× Q 翻訳訳語辞典
runs   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

it put the team ahead by three runs: そのお陰で、チームは三点リードすることができた
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 297
bat in 121 runs: 打点一二一
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 32
the perimeter line runs through the bedroom: 寝室のど真ん中を境界線を走る
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 189
before one’s unemployment insurance runs out: 失業手当のあるうちに
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 77
the blood runs off sb’s skin: 血まみれになる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 307
business runs America: ビジネスがアメリカを動かす
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 226
service channel that runs for ...: 〜のためにつくったトンネル
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 287
until the clock runs out: 時間切れぎりぎりまで
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 223
a couple dry runs: 何度かいざという時の手順を話し合う
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 99
a thin crack runs up the wall: 壁には、縦に、細い亀裂が走っている
小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 9
one’s evil runs much deeper than sb suspect: (人が)考えているよりもはるかに深く邪悪の色に染まっている
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 152
employ sb to make dope runs: 麻薬の運び屋に(人を)使う
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 241
a steam of drool runs out of one’s mouth: 口から涎がこぼれ落ちる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 422
effortless takeoff runs of the sea gulls: カモメがふわりと舞い上がる姿
バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 17
even Berlin runs a poor second: さしものベルリンもあえなく一歩をゆずる
ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 146
see that everything runs smoothly: あとを頼んだぞ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 188
a thrill of excitement runs through sb: (人の)胸がさわぐ
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 116
give up 4 runs: 四点を献上する
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 231
hit two more mammoth home runs: もう二本、特大のホームランを打つ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 177
Watch how sb runs: どんな走りっぷりをするか、しっかり見てろ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 237
the lantern hypnotizes ... into kamikaze runs: ランタンの明りに誘われて飛んで火に入る
keep sb in ... till sb’s time runs out: (人を)時間切れまで〜にひきとめておく
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 99
I loathe the man who runs ...: 〜の主人、見るだけで虫唾が走るのよ
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 74
the luck of ... runs out: 〜の運が尽きる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 355
the drain runs straight as a rule can make it, black and sullen: 堀が、定規を当ててひいたようにまっすぐ、黒くふてくされて走る
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 19
sb’s option runs out: (人)も打つ手がなくなる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 377
she runs her fingers through her hair pretentiously: 彼女は自慢そうに髪をかき上げる
山田詠美著 ジョンソン訳 『トラッシュ』(Trash ) p. 67
wire runs: 金網囲い
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 250
the tenet runs like this: ...: 教義はこういうものだった〜
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 43
sb’s wife runs off with sb: 女房を(人に)寝取られる
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 115
how sb runs: 走りっぷり
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 237
how’s the runs: 腹具合はどうだ
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 201
a weakness runs all through sb’s body: 急激に脱力感がおそう
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 101
a thread of nervousness runs through it: 声にはいちまつの不安が見え隠れしている
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 144
a long shiver runs through sb: 震えがとまらない
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 119
the water runs timelessly from it’s clear spring: 水は清らかな泉からこんこんと湧き出ている
ル・グィン著 浅倉久志訳 『風の十二方位・解放の呪文』(Wind's Twelve Quarters ) p. 120