× Q 翻訳訳語辞典
incredibly   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
すこぶる
   
be incredibly cheap: すこぶる安い 北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 101
それはそれは
   
She's incredibly beautiful: それはそれは美っついおひとやえ、 有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 6
とびぬけて
   
the moray does, however have incredibly sharp teeth: ただウツボはとびぬけて鋭い歯をしている 北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 191
どうしようもなく
   
incredibly arrogant prick: どうしようもなく高慢ちきな野郎 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 117
なんともいえない
   
incredibly absent-minded look: なんともいえないとぼけた顔つき 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 107
ひどく
   
the room seems incredibly stuffy: 部屋がひどくせまくるしく感じられる デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 494
appear incredibly seductive to sb: ひどく色情的に、(人の)目には映る 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 72
appear incredibly seductive to one: ひどく色情的に(人の)目には映った 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 72
へんに
   
be incredibly vulgar: へんに俗っぽい 太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 150
ものすごい
   
incredibly powerful winds were gusting every which way: 方向のめちゃくちゃなものすごい突風が吹きあれていた 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 227
やたらに
   
be incredibly broad: やたらにひろい 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 45

異様なほど
   
be incredibly jealous of ...: 〜をとやかくいわれることに異様なほど神経質だ ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 401
強烈に
   
an incredibly tough field parka for longshoremen: 海浜作業員の強烈に頑丈なフィールドパーカー 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 209
胸をつかれるほどの
   
sb’s words come out incredibly sad: (人の)声には胸をつかれるほどの悲しげな響きがある リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 124
極めつき
   
incredibly beautiful: 極めつきの美人 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 150
信じがたいことだが
   
<例文なし> クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 85
信じがたいことである
   
incredibly because ..., ...: 〜だから信じがたいことだったが、〜のだ マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 166
信じがたいほどの
   
It was an incredibly lovely spectacle: それは信じがたいほどの壮観だった マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 121
信じられないことだが
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 337
甚だ
   
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 92
派手に
   
become incredibly popular: 派手に一般化する 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 80
並はずれた
   
be incredibly driven: 並はずれた行動力を誇る ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 7
本当に
   
be incredibly naive to do: 〜する(人は)本当の馬鹿だ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 161

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

incredibly sour odor: ひどく酸っぱい
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 165
incredibly bad: 下手くそきわまりない
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 95
seem to be an incredibly dull sort of book: 堅苦しい感じの本
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 97
have incredibly thick eyelashes: まつげがびっしりとはえている
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 13
appeared incredibly seductive to sb: ひどく色情的に、(人の)目には映る
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 72
chilly but incredibly refreshing: 冷え冷えとしているものの、信じられないほどさわやかに感じられる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 335
incredibly urgently, desperately important: 信じられないくらい、切実に、死ぬほど大事
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 45
be incredibly tight: 信じられないほど秘密主義だ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 310
ツイート