× Q  ?  翻訳訳語辞典
uneasiness
▼詳細(例文など)を表示▼訳語クリック→類語、*例文 †出典、マウスオーバー→例文
おそれ
   
one’s uneasiness: おそれ 川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 123

気まずさ
   
a momentary uneasiness descends on them both: ふと気まずさが二人の間に漂う アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 235
胸騒ぎ
   
vague frustration and uneasiness: 漠とした苛立ちと胸騒ぎ クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 36
rouse uneasiness in sb: 妙に胸騒ぎをおぼえさせる アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 178
不安
   
with dark features and a look of perpetual uneasiness: 眉目黒く、いつも不安の表情をにじませている イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 177
不安感
   
be seized with an indescribable uneasiness: 言いようのない不安感が(人を)取り巻く 村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 131

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

one’s uneasiness: 動揺 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 12
frenzied uneasiness: 熱狂的な不安 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 163
sb’s frolicking has a kind of frenzied uneasiness: (人の)はしゃぎ方に、一種の熱狂的な不安がこもっている 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 163
the latent uneasiness in sb’s mind is roused to vigorous life by this letter: (人の)心に潜んでいた例の不安は、この手紙を読むことによって、いっそうはっきりと表面へ出た ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 105
uneasiness of sb’s that has been so nebulous is now becoming tangible: 曖昧模糊とした不安が、今やしだいにはっきりとした形をとりはじめている アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 84
a little wave of uneasiness seems to sigh through the room: かすかな不安の影が部屋の中をざわめかせる アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 278
a little wave of uneasiness: かすかな不安の影 アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 278
頭の体操に「翻訳訳語辞典 Quiz」もどうぞ
ツイート