× Q 翻訳訳語辞典
remembered  
記憶に残る
   
fondly remembered anatomy: 記憶に残る好ましい姿態 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 7

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

remembered: いまもおぼえている
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 167
haven’t remembered ... at all: 〜をまるで忘れてしまった
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 31
was as jagged and articulate in death as sb had remembered it in life: (人が)記憶する生前とおなじように、死んでも彫り深く、目鼻立ちがくっきりしていた
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 327
"I was so green," he remembered long after, "that I believed him, too.": 「まだうぶだったから、それを真に受けたよ」と、後年ヘンリックは当時を振り返って語った
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 108
'Yes,' remembered Sampson, cautiously: 「ああ」とサンプソンは、おそるおそる記憶をたどって答えた
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 211
remembered that ... in the old days: 昔なら〜していた
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 261
be remembered past one’s own death: 死んだあとも覚えてもらう
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 124
defer to sb with remembered reverence and respect: (人に)対する敬意を思い出し、もじもじする
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 53
be dismembered and remembered: 分解され、組み立てられる
ベイカー著 岸本佐知子訳 『中二階』(The Mezzanine ) p. 32
half-remembered:よく覚えていない
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 447
Above him a pall of tobacco smoke hung exactly where Smiley remembered it: 上方には、まさにスマイリーの記憶どおりの場所に、煙のかたまりが浮いていた
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 168
Then I remembered that nonsense Midori's father had babbled at me: それから僕は緑の父親がわけのわからないことを言ったのを思い出した
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 87
pass the well-remembered door: 生涯わすれられない戸口にさしかかる
pass the well-remembered door: 忘れようとしても忘れられない戸口にさしかかる
pass the well-remembered door: 忘れようにも忘れられない玄関の前にさしかかる
ドイル著 大久保康雄訳 『シャーロック・ホームズの冒険』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 11
people who ... are remembered: 〜する客は記憶されやすい
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 335
sb remembered refusing the flask when it came around to sb: ウィスキーの壜がまわってきたとき、(人は)口をつけなかったのだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 91
It hurt him that she had typed, it, though he remembered her handwriting was more or less indecipherable.: タイプで打たれた手紙に傷つけられたものの、そもそも彼女の肉筆はおよそ判読不能だった。
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 47
Then he remembered and said,: が、つぎの瞬間、はっと思いあたった
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 394
sb remembered being a little frightened: 自分が恐れに似た感情をいだいていたのを、(人は)よくおぼえている。
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 205
Then suddenly he remembered: と、卒然思いあたった
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 211
remembered that ...: 思えば〜だった
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 263
remembered having this feeling once before.: この気分を知っていた
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 112
long be remembered: ずっと後世の人に記憶される
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 273
be remembered long after sth is over: いつまでも語り草となる
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 434
I got up and started to go, but then I suddenly remembered it was Sunday: そして腰を上げて歩きかけたけど、そのときふと、その日が日曜であることを思い出したんだ
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 185
ツイート