× Q 翻訳訳語辞典
pleased   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
うれしそうな顔をして
   
beam as if immensely pleased: じつに心からうれしそうな顔をして笑う 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 184
ご機嫌の
   
looking very pleased with oneself: ご機嫌の様子だ ハメット著 小鷹信光訳 『影なき男』(The Thin Man ) p. 219
ご満悦
   
be pleased with the effect: 効果にご満悦らしい アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 165
ご満悦の
   
look very much pleased: おおいにご満悦の顔つきだ ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 113
はずんでいる
   
sound quite pleased with oneself: (人の)声ははずんでいる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 91
まんざらでもない
   
seem pleased to hear sb praised: (人が)褒められて、まんざらでもない様子 デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 199

会心の
   
with that pleased grin: 会心の笑みを浮かべて デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 64
楽しんでいる
   
be awfully pleased: 心から楽しんでいる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 299
喜ぶ
   
be very pleased for our sake: 喜んでくれる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 206
喜んでいる
   
find oneself pleased to be here: ここへ来たことを喜んでいる自分に気づく トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 289
機嫌のよさ
   
seem both pleased and impressed: 機嫌のよさとおどろきの色を同時に見せる ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 143
気に入る
   
be pleased with ...: 〜が気に入る ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 307
気をよくする
   
be pleased with ...: 〜に気をよくする ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 315
上機嫌
   
be not looking pleased: 決して上機嫌には見えない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 100
晴れやかな気分だ
   
be tired but pleased: 疲れこそおぼえているが晴れやかな気分だ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 191
得意そう
   
sound very pleased with oneself: 得意そうだ マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 106
満足顔で
   
say very pleased: しごく満足顔でこたえる ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 168
愉快
   
always seem pleased with life whenever one speak: いつも愉快げに話している 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 229
愉快に感じる
   
be even pleased: むしろ愉快に感じる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 177
有頂天
   
be pleased: 有頂天だ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 189

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

sounding rather pleased: まんざらでもなさそうだ
メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 97
quite pleased: 満足げに
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 290
pleased with oneself: 自信にあふれて
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 336
pleased to meetcha: よろしくな
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 227
feel pleased: 気をよくする
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 201
feel pleased: 鼻高々
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 152
be pleased: いい顔をする
アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 23
be not pleased: つむじを曲げる
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 290
be not pleased: 味気ない
川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 72
be deeply pleased: 大喜びする
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 214
visibly very pleased with the attention they were attracting from less modish spectators: 流行に鈍感な見物客たちの視線を一身に集めさも得意げに
メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 168
most pleased with oneself: ひとり悦に入る
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 250
look very pleased about something: 何かいいことがあつたと見えて上機嫌だ
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 151
grin, suddenly very pleased: 急にうれしそうな顔になって白い歯を見せる
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 325
feel pleased with oneself: ほくほくする
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 253
feel at once pleased and dismayed: 嬉しさと苦さを半分ずつ味わう
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 51
be worried rather than pleased: かえって心配になる
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 125
be too pleased with ...: 〜に鼻高々だ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 135
be so pleased at having done: 〜したことで、我ながら愉快になる
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 117
be pleased with all this unexpectedly good business: 思いがけない売行に気をよくする
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 137
be pleased that ...: 〜と心がおどる
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の反逆者』(The Renegades of Pern ) p. 154
be not pleased to watch sb: (〜している人に対して)風当たりが強い
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 187
be more pleased than one wants to admit: 内心のうれしさをそれ以上は口に出せない
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 240
be feeling particularly pleased about something: ひどく上機嫌な
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 63
be actually pleased: 幸いだ
リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 231
mostly sb feel pleased to be alive: (人は)死なずにすんでよかったと思うくらいだ
オブライエン著 村上春樹訳 『本当の戦争の話をしよう』(The Things They Carried ) p. 34
I am quite pleased with the promptness with which you attended to our needs: われわれがお願いしたことを早速片づけて下さってほんとうにありがとうございました
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 108
pleased to have an audience: 聞き役を得て気をよくした
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 49
be not best pleased: あまりいい気がしない
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 99
evidently pleased to find sb so companionable: (人が)話相手になることがいかにもうれしいらしい
E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 50
be deeply pleased by any compliment: 人にほめられると、かならず大喜びする
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 214
feel disproportionately pleased: 思いがけない喜びを感じる
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 99
Herr Kretzschmar was pleased with this answer and nodded energetically twice: ヘル・クレッチマーはこの返事が気に入って、二度力強くうなずいた
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 307
Colonel Fowler did not seem pleased with this evaluation: この分析をファウラー大佐は喜んでいないようだった
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 225
be extremely pleased to see ...: 〜は決して悪い気持ちではない
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 45
be fearfully pleased with ...: ばかに悦に入っている
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 100
Obsession, our new masters were pleased to call it in their findings: 妄執--われらのあたらしいご主人がたは、調査報告のなかでうれしげにそうよんだよ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 74
have pleased fluttery smiles: うれしそうな、どぎまぎした微笑を浮かべている
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 90
be genuinely pleased: 心から喜んでいる
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 358
sb, God help one, be pleased to think that ...: 迂闊にも(人は)〜と思った
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 302
be graciously pleased to ...: かたじけなくも〜する気がある
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 156
be graciously pleased to do ...: 愛嬌よくうれしそうな顔を見せて〜する
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 197
seem inordinately pleased: ひとかたならぬ満足を感じている
辻邦生著 スナイダー訳 『安土往還記』(The Signore ) p. 100
Tyndall, justifiably, was feeling more than pleased with himself: ティンドルが満足あまりあるのも、無理からぬことだった
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 127
later sb is pleased ...: やがて(人は)〜を嬉しく思うようになる
ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 15
leave sb do as he pleased: (人の)都合の好いようにする
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 103
be pleased to be matched against sb: 相手にとって不足はない
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 439
He nodded and was, as usual, "pleased.": 彼はうんうんとうなずき、いつもどおり「満足」の意を表した
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 246
be not pleased by sth: 〜が気に入らない
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 206
once was pleased to be lifted up, and give the Word of Command: 一度などは御自身もお上りになって、号令をお掛けになったことさえある
スウィフト著 中野好夫訳 『ガリヴァ旅行記』(Gulliver's Travels ) p. 44
be pleased with oneself that ...: 〜と思うと、悪い気はしない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 71
sit there, looking pleased with oneself: さも得意げにそこにでんと腰を落ち着ける
ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 175
very pleased: 大得意
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 217
sb’s smile shows that sth has pleased one: (物事が)まんざらでない証拠に微笑をうかべる
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 165
pleased with oneself: にんまりして
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 216
not be pleased: 不満だ
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 129
if pleased: 内心では喜んでいても
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 102
I’m pleased to see you: よくいらっしゃいました
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『どんぐりと山猫』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 17
I’m pleased to say: いいあんばいに
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 142
howl thoroughly pleased with oneself: 図に乗っていつまでも笑う
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 165
feel rather pleased with oneself: いいあんばいだと思う
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『セロ弾きのゴーシュ』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 224
be very pleased with sth: 〜には感心している
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 388
be very pleased with sb: たいへん結構だ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 79
be very pleased with oneself: ひとり悦に入る
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 237
be very pleased: たいそう喜ぶ
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 137
be really pleased with sb: (人を)とってもほめてくれてる
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 259
be really pleased: 飛び上がらんばかりに喜ぶ
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 136
be pleased with sth: (物事に)ご満悦だ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 11
be pleased with oneself that ...: 〜と思うと、悪い気はしない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 71
be pleased with oneself: 楽しげだ
川端康成著 サイデンステッカー訳 『雪国』(Snow Country ) p. 61
be pleased with oneself: 得意になる
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 217
be pleased to see sth: (物を)みつけてほっとする
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 252
be pleased to do ...: うれしそうな顔を見せて〜する
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 197
be pleased to do: 〜するに躊躇しない
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 114
be pleased to do: うれしげに〜する
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 74
be pleased to be hidden sth: (物に)まぎれこんでいると安心だ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 156
be pleased by ...: 〜に関しておおいに気をよくする
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 295
be pleased: うれしい
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 143
be pleased: 異存はない
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 249
be pleased: 気分がよい
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 47
be not pleased with ...: 〜にがっかりする
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 159
be not pleased: (人が)機嫌を損ねる
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 473
be not pleased: 不満だ
コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 189
be at turns pleased and uncomfortable to be at ...: 〜に来て、懐かしさと居心地の悪さをこもごもに感じる
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 389
She seemed pleased by the prospects, by me: リナはこの計画に大喜びだ。それとも、わたしにか
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 309
ツイート