× Q 翻訳訳語辞典
register   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜を呈する
   
register a forceful doubt: 大なる疑問を呈する 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 417

あらわれる
   
one’s quick eye registered something: (人の)すばやい目になにかがあらわれる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 158
うかぶ
   
register ...: 〜がうかぶ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 7
とる
   
register sth as ...: 〜を〜ととる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 23
なされる
   
register the strongest official protest: 強硬なる正式抗議がなされる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 455
わかる
   
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 187

ピンとくる
   
the question does not register: 問いはピンとこない エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 270

隠さない
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 57
記録帳簿
   
some register are lying open on a desk: 机の上には、何か記録帳簿のようなものが数冊、開いたまま載っている ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 123
効きめがある
   
glance slyly at sb to see if the jibe registers: 揶揄の効きめがあるかどうか(人を)うかがう マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の探索』(Dragonquest ) p. 223
考える
   
a corner of one’s reawakening mind register the fact: 覚めかけた(ひとの)頭のひとすみが考える 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 77
識別する
   
have time to register the fact: 〜を識別するだけの時間はある スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 130
心にとどめておく
   
register sth as a possibility: 可能性として心にとどめておく アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 205
籍がある
   
register at ...: 〜に籍がある ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 223
相手に呑みこませる
   
pause, for the point to register: いったん言葉を切って、要点を相手に呑みこませる フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 127
通じる
   
joke doesn’t register: 冗談は通じない 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 113
頭にしまう
   
register ...: 〜を頭にしまう ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 209
頭にしみこむ
   
register with sb: (人の)頭にしみこむ コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 30
名を書き込む
   
register oneself as a guest: 宿帳に名を書き込む オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 79

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

register on oneself: 自分の胸にとどめる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 93
register for college: 大学も形だけは入る
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 205
wonder if one have registered any hits: 〜の砲弾は一発でもあったただろうか
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 253
will find the threads that tie people together, a common register: そこにあるその(人々の)雰囲気で語る
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 16
trying to keep one’s face from registering amusement at sb: (人に)、おもしろがっているのを悟られまいとする
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 27
the words do not quite register: 意味がわからない
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 476
the community college does not have sb registered: (人は)学校に籍さえない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 117
parents’ voices no longer register: 親の呼ぶ声などまるで耳に入らなくなってしまう
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 9
one’s words hardly registered: (人の)声が遠くでしゃべっているようだ
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 213
one’s face register incomprehension: (人が)ぽかんとした顔をしている
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 132
hardly seem to register anything: ほとんど無表情だ
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 246
fully register what is actually going on: 事態を把握する
バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 47
do not seem to register: 気にならないようだ
オブライエン著 村上春樹訳 『本当の戦争の話をしよう』(The Things They Carried ) p. 154
do not register with sb: もうひとつピンと来ない
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 133
be registered as ... in the government records: 戸籍の面には〜としてとどけられている
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 49
be already registered here as a guest: ここに泊まっている
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 23
don’t look like anything out of the Seattle social register: シアトルの名士録に名前が載っているようには見えない
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 66
The bit about snowslides didn't register with me,: 雪崩に関する記述はもうひとつピンと来なかったが、
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 133
by the cash register: レジ脇
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 367
cash register:キャッシュ・レジスター
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 108
register sb’s directness as sth: (人の)直截さを〜ととる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 23
run a cash-register: レジスターを叩く
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 125
question the veracity of the register: 宿帳の信憑性を疑う
オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 79
ツイート