× Q 翻訳訳語辞典
seeing   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜だから
    辞遊人辞書
〜であるから
    辞遊人辞書
〜であるからには
    辞遊人辞書
〜であるからは
    辞遊人辞書
〜である割には
    辞遊人辞書
〜である点から見ると
    辞遊人辞書
〜なので
    辞遊人辞書
〜を考えると
    辞遊人辞書

シーイング
    辞遊人辞書

見たこと
    辞遊人辞書
見ること
    辞遊人辞書
視覚
    辞遊人辞書
視覚を持つ
    辞遊人辞書
視力
    辞遊人辞書
晴眼の
    辞遊人辞書
洞察力
    辞遊人辞書
洞察力をそなえた
    辞遊人辞書
物のわかる
    辞遊人辞書
分別のある
    辞遊人辞書
目の見える
    辞遊人辞書
目の利く
    辞遊人辞書
目明きの
    辞遊人辞書

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

cease seeing sb at all: (人の)存在などまったく眼に入らない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 223
seeing sb’s amazement: あきれ返っている(人の)顔を見て
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 251
keep seeing sb anyway: おかまいなく(人と)デートする
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 90
'Never,' assured Berenkov, seeing her need: 「あるものか」妻の気持を酌んで、ベレンコフは力強くいった
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 216
cannot avoid seeing ...: 〜がいやでも目につく
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 142
like seeing a rubber boot on a church altar or a rose lying on the engine block of a tractor: 教会の祭壇におかれた長靴とか、トラクターのエンジン部におかれた一輪の薔薇とか、なにかそういうものを眼にしたような
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 287
you will not be seeing my business again: おたくとはこれっきりだ
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 187
capable of seeing worldlywise: 人生の達人
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 217
seeing as one’d be able to cash the money order: 為替が下ろせるといふわけで
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 151
seeing as one have had no other choice: ほかにいいようはないにしても
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 109
seeing clearly that ...: 〜と知ったので
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 19
seeing the consternation on sb’s face: (人の)顔に浮かんだ驚愕を見て
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の探索』(Dragonquest ) p. 202
continue, seeing sb’s look of incredulity: あきれている(人の)顔を見ながらいう
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 189
cry in a tone of delight, on seeing sb: (人を)見るやいなや、〜は喜々として叫ぶ
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 135
be scared of seeing someone dressed like ...: 〜みたいな恰好をした人間と眼が合うのを怖がる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 395
not feel guilty about seeing each other: つきあうことにうしろめたさはない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 219
don’t recall ever seeing ... in sb’s expression the entire time one know sb: (人の)顔に〜が浮かぶのを目にした記憶がない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 91
be so excited about seeing sb: (人に)逢うのがたのしみだ
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 99
the joy of seeing a familiar face: 見なれた顔を見たうれしさ
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 398
He's made a good deal of money and he's seeing life, I fancy: あの人、かなりお金を貯めたらしいし、きっと物見遊山の旅行でもなさってるんでしょ
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 66
have taken on a far-seeing sharpness: 遠くのものを見すかすような鋭さをおびてくる
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 55
remember seeing sb fight like tiger the whole way to the trenches: (人が)塹壕にとびこむまでずっと虎のように暴れ通しだったのをおぼえている
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 137
follow sb up the stairs without sb’s seeing one: 知らないうちに、(人の)あとをついて階段を上ってくる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 339
something about seeing sb do gets to sb: (人が)〜している姿が(人を)刺激する
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 136
seeing ... gives sb an idea of ...: 〜を見ていると、〜のだいたいの想像がつく
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 563
can’t get a grip on what one is seeing: 何も目に入らない
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 343
be seeing you, guys: また会おうぜ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 504
be helping all one could to stop sb1 seeing sb2: (人に)会いに行くことを極力おさえている
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 183
be seeing: いま目にしている
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 107
keep seeing ...: 〜から眼が離せないでいる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 200
I really don’t like seeing sb push women around: 女をいじめるなんて、見ていて我慢ができない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 487
will be seeing a lot of sb: (人とは)何べんも顔を合わせることになる
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 24
name what one is seeing: いま目にしているものを識別する
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 107
seeing nothing: その目はうつろだ
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 129
Now, that would be something worth seeing: だったら、その・・・やってみる価値があるんじゃない?
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 84
I remember seeing her once; she was in the garden: いつか庭で彼女を見たときのことを思い出す
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 114
sb from school one have been seeing for the past month: (人が)学校の同僚で、一ヵ月ほど前からつきあっている
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 290
Perfect, Henry had thought on seeing it: いうことなし、とヘンリーもひと目見て思ったのだ
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 491
remember seeing ...: 〜を目撃する
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 365
I’ll be seeing you down the road: またどっかで会おうや
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 462
have the satisfaction of seeing ...: 〜を見て得心するところがある
ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 175
don’t act scared or excited seeing sth: 〜を見ても、ひるむどころか、頭にきた様子もない
レナード著 高見浩訳 『プロント』(Pronto ) p. 302
seeing the scorn in sb’s eyes: (人の)目に嘲りの色を見て
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の反逆者』(The Renegades of Pern ) p. 205
be seeing three women: 女が三人もいる
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 120
that would be something worth seeing: やってみる価値があるんじゃない?
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 84
stop seeing oneself as ...: 自分のことを〜と考えるのをやめる
バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 75
after seeing ...: 〜を知って
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 206
without seeing sb: (人の)姿が見あたらない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 100
we ain’t been seeing you much lately: お見かぎりだったじゃないか
ハメット著 小鷹信光訳 『ガラスの鍵』(The Glass Key ) p. 265
there is ... in seeing things: ものの見方が〜
キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 91
the astonishment at what one is seeing: 眼の前で起こっていることに対する(人の)驚き
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 287
on seeing sth: 一目見て
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 491
Soon, Gaylen was drinking again and seeing his old friends: そのうちにゲイレンはまた酒を飲み、昔の仲間とつきあうようになった
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 395
Well, at least you're seeing a bit of France: しかし、君たち、少なくともフランスのある一面を見られたわけだろう
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 126
ツイート