× Q 翻訳訳語辞典
read   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
いう
   
can read if off his business card: 名刺を見なくたってそらでいえる ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 460
じっくり見る
   
<例文なし> ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 161
ひもとく
   
bring out the books from one’s suitcase and read them: 行李を解いて書物をひもとく 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 104
ものを読む
   
<例文なし> レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 102
よみとる
   
read one’s decision: 自分の意志決定をよみとる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 231

以下のようなものだ
   
<例文なし> ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 21
学ぶ
   
read law: 法律を学ぶ ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 284
眼にとめる
   
read the article about ...: 〜のことを書いた記事を眼にとめる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 329
眼を通す
   
read the paper from the beginning to end: 新聞に残らず眼を通す 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 126
read sb’s letter from beginning to end: 始めからしまいまで(人の)手紙に眼を通す 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 141
read clippings: 切り抜きに眼を通す ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 67
quickly read ... through: 〜にちょっと眼を通す 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 256
He read both sides carefully, and then began to smile: 名刺の裏表に注意ぶかく眼を通したゴーントさんはにやりとほくそえんだ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 248
眼を落とす
   
read a tabloid: タブロイド新聞に眼を落とす プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 359
記されている
   
one’s description of ... read as follows: 〜について(人が)述べたことは、以下のとおり記されている プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 200
見える
   
read sb: (人が)見える ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 402
見てとる
   
sb’s business eye read in sb’s face that ...: そこは老事務家〜の眼光だった。(人の)顔色からして、〜と見てとった ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 209
be the story that sb read: (人は)見てとる O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 57
見る
   
read sb’s look: (人の)表情を見る トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 20
見抜く
   
read sb’s thoughts: (人の)心をよく見抜く 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 118
言う
   
can be changed to read ‘...’: 「〜」と言いかえてもよい 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 33
告知をする
   
read one’s rights: けんりのこくちをする デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 53
習う
   
I read it in school: 学校で習ったわ デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 155
情報を仕入れる
   
an advance read on the positions of sb: (人の)考え方についてあらかじめ情報を仕入れておく ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 195
接する
   
説教する
   
read sb out: 説教しはじめる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 99
読みあげる
   
The officer read him the unit roster, which contained only 15 names: この幹部が予備隊の名簿を読みあげたところ、隊員はわずかに十五名だった ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 26
read to sb: (人に)読みあげる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 309
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 121
読みあさる
   
some read novels: 小説を読みあさる人もあり 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 7
read all the garbage: 反故の山を手当たりしだい読みあさる ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 101
読みかえす
   
read sth over four or five times: 〜を何度も読みかえす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 135
読みとる
   
read the first clues in sth: 〜に最初の手がかりを読みとる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 12
read in sth a silent accusation: (物に)無言の非難を読みとる O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 55
read every thought in one’s head: 内心の動きを全部読みとる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 247
bend down again to read off the name: もう一度かがんで認識票の名を読みとる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 17
読み取る
   
read these phone numbers: その電話番号を読み取る ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 49
読み上げる
   
read the letter to ...: 〜を前に、読み上げる ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 10
読み進む
   
be methodically reading ...: 〜を律儀に読み進む ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 108
読み方をする
   
be reading things the same way: 同じ状況の読み方をしている クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 531
読む
   
try to read: 書物を読んでみる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 27
start reading aloud: 読みあげる ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 52
read these stupid medical books: うさんくさい医学の本を読む ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 175
read the letters: 手紙をそっくり読む ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 506
read the faces of the younger men: 若手の顔を読む クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 480
read sth if only glancingly: 〜をざっとでいいから読む ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 22
read sb’s mind: (人の)気持を読む プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 218
read one’s thought: (人の)考えを読む クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 17
read in one’s brainier moods: 頭の冴えているときに読む トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 120
read directly from sth: 〜を棒読みする ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 270
read away at ...: 〜を読みあさる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 268
read all night: 夜を徹して読みふける ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 391
read ... quietly, pensively: 悲しげな顔で〜を読む ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 504
read ... attentively: 〜を熱心に読む ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 404
please read and heed!: ぜひとも、心して読んでいただきたい スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 309
one could read sb’s thought: 〜は〜の心が読めた気がした トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 325
I was reading sth and forgot: 〜を読んでたら、忘れちゃった スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 154
be not the first thing sb reach for when sb pick up something to read: (人は)好んで〜を読んだりするタイプの人間ではない カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 379
after reading ..., one never take sb’s feelings lightly again: 〜を読んで、(人の)心持ちを決して軽々しく考えてはいけないのだと肝に銘じる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 64
読めなくもない
   
faded numbers read something like ...: 色あせた数字が〜と読めなくもない タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 104
読める
   
read with considerable interest: 非常に興味ぶかく読める プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 251
把握
   
have a solid read on sb: (人の)気持ちをしっかり把握する ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 380
判読
   
can still read the words: 文字は十分に判読可能だ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 312
聞きとる
   
read subtext in body language: 目と目で交わされる声にならない会話を聞きとる オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 213
聞こえる
   
reading you: 聞こえているぞ クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 403
目をおとす
   
return to reading newspaper: ふたたび新聞に目をおとす ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 22
目を通す
   
read sth: (物に)目を通す トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 80
read at ...: 〜に目を通す トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 120
read ...: 〜に目を通す ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 136
I read it right when he gave it to me,: 僕は渡された紙にすぐ目を通したね サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 290
have read: 目を通したことがある ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 20
be kind enough to read sth: (物に)快く目を通す セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 354
朗読する
   
read the statement: ステートメントを朗読する ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 461
繙く
   
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 228