× Q 翻訳訳語辞典
themselves  
彼ら自身
    辞遊人辞書
彼女ら自身
    辞遊人辞書

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

Things Take Care of Themselves: ひとりでにカタがつく
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 172
sb and sb have themselves a church wedding: (人と)(人が)教会で自分たちだけの結婚式をあげる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 383
the ones who figure it out all by themselves: 自分の頭で考える奴
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 348
arranging themselves into something of a question mark: といかける表情になる
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 25
two things at once impress themselves on sb, as important above all others: (人には)とりあえず二つのことが、何より大事だと思われる
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 24
But they themselves were now in a pretty bad state, Nicholls realized: だが、当の自分たちは、かなりひどいことになっているのにニコルスは気づいた
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 291
have become extremely chary of trusting themselves to saint’s mercies: もはや聖アントニーの加護にさえ、安心して任せ切るには極端に警戒気分になっている
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 69
make one’s words coil themselves around and around the listener: 言葉そのもので聞き手を雁字搦めにする
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 16
competitors have the field to themselves: 競争相手がすっかり(人の)お株を奪ってしまう
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 365
one’s secrets to disclose themselves: 秘密が明かされる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 195
sounds of swh speak distinctly for themselves: (場所は)雄弁な物音に満ちている
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 95
five minutes drag themselves by: 五分という時間が這うようにすぎる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 372
dress themselves all in green: みんな緑のころもだ
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 19
dress themselves all in green: みんな緑の衣装をまとって
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 19
machines are not evil in themselves: なんであれ、それ自体が害であるような機械は世の中に一つとしてありはしないのだ
that way they’re able to gather more fact about themselves: そうすれば、自分のことを聞き出せる
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 57
they are falling over themselves to ...: 誰もかれも、争って〜しようとする
マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 38
I pity the higher djinns, who fancy themselves somehow closer to GOD: 上位の妖霊たちは不憫じゃよ、神にいくらかでも近いと思いこんでおるのだからな
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 129
the merits of ... impress themselves on sb most forcibly: 〜の功徳がしみじみと感じられる
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 134
one’s eyebrows drawing themselves up to their full height in astonishment: 驚きのあまり、両の眉がこれ以上は無理というくらい吊り上っている
メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 67
you do not get the things themselves: そのことはほんとうにならない
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 136
Indeed, so earnest has been this quest that even social splits and conflicts themselves have always occurred in the name of unity and peace.: 分裂や対立でさえ、統一と平和の名のもとに起きたと云えるほどである。
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 100
become almost indistinguishable from the waving flames themselves: 火のたゆたいに紛れる
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 71
one’s fingers shelter themselves with a jealous resolution, still further in one’s waistcoat: おやすく握手なんかしてたまるかといわんばかりに、ますます深くチョッキに指を突っこんだあの頑固な態度
E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 5
lift men above themselves: 〜をふるい立たせる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 273
managers themselves: 当の中間管理職
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 242
they themselves: 当の自分たちは
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 291
the volumes themselves: 肝心の中味
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 146
have wrapped themselves together for the purposes of plesure: ぴったりからみあってお楽しみの最中だ
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 303
the facts presumably speak for themselves: これだけをそのままご披露申し上げても、おそらくは話は通じるであろうと考える
サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 56
reconcile themselves: 折り合う
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 34
be seen squatting there, shamelessly relieving themselves: 臆面もなくしゃがんで排泄している
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 233
This was as routine as dusk Action Stations themselves: これは、薄暮総員配置とおなじように、おきまりのことだった
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 97
they say things to buck themselves up: お互い元気づけるようなことをを言いあう
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 172
two Japanese girls seemingly by themselves: 日本娘の二人連れらしいの
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 66
several of the songs separate themselves from the others: いくつかいいなと思える曲が出てくるようになる
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 212
take themselves very seriously: 御本人たちはひとかどの権威だと思っている
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 31
its roots slowly wrapped themselves about ...: 〜に根をすこしずつ巻きつける
コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 81
speak among themselves: ささやき交わす
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 13
the facts presumably speak for themselves: これだけをそのままご披露申し上げても、おそらく話は通じる
サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 56
choose spouse for themselves: 自分で結婚相手を選ぶ
フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 67
Stubborn ones bring this kind of thing on themselves: しぶとい奴はああいう目に会うんだ
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 369
unlucky thoughts suggest themselves to sb: 不吉な想像が浮かぶ
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 105
talk among themselves: 内輪話をする
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 203
They stood with their drinks, talking among themselves and watched us order: 飲み物を手にして立っている人たちは、なにごとかを語り合いながら、注文を出すわれわれの姿に視線を投げていた
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 366
Even if everything worked, how long would they have Grigoriev to themselves: かりにうまくいったとして、グリゴーリエフをどれほどの時間とめおけるか
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 442
ツイート