
this sort of elementary game playing: こんなスパイ稼業のABCみたいな遊び
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 99
enjoy playing down ...: 〜を語るにはつとめて口調を控える
コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 65
one’s eyes are playing tricks on one: 眼くらましにでもあっている
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 83
one’s eyes are playing tricks on one: 自分の見まちがい
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 203
hear faintly a radio playing: ラジオの音が微かに聞こえる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 161
a leading actor playing one’s favorite part: 十八番の役を演ずる千両役者
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 205
fear that one’s mind is playing tricks on one: 狂気の心配
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 18
lacquered playing floor: ラッカー塗りのコートの床
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 282
be really looking forward to some serious playing: いよいよ本格的に遊びまくろう
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 37
you have been playing games with us: いいかげんなことばかり言うんじゃない
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 414
playing a slow-motion, apathetic game with mud and water: のろのろと無表情に泥をこねくっている
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 69
let’s stop playing games: ふざけるのはよせ
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 208
do, playing AA at one’s own game: お株を奪って逆に〜する
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 55
game-playing:いちゃつき
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 23
Good, then stop playing 'Beat the Clock.': ようし。じゃ、時計と競争するのはやめろ
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 225
with the grandeur of a leading actor playing one’s favorite part: 十八番の役を演ずる千両役者のように、堂々と胸を張って
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 205
hide one’s fear under the guise of playing the game: 恐怖を遊戯にしてとりつくろう
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 97
it is hard to imagine playing tag with the sand crabs: とてもカニとたわむれたりする余裕はなさそうである
北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 64
be not interested in playing hardball: 駆け引きするつもりはない
ウィンズロウ著 東江一紀訳 『カリフォルニアの炎』(California Fire and Life ) p. 314
What's he playing at, Stephen?: あいつはなにをしてるんだ、スティーヴン?
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 243
be playing hunches: カンで動くしかないんだよ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 192
It makes me very impatient to hear them playing: こうやって芸者衆の三味線を聞いてますと、じれったくなったりして、
川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 49
the wind is playing a jagtime tune: 風は酔余の放吟にも似た怪しげな節を奏でている
スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 82
The youth manages the watercycle adroitly, playing tag with his pet fish: 少年、たくみに水中自転車をあやつって、自分の魚と、鬼ごっこをはじめる
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 244
be playing messenger boy: 使い走りだ
リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 279
have spent most of the day playing with ...: ほとんど一日じゅう〜にかかりっきりになっている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 265
one be mad, or playing part: (人は)気が狂ったのだ、さもなければ、これは(人の)お芝居だ
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 225
playing pass in the back yard: 裏庭でパスごっこをして遊んでいた
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 99
a smile is playing at the corners of one’s mouth: (人の)口もとには微笑が泛かんだ
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 139
show unmistakable signs of playing out: はっきりと疲労の色を見せる
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 34
one’s husband’s playing one up: 夫が冷淡だ
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 261
be playing with words: 屁理屈だ
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 228
be playing ... the usual tough first half: 試合の前半で、いつもどおり苦戦している
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 275
a smile playing on one’s lips: その口もとに微かな笑いが浮かんでいる
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 103
shuffle through sth as if one was playing trump cards: 何げなしに〜をトランプカードのように動かす
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 109
So are they playing their flutes now?: するとあすこにいま笛を吹いているんだろうか
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 115
Soon, the three of us were laughing and playing Johnny Cash records: ほどなく僕らは三人で楽しく笑いながら、ジョニー・キャッシュのレコードを聴いていた
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 433
be a whiz at playing that kind of subtext: ほのめかしの演技は得意だ
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 29
He'll be coming out to the playing field to throw a few pitches for you: のちほどフィールドに顔を出して、みなさんに何球かピッチングをお目にかけます
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 224
ツイート