× Q 翻訳訳語辞典
undoubtedly   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜しなかったはずはない
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 49
〜だろう
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 208
〜にちがいない
   
And Glyndora undoubtedly enjoyed that too: グリンドラはそれも楽しんでいたにちがいない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 149
〜に違いない
   
Then I would undoubtedly be needing some genuine Oriental carpets: それでは上等なペルシャ絨緞がお入り用に違いない メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 109
〜に他ならない
   
<例文なし> 有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 155
〜は目に見えている
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 268
〜らしい
   
<例文なし> 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 98

おそらく〜であろう
   
<例文なし> 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 10
きっと
   
would undoubtedly have taken one’s own life: きっと(人は)自殺していただろう ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 133
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 258
そりゃそうだが
   
<例文なし> アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 264
たしかに〜に相違あるまい
   
Death is undoubtedly close to us in youth, as close as it is in infancy: たしかに<死>は、幼児とともに青年になろうとしている人々に親しいものに相違あるまい 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 109
ちがいない
   
undoubtedly sth: 〜にちがいない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 467
どうしても
   
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 137
どう見ても
   
undoubtedly dangerous sth: どう見ても危なっかしい〜 カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 220
なるほど
   
<例文なし> 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 165
ほかでもない
   
Undoubtedly, though, what I'm really getting at is this:: とは言うものの、わたしが本当に付言したく思っていることは、ほかでもない、 サリンジャー著 野崎孝訳 『大工よ、屋根の梁を高く上げよ』(Raise High The Roof Beam, Carpenters ) p. 11
まぎれもない
   
Then it is undoubtedly from him that the note comes,: それじゃ、この手紙は彼からきたことは、まぎれもないね ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 121
まぎれもなく
   
<例文なし> 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 77
まさしく
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 168
まずまちがいない
   
Undoubtedly, it was discovered accidentally: 偶然に発見されたと見てまずまちがいない デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 100
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 111
むろんだ
   
Undoubtedly!: むろんだ! ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 61

違いない
   
undoubtedly employ one’s usual techniques: いつもの手を使ったにちがいない トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 55
間違いない
   
undoubtedly respond in some fashion to ...: 多大の感銘を抱くことは間違いない 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 38
想像に難くない
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 172
断定できる
   
undoubtedly ...: 〜だと断定できる デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 62
必ず
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 214
明らかに
   
undoubtedly drawn here by the powerful magnet of revulsion and attraction: 明らかに怖いもの見たさだ フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 67
盲目的に
   
undoubtedly love: 盲目的に愛する スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 175
目に見えている
   
<例文なし> サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 76

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

almost undoubtedly: ちがいない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 128
what one do undoubtedly is to do: (人が)〜しているのはまちがいない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 86
undoubtedly sb would be just as clever in doing ...: 〜するときだってぬかりはあるまい
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 436
undoubtedly live in ...: 〜に根をはやしかねない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 73
sth undoubtedly strike sb as ...: (人が)(〜を見て)〜と思いこむ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 51
it is undoubtedly a day sb take very seriously: この日を特別あつかひしてゐることは、かへつてかういふところによく出てゐるやうな気がする
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 82
even though undoubtedly a child: たとえ頑是ない子供であるにしても
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 170
be undoubtedly he husband for sb: 〜の夫になる男は〜をおいて他にない
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『死が最後にやってくる』(Death Comes as the End ) p. 267
be undoubtedly encouraged by the improving weather: 天候が回復してきたのに気をよくしたのだろう
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 130
be undoubtedly black but also agreeably young: 色こそ黒いが若き
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 407
sb would undoubtedly receive a 50 pence tip: (人は)確実に五十ペンスのチップにありつくことになるだろう
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 136
ツイート