× Q 翻訳訳語辞典
properly   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
いちおうは
   
be properly impressed: いちおうは感心した様子である メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 94
うまく
   
I do believe that my ears aren't dying properly: どうも僕の耳はうまく死ねないようだな 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 60
きちんと
   
thank sb properly: きちんと礼をいう ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 225
be properly raked: きちんと落葉を掃く フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 157
きちんとした作法で
   
eat properly: きちんとした作法で夕食を食べる 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 37
すっきり
   
end to it properly: すっきり終りにする ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 344
そつなく
   
be doing that very properly: きわめてそつなくやっている ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 138
ちっとも
   
be not able to follow any of this properly: 〜がちっとも聞きとれない 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 37
ちゃんと
   
He hasn't a job, he can't even provide for you properly: 仕事もなくて、あんたをちゃんと養うこともできない レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 166
be properly interested in ...: 〜のことをちゃんと考える アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 165
<例文なし> ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 243
ちゃんとした
   
How can she feed properly at Sunset?: 夕暮れにちゃんとした食事ができるだろうか? アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 124
はっきり
   
have never once seen ... properly: 今まで〜をなっきり見たことがなかった 吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 126
まっとうな
   
obviously haven’t been properly studied: どうやらまっとうな調査がされていないようだ ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 40
まともに
   
unable to think properly: 頭がまともに働かない リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 111
react properly: まともに耳を傾ける フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 94
まんまと
   
be properly surprised: まんまと裏をかかれる アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 70
もっと
   
Mind you enjoy yourself properly now!: もっと遊んでおいで 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 62
よく
   
can never sleep properly: よく眠ることができない 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 92
ろくに
   
be not capable of doing sth properly: 〜さえろくにこなす能力がない ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 296

一分の隙もなく
   
be properly formal: 一分の隙もなく形式にのっとっている アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 169
筋道立てて
   
properly assembled: 筋道立ててまとめてみれば ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 111
手順どおりに
   
be properly executed: 手順どおりに遂行される リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 253
十分足りている
   
get properly fed: 餌は十分足りている 吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 254
正常に
   
mechanism seems to be moving along its cycle properly so far: メカニズムは一応正常に働いているように見える ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 105
正面から
   
swivel to look at sb properly: さっと向き直って、(人を)正面から見すえる デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 115
折目正しい
   
greet sb properly: 折目正しい挨拶をする 瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 23
然るべき
   
properly unctuous: 然るべき愛想声 ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 394
全部
   
explore properly: 全部探索する 宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 328
大丈夫
   
depend upon sb to look after the house properly while one is away: 留守にしても大丈夫な(人) 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 164
適切に
   
properly digest or simplify: 適切にかみ砕いたり単純化する ホーキング著 林一訳 『ホーキング、宇宙を語る』(A Brief History of Time ) p. 232
堂々と
   
be properly anxious about sth in any company: どんな人の前でも堂々と(物事を)気にすることができる オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 20
必ずや
   
<例文なし> マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 132
本来なら
   
should properly have been deprived of one’s medical license: 本来なら医師権を剥奪されても仕方がない 丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 133

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

properly speaking: 本来からいえば
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 211
properly plan: 名案だと思わない?
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 426
don’t shut properly: 締まりが悪い
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 333
try to play one’s part properly and never fail to give some kind of opinion: その度ごとにとにかく一人前の口をきく
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 182
things that should not properly pass through the mind of young lady of good family: あまり良家の子女らしからぬこと
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 196
sit properly on one’s chair: 椅子に膝をそろえる
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 57
not anticipating sth properly: 読みが浅い
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 216
look at sb properly for the first time, hard: はじめてじっとけわしい目つきで相手を見つめる
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 180
it would be hard for sb1 to reply properly to sb2: 〜の返事もはかばかしくは出来まい
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 110
get ... smoothed out properly and to one’s liking: 〜が自分にしっくりくるようにする
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 200
do not eat properly: 食が片寄っている
池波正太郎著 フリュー訳 『殺しの四人』(Master Assassin ) p. 72
cannot properly get used to: どうもしっくりこない
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 151
am I hearing you properly: ぼくの聞きちがいじゃないでしょうね
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 157
add in properly sycophantic tones: 追従のように言う
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 85
You couldn't garden properly with gloves on: 手袋なんかはめていてはちゃんとした庭いじりはできないのだ
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 126
have never once seen ... properly: 今まで〜をはっきり見たことがなかった
吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 126
he can’t provide for you properly: あんたをちゃんと養うこともできない
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 166
would have been properly scornful of ...: 〜は一笑に付したにちがいない
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 132
His eyes followed me until I was properly seated, then he closed the door: 僕がきちんと座席につくのを見届けてからドアを閉めた
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 106
You don't eat properly: お前さんは食が片寄っているのだ
池波正太郎著 フリュー訳 『殺しの四人』(Master Assassin ) p. 72
ツイート