× Q  ?  翻訳訳語辞典
narrative
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
あらまし
   
one’s narrative: 事件のあらまし ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 58

ナレーション
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 297

口のききかた
   
rambling and inconsequential narrative: とりとめもない、筋道もはっきりしない口のききかた ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 100
叙述
   
in the above narrative: 今までの叙述で 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 274
説明する
   
in a blow-by-blow narrative: 一つ一つ事細かに説明する ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 144
調子をつけて
   
say in what was a rather narrative tone: いささか調子をつけて話し出す サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 127
物語的な
   
<例文なし> 辞遊人辞書
   
Herr Kretzschmar's narrative had suddenly become uncharacteristically sparse: 急にヘル・クレッチマーの話は、それまでになく内容まばらになっていた ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 311
話の先
   
a plain narrative emerges: 話の先がなめらかに出てくる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 158
饒舌
   
float away on a fresh wave of narrative: あらたな饒舌の波に乗って流れだす ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 30

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

recommence one’s narrative: もう一度はじめからはなす ドイル著 阿部知二訳 『シャーロック・ホームズの冒険』(Adventure of Sherlock Holmes ) p. 48
recommence one’s narrative: もう一度はじめから話す ドイル著 大久保康雄訳 『シャーロック・ホームズの冒険』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 53
return briskly to one’s narrative: 勢いよく話を元に戻す マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 390
the following paragraph inaugurates the narrative: こういう書き出しで始める O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 39
preface a narrative by observations very much at random: ある物語をするに当って、前文としていささか駄弁を弄する ポオ著 中野好夫訳 『黒猫・モルグ街の殺人事件 他五篇』(Murders in the Rue Morgue and other Stories ) p. 78
a rather narrative tone: いささか調子をつけて サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 127
ツイート