× 翻訳訳語辞典
 翻訳訳語辞典 Quiz
翻訳訳語辞典で、次の訳語をもつ英単語は何でしょうか?(基本1000語に入るような単語1語です。カタカナの訳語は除いてあります。*例文、†出典)
解答→ line       Next
line   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
せりふ
   
think ... be a terrific line: せりふは(人に)大うけする トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 39
have figured that would be one’s line: それは(人の)せりふのはずだったのに トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 34
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 180
つらなり
   
the line of ...: 〜のつらなり ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 317

運転
   
be fully on line: フル運転している クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 175
科白
   
draw a line up from their heads into balloons: 吹出しのなかにその人間の科白を書き込む プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 80
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 127
回線
   
the phone lines in ... are apparently extremely limited: (場所)の電話回線はきわめて貧弱のようだ 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 243
the buzz of an open line: 回線があいたことを告げるツーッという発信音 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 164
境目
   
the line distinguishing ... and ...: 〜との境目 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 9
曲線
   
the sweet white line of one’s throat: 白くやわらかい曲線を描く喉もと スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 201
   
the pencil-line of light: 鉛筆幅の光の筋 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 336
傾向
   
this line of questioning: そういう傾向の質問 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 149
   
the characters neatly written between vertically ruled lines: 縦横に引いた罫の中へ行儀よく書かれる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 138
結びつき
   
direct line to sb: (人)との直接な結びつき トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 161
血統
   
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 174
   
list on a separate line: それぞれ行を変えて書いてある トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 129
行列
   
stand in line for ...: 〜の行列につく プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 191
stand in line: 行列にならぶ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 159
stand in line: 行列をつくって待っている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 171
差違
   
the line between the two: 両者間の差違 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 36
   
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 63
事実
   
be verified up the line: はっきりした事実である ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 38
斜面
   
make a descent following the line of the slope: 山腹斜面にそって沈下する 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 75
   
my line: わが社 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 338
車列
   
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 335
   
there are no jobs in sb’s line of work: (人の)探しているような職種の求人はひとつもない カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 78
受話器
   
over the line: 受話器を通して デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 178
情報
   
give sb the line on ...: 〜の情報を与える トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 31
   
be in the teaching line: 教職についている ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 55
職業
   
no heroes in this line: 英雄的な職業とはとてもいえない タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 18
陣列
   
the last ships in the lines: 陣列最後部の船 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 313
吹き込む
   
line the chimneys of her accused with vitriol: 被告たちの家の煙突に顔を突っ込み、ひどい罵詈雑言を吹き込む ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 21
政策
   
party line: 党の政策 ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 134
   
the trigonometric closing of lines: 三角法を使って最終的な線を引く プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 123
the perimeter line runs through the bedroom: 寝室のど真ん中を境界線を走る ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 189
the line of the sea: 水平線 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 394
one fine line: 細い一条の線 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 258
dotted lines reserved for names and address: 名前と住所を書くための点線を引いた空欄 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 207
a line of infringement sb must not cross: 侵犯してはならない一線 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 123
足どり
   
haven’t got a line on sb yet: (人の)足どりはまだつかめていない ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 253
態度
   
adopt the firm line with sb: (人に)厳しい態度でのぞむ ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 235
弾道
   
go on a direct line: まっすぐの弾道を描いて落下する プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 27
痛烈な一言
   
a line that cannot be topped: 返す言葉のない、痛烈な一言 エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 133
釣糸
   
a hunk of seaweed pulled up on a line: 釣糸に巻きついてあがってきた海藻 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 216
電話
   
there is no sound at the other end of the line: 電話の向こうには物音ひとつ聞こえない カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 125
the line goes dead: 電話が切れる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 158
sb on the other end of the line: 電話の向こうの(人) カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 317
on sb’s side of the line: 電話の向うにいながら タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 214
hold the line: 電話を切らないで待つ ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 39
have sb on one line sb on another: (人と)話しながら、もうひとつの電話で(人と)話す ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 477
get sb on the line: (電話に)(人が)出てくる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 262
don’t get sb on the line: (人が)電話に出ない カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 263
be on the line: 〜からの電話 ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 13
at the other end of the line: 電話の向こうで トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 129
   
in one’s own line: その道では アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 55
be an expert in one’s line: その道ではやり手だ ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 44
内容
   
a line of questioning: 質問の内容 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 299
配置する
   
be lined with guards: 〜はすべて監視人が配置される 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 7
筆跡
   
His fingers traced over the sloping lines of the inscription: なだらかにかたむいているサインの筆跡を、ブライアンの指がなぞった スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 100
表情
   
sb’s face is set in taut, angry lines: 顔をかたくひきしめ、こわばった、腹だたしげな表情を見せている クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 148
文句
   
pen the line: この文句をひねり出す ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 26
old line: 古い文句 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 171
並ぶ
   
move down the lunch line in the dining room: 昼食のときに食堂で並ぶ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 310
並べる
   
lined up with each other, don’t make too much sense: 全部並べてみると、どうも統一がとれない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 242
line up on one side of the earth every sth: 〜を残らず一列に並べる フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 173
be lined with beds, laid in close formation: 〜にベットがくっつきあうようにぴったりと並べられている ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 223
並木
   
a broken line of willows: 柳並木がとぎれとぎれに顔を出す セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 85
   
draw a line through one’s creation: 全体に棒を一本さっと引く ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 301
優先順位
   
one’s lines of loyalty: (人が)忠節をつくす優先順位 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 188
   
memo lines of the draft: 備考欄 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 16
稜線
   
line of the hills: 山の稜線 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 255
領分
   
Watson, this knife is surely in your line: ワトスン、このナイフはどうも君の領分らしいぜ ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 24
   
there is usually a line: 列をなしている トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 155
the confusing lines of people around sb: まわりでわさわさと列をなしている学生たち ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 446
stand in one of those long, terrible lines: 長い長い列をつくる サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 180
fall in with a long line of vehicles: 長い車の列に加わる デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 413
   
the characters so neatly written along the ruled lines: 几帳面に枠の中にはめられた字画 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 140
   
a face deep-cut with the lines that come from bad story: 顔に刻まれた深い皺は、長い零落の日々を物語っている ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 563
   
the line to Axel grew tighter: アクセルとの絆は強くなるばかりだった ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 254
Tweet