× Q 翻訳訳語辞典
son   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
ああ
   
お前さん
   
Good thinkin', son: 頭ええぞ、お前さん デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 113

御曹司
   
   
son whom you love: 自分のおなかを痛めた子 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 475
子ども
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 250
市民
   
an intelligent, good-natured son of Rome: 目端の利くまっとうなローマ市民 デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 64
人間
   
poor son of a bitch: 不運な人間 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 152
息子
   
sb’s son by a former marriage: (人と)前の奥さんとの間にできた息子 カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 327
manage to do well for both of one’s sons: 二人の息子を育てるだけのことはできる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 508
impoverished son of a bitch: 貧しい下司野郎の息子 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 229
he was practically your own son: 彼はきみの息子も同然だったじゃないか ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 185
長男
   
one’s surviving son: (人)ともども不幸の手を逃れた長男 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 196
坊や
   
Was there something you wanted, son: なにか用があるのかい、坊や? レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 389

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

younger son: 二男
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 110
To Commemorate the Birth of My First Son: 長男誕生
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 131
the sociable son of a bitch: 愛嬌者
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 226
son of a bitch: 〜野郎
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 368
son of a bitch: 破廉恥漢
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 226
old son of a bitch: じじい
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 49
it’s hard to believe he’s my son: 不肖の倅
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『春の雪』(Spring Snow ) p. 153
favorite son: 秘蔵っ子
トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 333
you sneaky little son of a bitch: この腰抜け野郎
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 127
you little son of a bitch: このやろう
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 438
you evil son of a bitch: この悪魔!
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 158
you’re son of a gun: たいした男だよ、あんたってやつは
ハメット著 小鷹信光訳 『マルタの鷹』(The Maltese Falcon ) p. 174
what a royally spoiled son of a bitch: なんという意地の悪い身勝手な男だろう
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 146
the sloppy little son of a bitch: あのくそったれ野郎
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 245
son of a bitch: トーヘンボク
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 305
son of a bitch: 破廉恥野郎
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 170
hightoned son of a bitch: 上品気どりのくそったれ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 207
have the reputation of being a good son: よく出来た長男で通っている
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 204
father, mother, and son: おやこ三人
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 107
be very much his father’s son: 父親の影響を強く受けている
ハルバースタム著 浅野輔訳 『ベスト&ブライテスト』(The Best and The Brightest ) p. 20
be the son of a provincial draper: 親は地方で布地屋を営む
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 122
ツイート