× Q 翻訳訳語辞典
sky   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
   
with a view of the sky through a hole in the roof: てっぺんにあいた穴から空を見上げながら プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 231
up to the sky: 空を向く スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 131
through the sky: 空をきって トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 26
the sky whitens: 空が白む ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 133
the sky is so blue that one filled with a sense of well-being: 晴れた空が身に沁み込むように感ぜられる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 15
the sky is so blue that it seems transparent: 蒼い透き徹るような空 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 69
the sky is clear: 空はくっきりと晴れている カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 160
the sky bursts open: にわかに空の底が抜けて、ひどい土砂降りになった デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 377
the gray sky beyond, which is threatening snow again: どんよりとした雪もよいの空 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 97
rise into the sky and fly off: 空に飛び立っていく ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 280
overcast sky: 曇り空 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 174
glance up at the sky: ひょいと空をあおぐ 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 64
gaze fixedly at the sky: 空の一角を見つめている 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 146
bolts explode from sky to earth: 空で発した電光が地上を撃つ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 234
against the sky: 空をくっきりと区切る ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 114
a white March sky that promises rain: いまにも泣きだしそうな鉛色の三月の空 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 211
空模様
   
上空
   
<例文なし> 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 310
大空
   
under an endless sky: 果てしない大空のもと スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 328
   
   
something to drop out of the sky: 青天の霹靂 ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 410
夜空
   
see the spoked lights of ... against the sky: 〜の光の矢が夜空を染めているのが眼に飛び込んでくる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 193

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

the sky full of stars: 星空
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 29
sky the ball: 高いフライを打ち上げる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 174
sky’s deep blue: 群青の空
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 154
dull sky overcast: 雲は低くたれこめる
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 161
clear skies: 青い晴れ間
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 465
bombs falling from the sky: 空襲
a cold sky: 寒空
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 244
stare up at the sky as one walk: 上を向いて歩く
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 127
sky grew light in the east: 東天が白む
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 137
praise sth to the skies: 〜をほめちぎる
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 10
plummet from the sky in flames to one’s death: 炎上して墜死する
out of a clear blue sky: 晴天の霹靂
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 201
in a lead coloured sky: 灰色の雲の中を
遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 69
from somewhere in the low, leaden, winter sky: 鉛色をおびた低い冬の雲のどこかで
遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 40
fall out of the sky: 空の一角からまいおりてくる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 465
drop out of the sky: 空から降ってくる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 471
bright, clear sky be suddenly filled with menacing clouds: 晴れ上がった空が俄かにかき曇る
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 11
be the one only harvest ever known under the sky that have not been sown: 蒔かれた種なしに刈りとられた天下ただ一つの収穫
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 98
be part of some pattern in sb’s night sky: 〜の世界の夜空に浮かぶ星空に位置を占めている
be extolled to the skies: もてはやされる
遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 52
be blown sky high: 完全に洩れている
ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 119
appear out of the sky: 忽然とあらわれる
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 154
ツイート