× Q 翻訳訳語辞典
surely   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜かもしれない
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 152
〜かもしれぬ
   
<例文なし> 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 13
〜しないでもあるまい
   
<例文なし> 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 7
〜そうなものだ
   
<例文なし> 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 144
〜であろうことは目に見えている
   
<例文なし> ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 292
〜ではないか
   
surely derives from its suggestion of sth: 〜を示しているからではないか 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 142
〜にちがいない
   
The money, surely was on her mind: スターンの懐具合を心配したのにちがいない トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 301
Surely Chieko vaguely realized that Shin'ichi loved her: 真一が愛していることを、千重子はうすうす知っているにちがいない 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 24
〜に相違ない
   
<例文なし> 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 79
〜まい
   
there would surely be no pain: 痛くはあるまい 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 27
〜んだ
   
Surely a mere kiss didn't obligate me!: 接吻だけで責任はないんだ 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 176
〜筈である
   
<例文なし> 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 54

これなら
   
Surely you've heard of it?: これなら聞いたことがおありでしょう? ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 355
さぞかし
   
must be surely hungry: さぞかしおなかがすいたでしょう マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌』(Dragonsong ) p. 176
ずっと
   
<例文なし> アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 96
そうだとも
   
surely sb thinks cynically: そうだとも。(人は)ひねくれた気分で一人うなずく スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 220
それにしても
   
<例文なし> 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 263
だが〜でしょう
   
<例文なし> アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 311
だろう
   
surely ...: 〜だろう 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 60
ちがいない
   
That high, piercing voice must surely be echoing all through the inn: しかし、宿屋中に響き渡るにちがいない金切り声だったから、 川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 28
surely suffer as much in one’s way as sb suffer in sb’s way: (人が)味わったような苦痛を(人も)味わったにちがいない アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 112
ちがいなかろう
   
surely ...: 〜にちがいなかろう 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 189
つくづく
   
be surely idealistic of sb: (人は)つくづく虫が良い アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 120
でしょう
   
would surely question a mere statement to that effect: 単にそのような趣意の主張に対しては異論をとなえるでしょう アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 75
はずだ
   
surely ...: 〜なはずだ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 212
<例文なし> 芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 13
まことに
   
<例文なし> 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 11
まさか
   
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 404
まさしく
   
At his feet, and at the feet of Etherton--the man who had surely killed him: 彼の足もとに、そしてイサートン--まさしく牧師を殺した男--の足もとに マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 197
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 40
まったく
   
surely sb can not be the same one who ...: (人は)〜とはまったく別人である スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 132
もとより
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 489
よもや
   
would surely not be resented by sb: よもや(人は)無礼をとがめはしないだろう 竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 186

違いない
   
surely even sb must have heard of sth: いくら〜でも、〜のことくらい聞いているに違いない アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 13
確実に
   
almost surely: まず確実に プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 82
間違いない
   
<例文なし> ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 61
間違いなく
   
..., surely: 間違いなく〜だ アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 232
疑いもなく
   
be surely wrong in thinking that ...: 〜と考えたのは、疑いもなく〜の誤算だ ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 13
決して
   
surely isn’t poor: 決して貧乏人ではないだろう ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 121
着実に
   
<例文なし> ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 122
   
said I would remind you about it, surely: 私に催促させると言った筈ですが 吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 86
必竟
   
<例文なし> 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 55
容赦なく
   
<例文なし> 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 21
蟲が知らせる
   
surely some terrible thing befall: 蟲が知らせる、なにか禍が起らうとしてゐるのだ ワイルド著 福田恆存訳 『サロメ』(Salome ) p. 94

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

would surely know: 知らぬはずはない
川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 139
surely you realize: もちろん
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 32
surely not: そう、ふたりは別人以外のなにものでもない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 132
surely ...: 〜じゃありませんか
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 65
must surely die: 瀕死の重態だ
ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 204
be surely ...?: どうも〜らしい
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 24
almost surely: まずまちがいなく
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 401
you are surely not suggesting ... ?: まさか〜というわけじゃないんでしょう?
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 197
surely one thought, ...: 〜ように思われた
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 53
surely one tell oneself that ...: 〜に見える
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 211
surely improve everyone’s peace of mind: 人々の心を平らかに保つ役を果していたにちがいない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 172
surely do mean a lot: 深い内容のある
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 144
surely be not all inside together: みんながみんな中にいるはずはない
ル・グィン著 浅倉久志訳 『風の十二方位・九つのいのち』(Wind's Twelve Quarters ) p. 219
surely all one need to do is to do: 〜してしまえばそれはそれでとりあえず話は済む
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 20
one’s fingers, which move with rapid surely: 確信に満ちててきぱきと動く(人の)手
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 151
if sb had not been involved, one would surely have done: もし相手が(人)でなかったならばどんなに〜したかわからない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 237
be surely unthinkable, absurd: いくらなんでも、まさか
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 149
be destined surely to lead long secure lives: いついつまでも安穏な生活が約束されている
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 8
be almost surely ...: 〜という可能性が非常に高い
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 82
They may not be a delicacy, but surely no one dislikes them: 旨くはないが、別に嫌いな人もないだろう
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 60
Watson, this knife is surely in your line?: ワトスン、このナイフはどうも君の領分らしいぜ
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 24
a secondary reason is surely that ...: もう一つには、〜からでもある
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 90
valedictorians struggle as surely as we all do: 首席で卒業したって、人生をスイスイ生きられるわけじゃない
バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 63
Surely he had more pressing personal matters to concern him: もっとさしせまった個人的な問題のほうを心配しなければならないというのに
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 302
ツイート