× Q  ?  翻訳訳語辞典
intrusion
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
押しかけ
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 182
何かが近寄って来る
   
there is a nebulous sense of intrusion: 何かが近寄って来るぼんやりとした気配をあたりに感じる カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 64
邪魔の入る
   
intrusion is always a possibility: すぐ邪魔の入るような 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 49
他人の干渉
   
He was in his soul too solitary to brook this continuing intrusion: 心の奥底があまりにも孤独で、絶え間なく続く他人の干渉に耐えることができない トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 46
頭の体操に「翻訳訳語辞典 Quiz」もどうぞ
ツイート