× Q 翻訳訳語辞典
wicked   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あざとい
   
いけない
   
you wicked wicked little thing: あんた、ほんとにいけない子 ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 16
is it very wicked of me to do ... ?: 〜するなんていけないことかしら ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 305
いやな
   
see through sb to the wicked depths of his soul: 〜のハートのいやな部分までお見とおし ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 394
いやらしい
   
expressing ... in every muscle of one’s wicked face: あのいやらしい顔の筋肉の一つ一つに、さも〜といったようなものまで見せたかと思うと ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 330
おそろしい
   
it’s a wicked world: おそろしい世の中だ ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 230
すさまじい
   
have a wicked surefire effect: 見事なくらいすさまじい効果をあげる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 262
ふとどきな
   
slowly, a wicked smile light sb’s face: (人の)顔にすこしずつふとどきな笑みがあらわれる コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 74
もったいない
   
It seems wicked to be writing business letters on such a day: こんな素晴らしい日にビジネス・レターを書くのはもったいないような気がしますわ アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 57
よからぬ
   
wicked purposes: よからぬ魂胆 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 268
わるい
   
be wicked: わるいことをする ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 22
わるい子だ
   
sb was desperately wicked: 手のつけられないわるい子だ ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 80

悪い
   
you wicked wicked little thing: 悪い悪い子猫ちゃん ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 15
悪しき
   
where the wicked cease from troubling: 「悪しきもの虐げをやめる」ところ スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 66
悪の
   
the wicked world: 悪の世界 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 258
悪魔の
   
deliver sb out of the wicked enchantment: (人を)悪魔の魔法から救いだす O・ヘンリ著 大久保康雄訳 『O・ヘンリ短編集』(41 Stories ) p. 188
意地の悪い
   
snare sb in wicked traps: 意地の悪い罠に誘い込む ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 190
気色が悪い
   
a strange and wicked place: どうにもわけのわからない気色が悪い街 フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 209
縛めている邪悪な
   
undo the wicked spell: (人を)縛めている邪悪な呪いを解いてさしあげる タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 71
不敵な
   
light up in a wicked grin: 不敵な笑みを浮かべて輝く クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 80

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

wicked wind: 強風
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 592
wicked people everywhere: 世界中の悪党
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 56
really wicked discount: ものすごおく安い値段
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 101
the wickedest men that God ever allowed upon the sea: 世界はじまってこのかたの、海の極悪人
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 15
the most wicked girls since the dawn of creation: 開闢以来の不良少女
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 125
say with a wicked smile: いって、にたりと笑う
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 302
in the wicked weather: この荒天に
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 103
be easy prey for stronger men with wickeder ideas: 腕力と悪知恵をそなえた黒幕にとっては、赤子の手をひねるより簡単な相手だ
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 133
battle a wicked wind: 強風に往生する
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 592
wicked behavior: よこしまな仕打ち
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 168
be desperately wicked: 手のつけられないわるい子だ
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 80
That wicked double whip-lash, with the weight of the ice, had been too much: あの氷の重量をのせたまま、二度もふりまわされてはたまらなかったのだ
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 168
not efficient, Sharra told Jaxom with a wicked grin, but effective: 能率的ではないけれど、使いやすいのとシャアラはいたずらっぽく笑いながらジャクソムに言った
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 437
She smiled, as if that were the way of the wicked world: それが悪の世界のつねででもあるかのように、彼女は苦笑した
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 258
look wicked and unstable: どこかおどおどした、よこしまな顔つきをしている
ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 125