× Q 翻訳訳語辞典
wanted  
指名手配
   
shadowy look of some creep on a wanted poster: 指名手配ポスターの犯人じみたうさんくささ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 184
追われている
   
be a wanted criminal: 犯罪者として追われている 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 5

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

Abruptly, a clerk appeared and asked what she wanted to see: ふいに、学生部の事務員が顔を出して、何の用かと尋ねた
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 223
everything sb had ever wanted but could not afford: 前々から買いたいと思っていたのに手に入れられなかったもののすべて
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 220
I just wanted to thank you again for always being so kind: 本当にいつもどうもありがとうございます
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 26
Kobari wanted to agitate that face: そんな顔を小針は、ゆさぶってやりたかった
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 56
that is all sb have wanted: それは自分の思うつぼである
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 271
one could do anything one wanted -- well, almost: しようと思えばなんだって、でもないけど、できる
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 15
Also, I wanted to tell you the story of my past as you had once asked me to: それから貴方の希望通り私の過去を貴方のために物語りたかったのです
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 144
have always wanted to do ...: 〜したいとかねがね思っていた
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 142
have always wanted ...: 〜をかねがね求めていた
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 323
have always wanted to do ...: 〜したいというのがかねてからの念願だ
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 10
have always wanted to do: ずっと〜したいと望む
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 25
have wanted to do: 以前からずっと〜を望んでいた
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 417
"Someone I'd always wanted to fuck and she'd turned me down?": 「俺が前々から一発やりたいと思っていて、でも俺につれなくした女のことだな?」
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 98
always wanted to say ...: 一度いってみたかったんだ
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 166
a clerk appeared and asked what she wanted to see: 事務員が顔を出して、何の用かと尋ねた
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 223
haven’t realized just how badly sb wanted sth until ...: 〜された(人は)、自分がどれほど〜に執着していたかをあらためて思い知らされていた
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 187
my father wanted to be bold: 父は男っぽくありたいと思っていたんだっけな
カーヴァー著 村上春樹訳 『夜になると鮭は…』(Will You Please Be Quiet? ) p. 151
just wanted to bug sb: ちょっと(人を)困らせてみようと思っただけだ
山田詠美著 ジョンソン訳 『トラッシュ』(Trash ) p. 153
I just wanted to congratulate you: とにかくおめでとう
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 135
I really wanted to daydream a little longer: まだもう少しぼんやりしていたかった
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 239
no woman of sb’s description is wanted for anything: 何の罪にせよ、手配中の女性に(人は)該当しない
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 46
He meant he wanted to defect to the West and be enrolled by Mungo: 自分は西側に亡命したい、そしてマンゴーの手で加入させてもらいたい
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 117
She had finally touched on the topic he most wanted to pursue with her: 勝呂は自分の一番、探りたいことに夫人がやっと触れたのを感じた
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 104
Now, when Fay finally wanted a closeness with her son, he acted aloof: 今ようやく彼女が息子との結びつきを求めているというのに、息子のほうは知らん顔をしている
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 165
have to wonder if one have ever really wanted ... in the first place: そもそも〜を望んでいなかったんじゃないかと、疑わざるをえない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 556
He wanted a personal conversation immediately: ふたりきりで大至急話がしたいという
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 153
So this Naeko just wanted to see you?: その、苗子とかいう子は、ただ、無性に、千重子と会いたくなったんか
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 231
sb’s voice is as sharp as if it were a knife sb wanted to stab me with: 短刀でも突き刺すような言葉の感じである
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 55
Silverman had covered everything and seemed to know exactly what he wanted: シルヴァ−マンは万全の手を打っており、相手の望むところを正確に見抜いているようだった
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 33
I wanted to know if ...: 〜かどうか、それを知りたくて
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 104
I wanted sb to know: (人に)知らせておきたくてね
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 231
had long wanted to know sth: (物事は)前々から気にかかっていた
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 42
have long wanted to do: 〜したいものだとかねがね思っていた
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 101
like the man wanted: おたずね者の賞金首みたいに
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 185
more than sb ever wanted to do: もうたくさんと言いたくなるほど
Mostly, he wanted me to keep my mouth shut: ビルはもっぱら私に、このことは内聞に、と言った
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 233
He wanted to use the night-club,' Smiley suggested helpfully: 「この店を使わせてくれといったんですね」スマイリーが助け舟を出した
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 311
I tried to look as nonchalant as I could as I said I wanted to sell my sword: なるたけ何気ない顔で、刀を売りたいのだ、と申しました
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 385
Now he wanted me aboard: でも今度はわたしを引きずりこもうとしている
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 100
He knew he had to go but he wanted to postpone getting there: 行かねばならぬと承知はしていても、着くのを少しでも先に伸ばしたかった
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 345
Ginpei wondered whether he was really a wanted criminal,...: いったい銀平は自分が犯罪者として追われているのかどうか、自分にもわからなかった
川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 5
I really wanted to see old Phoebe before I hit the road: 旅に出る前に僕は、ぜひともフィービーに会いたかったんだ
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 319
I guess you really wanted that bonus," the executive said: よくよくあのボーナスがほしかったと見える」重役がいった
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 14
Mr. Gaunt had offered to wrap her purchase for her, but Miss Ratcliffe refused, saying she wanted to hold it.: (人は、)手にもっていたいといって首を横にふった。
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 186
'You're wanted in the engine-room, I tell you!' he repeated impatiently: 「機関室で呼んでるんですったら!」じれったそうにもう一度いった
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 416
He had wanted to show it to his father: ブライアンはこのカードを父親に見せびらかしたいと思っていたのだった
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 100
Wes sort of smirked, and I wanted to bury my fist in his bony face: ウェスがニヤリとしたのを見て、わたしはやつの骨張った顔に拳固をお見舞いしたくなった
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 280
think about some things one have not wanted to think about: これまで考えることをできるだけ避けてきたいくつかのものごとに、正面から向き合う
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 488
Someday, he said, he wanted to have a magazine of his own: ゆくゆくは自分の雑誌を持ちたいと思っているんだよ、と彼は言った
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 101
Was there something you wanted son?: なにか用があるのかい、坊や?
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 389
Suddenly, I wanted to kneel before him and beg his forgiveness: 私はその刹那に、彼の前に手を突いて、詫まりたくなったのです
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 250
one wouldn‘t have wanted sb to suffer, wouldn’t one?: (人に)苦痛をあたえない配慮をするにちがいない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 210
what kind of glory he wanted or what kind he was suited for: どんな種類の光栄がほしいのか、又、どんな種類の光栄が自分にふさわしいのか
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 18
think about some things sb have not wanted to think about: これまで考えることをできるだけ避けてきたいくつかのものごとに、正面から向き合う
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 488
unless he wanted to go home with a few less teeth: 歯欠け野郎になって帰宅するのがいやならば
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 87
She just wanted to become untouchable: ただ、だれにも支配されない存在になりたかっただけだ
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 190
what is it you wanted with sb?: (人に)何のご用?
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 104
But I think part of her wanted me to say yes, too: でも、すぐに思いなおしたの。彼女のべつの部分は、わたしがイエスっていうのを期待してるんだって
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 105
be wanted: 呼んでいる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 415
They wanted to audit the town books: 彼らは、町の帳簿の監査を要求していた
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 224
you are wanted in ...: (場所で)呼んでいる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 416
wouldn’t have wanted ...: 〜は願いさげだ
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 67
when anything is wanted: なにか用事をいわれると
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 280
what for God’s sake have sb wanted in ~ing: いったいどういうつもりで(人は)〜するのだろう
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 191
ツイート