× Q 翻訳訳語辞典
vivid   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
ありありと
   
be still vivid in sb’s mind: まだありありと脳裡にある 三島由紀夫著 サウンダーズ、シーグル訳 『暁の寺』(The Temple of Dawn ) p. 18
be completely vivid to sb: (人は)ありありと思い浮かべることができる オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 44
かがやいている
   
unusually vivid blue eyes: 異常にかがやいている青い目 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 21
けばけばしい
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 121
しきりと
   
have the vivid impression of doing: 〜ような感じがしきりとする 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 5
なまなましい
   
a vivid fantasy: なまなましい想像 瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 158
なまなましく
   
have a vivid image of ...: 〜の姿がなまなましく眼に映ってくる 吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 55
まさまざと
   
grasp a vivid sensation of ...: 〜の感覚をまざまざと握る 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 59
むんむんする
   
I thought the green would be more vivid but it is cool, isn't it?: みどりがもっと、むんむんするか思うてたけど、すずしいやないの 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 83

華々しい
   
vivid public lives: 華々しい公的生活 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 138
活きのいい
   
very vivid language: バリバリに活きのいい会話 オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 47
鮮明な
   
tell sb about a dream, a very vivid one: 妙に鮮明な夢の話を(人に)する プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 175
鮮烈な
   
vivid dream: 鮮烈な夢 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 100

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

recall vivid details: 物事の細部を再生させる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 569
quite vivid: 強烈
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 91
memory recalls a vivid picture of ...: 〜がそのままよみがえる
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 392
it is too clear and vivid in one’s memory: すべてがなまなましく、はっきりと記憶に残っている
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 270
have vivid memories of sb: (人の)顔形は記憶のなかで驚くばかりに鮮明だ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 349
have a vivid memory of sb doing: くっきりと憶えている
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 169
have a vivid memory of sb: (人の)姿はありありと眼に焼きついている
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 172
daydream of that stern and vivid young face: 若く凛々しい顔をおもいえがく
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 28
be soon full of vivid: すっかり調子付く
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 132
have vivid recollections of ...: 〜のことを鮮明に憶えている
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 398
touch off vivid pleasant memories: いきいきした快い記憶を刺激する
フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 39
ツイート