× Q 翻訳訳語辞典
refuse   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
いやという
   
not be able to refuse: いやとはいえない ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 144
してくれない
   
refuse to take sb seriously: 肯がってくれない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 39
してなるものか
   
refuse to be intimidated: 威嚇にびくついてなるものか フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 170
しない
   
refuse to yield: 切れない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 333
refuse to talk: 口を割らない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 329
refuse to make any comment: それ以上の批評は少しも加えない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 69
refuse to do: 〜しようとしない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 483
refuse to be serious: 調子に乗らない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 78
laugh and refuse to take sb seriously: 笑って(人に)取り合わない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 273
しようとしない
   
steadfastly refuse to do: 毫も〜しようとしない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 66
In spite of all our urging they refused to get into the straw and rest;: 我々がすすめても藁の中にもぐりこもうとはせず 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 50
できない
   
refuse to take chances: 冒険はできない ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 209
どうしても〜しない
   
a clot of blood under his nose refuses to go away: 鼻の下にどうしてもとれない血のかたまりがある ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 329
なかなか〜ない
   
refuse to believe ...: なかなか信じない 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 117
はねつける
   
The peasant refuses: 農夫はこれをはねつけた メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 72
refuse without hesitation: 一も二もなくはねつける 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 191
Anyway, you're not going to refuse are you?: とにかく、はねつけるおつもりじゃないでしょうね? レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 321
まるで相手にしない
   
Offers to help were refused: 手伝おうと申し出ても、まるで相手にされなかった メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 119

ノーという
   
No way I could refuse: ノーというチャンスはゼロ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 24
ノーと答える
   
I refuse: おれはノーと答える スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 79

応じない
   
refuse to do: 〜に応じない 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 7
But K refused saying that it was absolutely impossible: Kは到底駄目だといって、応じませんでした 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 192
頑として〜しない
   
refuse to flee: 頑として逃げない ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 176
棄却する
   
refuse sb: (人の)申立てを棄却する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 385
拒む
   
refuse point blank to ...: 〜することをあからさまに拒む ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 167
Originally, the British refused to join the European Community: はじめ、イギリスはECへの加盟を拒んでいた サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 102
it’s wholly possible that the marines would have refused: 海兵隊員が拒んだであろうとは、じゅうぶん考えうることです マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 18
I couldn’t refuse him: わしはあいつには拒みきれなかったんだ ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 165
how can I refuse: 拒みようがないじゃない? スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 145
for refusing to accept employment at the something factory: 娘がなにやらの工場ではたらくことを拒んで、 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 22
拒否する
   
A push B’s buttons and B refuse to jump: AがBを操ろうとし、Bが操られるのを拒否する トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 120
禁じる
   
refuse to permit cigars inside one’s home: 家庭での喫煙を禁じる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 66
口をつけない
   
sb remembered refusing the flask when it came around to sb: ウィスキーの壜がまわってきたとき、(人は)口をつけなかったのだ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 91
控える
   
refuse to take a view: 意見を控える ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 208
辞退する
   
I tried to refuse but ...: ずいぶん辞退したんだけど 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 118
首を横にふる
   
Mr. Gaunt had offered to wrap her purchase for her, but Miss Ratcliffe refused saying she wanted to hold it.: (人は、)手にもっていたいといって首を横にふった。 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 186
受け付けない
   
refuse that idea: それを受け付けない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 416
承知しない
   
but she refused with a “No, no, you mustn’t.”: 「それではあんまりですので……」と(人が)承知しなかったのだ 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 15
And if he refuses to let her go: あの人それを承知しないなら 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 8
斥ける
   
I refused sb: (人の)要求を斥けてしまった 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 147
退ける
   
refuse some old, less promising appetite: いつもながらの悪い誘惑を退ける ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 475
断る
   
positively refuse to consider ...: 判然〜を断る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 154
can not curtly refuse: すげなくは断れない 松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 7
突っ返す
   
stoutly refuse: きびしく突っ返す トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 284
反対をとなえる
   
who refused to go along had to be fired: これに反対をとなえた(人は)は引退に追い込まれた サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 102
避ける
   
refuse to look sb in the eye: (人の)目を避ける デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 67
聞き入れない
   
But he refused: ウィリアムスは聞き入れなかった ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 284

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

refuse to wait: 待ち切れない
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 133
refuse to turn: びくともしない
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 359
refuse to speak: 黙る
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 151
refuse to move: そのままビクとも動かなくなる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 208
refuse to listen: 耳をかすまいとする
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 217
refuse to listen: 承知しない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 28
refuse to leave: 帰らずに坐っている
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 87
refuse to do: 〜したがらない
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 83
refuse to do: 〜したくはない
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 247
refuse to do: 〜しない
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 245
refuse to do: 〜するのを渋る
ホーキング著 林一訳 『ホーキング、宇宙を語る』(A Brief History of Time ) p. 40
refuse to budge: びくともしない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 176
refuse to allow to do: 〜もせず
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 48
refuse to ...: 〜するのをしぶる
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 18
refuse to ...: 〜するまでもないと言う
refuse to ...: 決して〜しない
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 74
deliberately refuse ...: 〜を固辞する
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の探索』(Dragonquest ) p. 398
weep as one who refuses to be comforted: 身も世もなく泣く
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 256
to demand that sb refuse to sanction: 認可すべきではない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 121
they refuse to do so: そうはいかない
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 128
sound like an offer I can’t refuse: 断わるにはもったいないような話ね
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 414
sb’s mind refuses to engage: (人の)頭はついて行かない
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 142
say, refusing to mince words: 歯に衣せずに言う
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 189
refused to take any credit: すこしも手柄顔をしなかった
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 228
refused to acknowledge any problems: 何の問題もないと言い張る
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 181
refuse to waste effort arguing: 言い返す気をなくす
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 337
refuse to think of sth in those terms: 〜をそんなふうに考えたくない
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 91
refuse to take oneself seriously: 自分自身を笑い飛ばしている
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 313
refuse to take it seriously: そんなことを真面目に考えても仕方がないと思う
ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 68
refuse to say a word: 意地になって無言を決めこむ
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 249
refuse to open one’s eyes and see: 目をつぶったまま、見ようとしない
バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 40
refuse to make use of one’s talents: 何か遣れる能力があるのにぶらぶらする
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 132
refuse to make sense: どう考えても理解できない
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 154
refuse to listen to sb’s plea for forgiveness: 無礼をわびたのをしりぞける
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 352
refuse to give sb any help: けんもほろろだ
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 35
refuse to express sth: 口に出さずにいる
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 162
refuse to drink tea: 茶碗に手を触れない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 44
refuse to do as a way of punishing sb: (人を)罰するひとつの手段として意図的に〜しない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 423
refuse to change one’s mind no matter how sb plead with one: (人が)いくら必死で頼んでも、〜しない
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 108
refuse to carry out sb’s request: (人との)約束を破る
オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 22
refuse to back down: なかなか同意しない
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 24
refuse to allow oneself to be intimidated: そんな見幕に恐れをなさずにいる
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 483
refuse point blank to speak of sb: (人のことを)なかなか正面切っては口にしない
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 156
refuse even to think about ...: 〜など毛頭考えもしない
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 313
refuse de jure recognition to ...: 〜を正式にみとめない
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 80
one’s legs refuse to move: 足がいうことをきかない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 76
obstinately refuse to come to life: なまなましさはすこしもない
吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 235
if AA, sb could not very well refuse to do: AAというからには、〜しないわけにもゆくまい
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 234
I refuse to waste anything so expensive and nutritious: 高価いし栄養もあるのに勿体ないじゃないの
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 78
I refuse to believe ...: 〜わけがない
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 88
have thought of refusing: 反撥を感じる
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 89
firmly refuse to do: 〜を拒絶する
遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 49
dogmatically refuse alter principles: 飽くまで原則論固執
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 148
but I refuse to believe it: 〜?とんでもない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 217
refuse categorically, absolutely, in toto and entirely: あたまっから、徹頭徹尾、まるっきり、完全に拒否する
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 112
an acceptable way to refuse it: 断る態のいい口実
クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 70
refuse to believe sth that awaits one: (物が)目前にひろがっているのに信じようとしない
バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 40
award its refuse-hauling contract to ...: 廃棄物処理を〜に発注している
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 144
refuse to barter: ほとんどまけようとしない
北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 73
refuse to cheapen oneself or one’s love: 自分と自分の愛情を安売りすることを拒む
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 294
take control of one’s heart and refuse to let go: (人の)心をとらえて放さない
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 160
refuse deflection: 話をそらせようとするのを、拒絶する
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 52
refuse to feel responsible: 責任を取るのを拒む
ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 122
flatly refuse: 言下に拒否する
有吉佐和子著 タハラ訳 『恍惚の人』(The Twilight Years ) p. 103
flatly refuse to do ...: 〜しないと頭からことわる
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 72
refuse to give up one’s faith: 棄教に応じない
遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 7
ill-temperedly refuse ...: いたずらに断る
遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 73
immediately refuse to do: 一も二もなく〜をことわる
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 8
politely refuse to answer: 言を左右にして答えるのをしぶる
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 18
Rather, he was passionately convinced that it was his duty to refuse: (これは断じてことわらねばならぬ)と、ほとんど情熱的におもっていた
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 182
refuse shortly: あっさり否定する
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 350
steadfastly refuse to have anything to do with one’s own relatives: 親戚づきあいは頑として拒む
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 10
steadily refuse: そのつど断る
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 13
ツイート