× Q 翻訳類語辞典

どんなに  

all の訳語→ 〜ずくめ だけが という〜 人が〜人とも あとかたもなく あらゆる ありたけ ありったけの あれこれと いかなる いずれも いっさいがっさい いっせいに いつも いろいろ いろんな おしなべて かぎり かたっぱしから きれいに けっきょく こぞって これこそ こんな さんざん すっかり すべての すべては ずっと ぜんぜん そこらじゅう そっくり残らず その他もろもろ それぞれ そろって たいへんな ただの〜にすぎない だけ だらけ だれにも つくす どう どおし どこまでも どのような どれも どんどん なにもかも なによりも なんとも のこりなく ひたすら ひとり残らず ほんとうに みな みんな〜ばっかり みんなで もっぱら もろもろ やる よく ゴマンとある 一ぺんに 一手に 一斉に 一切すべて 一同 一文残らず 何から何まで 何もかも 各種の〜のたぐい 寄ってたかって 懸命な 権化 今までの 際限なく 四方 手当たりしだい 出來るだけ 上から下まで 申し合わせたように 数々 世の中 洗いざらい 全員 全身の 全部 全部ひっくるめて 総出で 体じゅうの 大きな 大勢の 誰の目にも 逐一 度重なる 猫も杓子も 風物 並いる 片っぱしから 片っ端から 万事 本性 要は 例外なく 連中 話のすべて ...

how の訳語→ 〜じゃない する方法は? のころ いかに いかほど いきさつ いたく いったいどうしたら おっしゃるのね おもいのほか さぞ すべ それぐらい そんな たいそう どうしたものか どうして どうしてる どうやって どこでどうやって どの程度に どれくらい どれだけ どれだけの どれほどの どんな どんな感じで どんな経緯で なぜ なんたる ぶり ほど 恐るべし 具合 経緯 原因 手口 手順 状況 顛末 方途 方法

utterly の訳語→ 〜しきった あきらかに あまり いかにも かけらも だんぜん つくづく つぐづく とうてい とおす どうしても、もう、とても どうしようもなく はたと はなから ひどく みじんも 極度の 隈なく 根こそぎ 情けないほど 心から 心底 真向から 絶対に 全く

what の訳語→ 〜のは ええ ええっ かぎりの こと さすがに〜 じゃないか そいつあ〜だ ところ ところは どういう どういう事態が どうした どうする どうだっていうの どうなって なかなか〜ね なに なにか なんて なんてこった なんの なんのこと はん へええ? まさにそう まったく イメージ 何か 何だ 何だい 何とまあ 何の話 何事 仕事 事実 取るに足らない 出来事 所以 全く〜だ 代物

そのほかの「どん」で始まる語句・表現

どんけつ どんちゃん騒ぎ どんちゃん騒ぎで どんちゃん騒ぎをする どんづまりの どんと どんどん どんどん〜になる どんどんたたく どんどん大きく どんどん歩く どんな どんなこと どんなことをしてでも どんなにいいか どんなにわずかなものであれ どんなものであれ どんなものでも どんな事態になるかは想像もつかない どんな刺激を受けてもまったく どんな場合にも どんな小さな どんぴしゃ どんぴしゃの どんぴしゃり どんぶり どんぶり鉢 どんより どんよりした どんよりとした どんよりと曇る どんより曇った どん底 どん底の どん百姓 どん詰り


ツイート
クラウドファンディング実施中! 『翻訳訳語辞典』拡充のご支援を!