× Q 翻訳訳語辞典
trial   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
苦労
   
sth is the trial of one’s life: 〜のためにしょっちゅう苦労をしょいこんでいる ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 28
公判
   
trial lawyer: 公判法律家 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 200
裁判
   
there is the frantic feel of trial: 緊迫した裁判の残り香がどこかにある トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 154
the matter goes to trial: 裁判にかけられる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 473
go on trial: 裁判にかけられる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 477
damage trials: 損害賠償裁判 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 153
be subjected to a new trial: もう一回裁判を受け直す ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 483
試練
   
survive this trial by ordeal: この苦しい試練を生きのびる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 533
survive one more trial: またしても試練に耐える クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 450
事件
   
trial of the decade: 十年に一度の大事件 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 115
辛労
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 19
法廷
   
trial shark: 法廷での辣腕弁護士 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 56

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

offer on trial: ためしてみませんか
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 325
stand up at a trial: 裁判で証拠採用される
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 136
over months of trial and error: 何ヵ月も試行錯誤を繰り返して
ヒーブラー著 高遠裕子訳 『ベスト・プラクティス』(Best Practices ) p. 32
our country has now entered a period of trial and danger: 今は国家多難のときだ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 219
letting go a trial balloon: ためしに〜してみる
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 74
be a one-day trial: 判決が出るまで一日しかかからない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 391
an absolutely ruthless trial lawyer: 辣腕このうえない法廷弁護士
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 44
trial begin at ...: 第1回の公判は〜に開かれる
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 375
big trial: でかい裁判
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 34
how disgracefully a trial be conducted: 裁判のでたらめぶり
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 245
give us this trial to no purpose: この試練がただ無意味に与えられる
遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 68
trial-and-error method: 試行錯誤
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 30
be in the midst of a trial: 裁判をかかえている
トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 68
Realistically, it meant that Gary could be subjected to a new trial: 実際問題としては、ゲイリーはもう一回裁判を受け直す可能性が高いだろう
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 483
most recent trial: ちょうど手がけていた事件
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 10
show trial:粛清裁判
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 160
trial run:テスト期間
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 100