× Q 翻訳類語辞典

にしても  

but の訳語→ ・・・が こそすれ、〜 ながら もさることながら いずれにしてもだ いわば かといって が、その一方で が、だからといって が、一方で くせに これにくらべて さりとて されど しいていえば しかしどうしたことだろう しかるに すると そこへゆくと そのかわり そのじつ その代りに それが それで それでも それと それなのに それにしても それにひきかえ それはさておき それはともかく それよりも ただ〜 ただ〜の感はあったけどね だからといって だがしかし だがどうやら だけ だけどな だって だのに つい ではありますが でもいいんだ でもさ でもだからといって でもね でもねえ でも結局のところ といって といっても ところが ところで として とにかく とはいうものの とはいえ とはいったものの とはいっても ともかく どうも どのみち なにしろ なにしろ〜なもんで なにせ なのに にもかかわらず のに ばかりだ ほかに ほかは ほんの まあ まず まったく もちろん もっとも より外に 案外 遺憾ながら 一応は 一方 何しろ 何はさて 実際 少なくとも 第一 同時に 反面 ...

even の訳語→ 〜したところで しても しても、まだ だに でも といえども とまで と申しても言い過ぎではあるまい ながらも にいたるまで にしてすでに にも の癖に もある をもってしても 自体 あげくに あまつさえ ありながら いえども いかなる いかに〜といえども いくら いくら〜でも いっそう いや いやそれどころか いよいよ うえに うわずらせぬ おあいこ おまけに かえって かりに きちんと こうなると こともあろうに さえ さしもの さすがに さすがの さすがの〜も さほど さらに さらには しまいに すでに すら せっかくの それでなくても それどころか それに そろった たとい たとえ たとえ〜にでも たりとも だいいち ちゃんと ですら というより〜といってもいい といったものすら どうかすると なお にいたっては のっぺりとした のみならず はたまた はては ほど まだ までが までは むしろ もって もっと もまた よしんば バランスよく 一つに 引き分け 実は 通り越して 釣り合いをとる 平静な 輪をかけた 冷静な

if の訳語→ 〜あったが さえすれば しさえすれば したら したら最後 していたら しときゃあ しながらも しようとすると しようものなら することがあっても だが だったりしてみろ とあれば となる時は決まって なら かと いいけど いいのだが いざ〜ときには いざ〜となれば いっそ かりにも〜しようものなら しだいでは その場合、〜したことになる その前に ただし たとえば たら ては では ではあるが でもいいから というと というなら ときは なものの にせよ には もし もっとも〜の話だが ものなら よしんば〜としても よしんば〜の場合でも 疑惑 逆に 場合にでも 風だ 万が一

nevertheless の訳語→ 〜ながらも かまわず しかし しかし現実に そのくせ それでいて それと同時に それはそれとして そんなことにおかまいなく、何が何でも

though の訳語→ 〜しているくせに だというのに だとしても とはいいながら と前置きしたうえで のわりには ああ いいえ しかしながら しかも そして ただ だけどね だだし ではあったものの というのに どうも何だね ないにしろ むろん 元来〜であるが 他方

while の訳語→ 〜しながら するあまり する横で する間にも すれば て、実は のあいだに 癖に あいだ あわせて うちに これに反して しつつ しばらく すきに ずいぶん そのあいだに そのひまに その席で ちょっと ところへ とりあえず なかに ひきかえ ひとしきり また まで やがて 引きかえて 間に 最中に 手間 瞬間を 少し 前で 続けられる間に 途中 当座 当分

そのほかの「にし」で始まる語句・表現

にしたがって にしてすでに にしてみれば にしろ


ツイート